« 2016年度 観劇作品ベスト10 その2 | トップページ

2016年12月31日 (土)

【決定】2016年 観劇作品ベスト10 その3

残った68本。
今年もこんなに私の大切な思い出の中でも粒選りの作品たちが揃いました。
最後は、点数も何も関係無し。
どういう評価基準なのかは説明できません。
私の頭の中で、とにかく、全作品に思いを巡らせながら、いつしか収束してきたところで決めるといった感じです。

最後の最後まで悩まされた15本の作品たち。

旅猫レポート 演劇空間WEAVE CUBE
楽園 劇団ずぼら
SQUARE AREA 劇団壱劇屋
名無しのサツキ!~ぶぶ漬けもう一杯くれ編~ 劇丼
あかり・ツキ・三日月 大阪アニメーションカレッジ専門学校11期生声優学科卒業公演
骨から星へ プロジェクトKUTO-10
THE BEE 劇団六風館
迷路 劇団大阪新選組
メロメロたち 悪い芝居
10分間 2016 ~タイムリープが止まらない~ 中野劇団
For スマイル プロデュースユニットななめ45゜ 白木原一仁ソロマイム公演
猿川方程式の誤算あるいは死亡フラグの正しい折り方 劇団ジャブジャブサーキット
壁の中の鼠 エイチエムピー・シアターカンパニー
地獄谷温泉 無明ノ宿 庭劇団ペニノ
降月~月降り姫のお話~ しろみそ企画

下記ベスト10の作品と比べても何の遜色もありません。
ただ、今回、私の頭の中ではこうなったというだけです。

それでは、ベスト10。

第10位  どろどろどるーんぷらすてぃっく  劇団カメハウス

自分の人生の中における演劇というものを愛をもって描き出したような作品。その真剣な想いに心打たれたのだと思います。

第9位  水いらずの星 壁ノ花団

薄幸感に溢れていて、すごく哀しい愛の姿が描かれているのですが、それだけでは終わらず、どこか幸せを求める人の尊い姿に変わっていく様が印象に残っています。

第8位  一家団欒  魚クラブ

作品名のとおり、家族を描いている作品。その歪んだ姿から、家族の在り方をアングラ色を醸しながら問いかけてきて、後々まで考えさせられます。

第7位  いつかの夏は  シバイシマイ

人を許し、受け止めて。かけがえのないものを失って悲しみで凍った心を穏やかに溶かしていくような心地いい時間が流れました。

第6位  朝まで生ゴヅラ  笑の内閣

東日本大震災で原発問題が盛んになる前からこの作品は既に存在しており、その先見性の高さと、単なる社会風刺だけでなく、パロディーや感動も交えた作品構造を評価。

第5位  アップ・ダディ・ダウン  SHASEN×ステージタイガー×淀川工科高等学校演劇部

泣けました。本当に強い男が登場します。その男は、やはり強い男から生まれてきて、今、自分の子供がいる。腕力ではない、心の強さを繋げていく人を想う力を感じさせます。

第4位  ダークマスター 庭劇団ペニノ

メタファー作品。そのまま観てもとても面白いし、視点を変えたらまたこれが楽しい。一粒で二度どこらかきっと何度でも美味しい。何度でも観たくなるお得な感覚を高く評価しました。

第3位  メビウス 三浦求×澤井里依  劇団ショウダウン

第2位  独鬼 -hitorioni-  竹村晋太朗presents 劇団壱劇屋

第1位  GLOVER  梅棒

最後は三つ巴になりました。この3作品の順位付けをするのに、1時間以上かかっています。
このベスト10決めの最終段階は飲みながらしているので、まあお酒がすすむこと。
梅棒とショウダウンは、各々2014年と2012年の覇者。だったら、ここは壱劇屋かなあとか。
メビウスはこのコンビを代表にしていますが、他のコンビももちろん、劣ることなく素晴らしい出来で、その合わせた力を考えれば、やはりメビウスだろうかとか。
どの作品も同じなのでしょうが、最初、何も無いところから、人が集まり、舞台の上での作品が創り上げられる。無からここまで凄いものが生み出されるのかと圧倒的な驚愕を感じる梅棒がやはり1位にふさわしいだろうかとか。
美しいなと感動したならメビウスだし、心温まり涙溢れたなら独鬼だし、凄いなと心が震えたならGLOVERだし。
話はどの作品も分かりやすいから、話を楽しむという点ではどれも存分に楽しんだ。
各々、色は違えど、舞台から醸される空気は見事の一言。
魅力溢れる役者さんという視点で見ても、3作品に差は見い出せない。
作品だけではなく、公演という視点でも、受付さんはじめ会場スタッフの方々の対応はどれも丁寧で、観客もとても行儀よく、楽しまれていたように思う。
つまりは、素晴らしい作品を味わい、楽しい時間を過ごしたということに関して言えば、全く差はつけられない。
じゃあ、どうやってこの順位を決めたのかというと、私にもよく分かりません。
言葉では説明できない何かです。
一応、この結果に決断するに至った最後の時に頭の中で考えたことを記しておきます。
メビウスはきっとこれからも同作品の公演が続く。色々なコンビが、この作品の美しく心温まる風景を描き出してくれるだろう。その時にまた、このベスト10決めで出会い、きっとその時はもっと進化した作品となっているはずだから、今年は控えてもらおう。
独鬼とGLOVERは、どちらももう一度観たかった。観終えて、すぐにもう一回観たいと思ったのはよく覚えてる。でも、実際は日程調整が出来ず断念した。もし、観ていたらどうなっていただろうか。両作品とも、初めて観た時以上に感動することは間違いない。でも、その上昇度は恐らくGLOVERが上のような気がする。それは初めて観た時に植え付けた感動をさらに高める要素をGLOVERの方が多く持っているからだと考える。ということは、作品としての伸びしろはGLOVERの方が高いと判断できる。
感動が同じなら、作品に潜んでいたであろう、私が1回しか観なくて感じ取れなかった部分の大きさを差として捉えよう。
と、実はここまでは、昨晩、最終決定して、帰宅後に書いている。飲んだ後で、少々、酔い気味なので、明朝、誤字脱字や訳の分からない文章が無いことを確認して、アップするつもりでした。
今、明朝。もう一度、見直すと、GLOVERと独鬼は逆ではないかとも。独鬼の方が限られた時間で作品を完璧に伝えることが出来ているということではないだろうか。むしろ、伸びしろがあると感じるということは、足りない何かがあったのではないか。
いやいや、いい作品は観るたびに、毎回、新しい何かが感じられることは数多く経験しているから、やはり、昨晩考えたことは正しいはず。
そもそも、この考えで差を見出そうとしていることがおかしいのか。
ん~・・・
まだ、悩んでいるところもありますが、キリが無いので、昨晩の自分を信じます。他の数多くの作品と一緒に見詰め合いながら決めたことなので。そろそろ、仕事に行かないといけないし。

これで終了。
あらためて、感謝です。
たくさんの作品たち、それを創り上げられた役者さんはじめ、多くの方々。
一緒に作品を楽しんだ観劇仲間たち。
体調悪かったり、仕事も色々と問題を抱えていますが、観劇を通じて、これだけの素敵な時間を過ごせているのだから、贅沢は言えません。
幸せな一年だったと思います。
ありがとうございました。

「20163.pdf」をダウンロード

あと、昨年から始めてみたのですが、私の中の今年の10大役者さんを男女別に挙げておきます<五十音順、敬称略>。
原則、各作品ごとに一番目を惹いた方を書いていますので、その中から選んでいます。
昨年、名前を挙げさせていただいた方は、今年も魅力的なのは当たり前なので、候補からは外させていただきました。
今年観た作品で一発で虜になった方もいらっしゃいますし、今年の10大役者さんと言いながらも、これまでずっと目を惹いていて、今年観た作品で改めて確証を得たような方もいらっしゃいます。どうにせよ、今年、私がとても楽しい素敵な時間をありがとうと特に言いたい方々だと思っていただければ。
来年、もしチラシなどで名前が挙がっていれば、きっと味ある魅力的なお姿を見せてくださるはずなので、是非、足を運んでいただければと思います。お薦めです。
更なるご活躍が楽しみです。

(男優)

アミジロウ
上田耽美
大石英史
金替康博
下野佑樹
白木原一仁
東洋
中路輝
三浦求
山咲和也

(女優)

イトウエリ
延命聡子
北口果歩
澤井里依
竹内雪乃
立川潤
土江優里
寺井幸菜
濱辺緩奈
前田郁恵

<全作品リスト>
昨年どおり、各作品ごとに一番目を惹いた役者さんのお名前を挙げています<敬称略>

「2016.pdf」をダウンロード

 
1/2 ソコナイ図 dracom 鎌田菜都美
1/6 ハイスクール天守物語 兵庫県立姫路工業高等学校演劇部 上川泰生
1/7 話すのなら、今ここにないもののことを話したかった。今ここにないものの話ばかりしようと思った。 Recycle缶の階 太田宏
1/9 演劇と歌声と10個くらいのいいたいこと。 べろべろガンキュウ女 進信也
1/10 杉沢村のアポカリプティックサウンド イエティ 土佐和成
1/10 橙色の中古車 FUKAIPRODUCE羽衣 深井順子
1/11 机上の空論(ワタシタチハタダコレカラノコトヲカンガエテイタ) 劇団太ロウ 小濱健太郎
1/11 旅猫リポート 演劇空間WEAVE CUBE 川田恵三
1/14 恋人がビッグフット 無名劇団 島原夏海
1/15 夕空はれて~よくかきくうきゃく~ カラ/フル 三品佳代
1/16 クラウドエンド 激団リジョロ 星野桃子
1/16 タンバリン 劇団go to 笹本順子
1/17 対ゲキだヨ!全員集合 短距離男道ミサイル×オレンヂスタ×コトリ会議 小濱昭博
1/19 火曜日のゲキジョウ これはこれブラザーズ×オッドテーラーズ 槌谷直樹
1/20 風桶 梅棒 Na☆
1/20 OMG 梅棒 櫻井竜彦
1/21 軽くフィクション team B シザーブリッツ 大塚愛菜
1/21 APOFES 福地教光 福地教光
1/22 ハイアガール 夕暮れ社 弱男ユニット 中西柚貴
1/23 楽園 劇団ずぼら 中西侑平
1/23 アップ・ダディ・ダウン SHASEN×ステージタイガー×淀川工科高等学校演劇部 アミジロウ
1/24 もう音はいらない 劇団サニー 花園渉子
1/26 火曜日のゲキジョウ daisei minori×カヨコの大発明 大山果
1/28 ソドムの紅い月 ~やっぱ、すっきゃねん~ 大阪ゲキバカ 山咲和也
1/29 TOUCHABLES メイシアター×ホルマリン兄弟 久保田浩
1/29 想い出パレット ~乙女の戦、なにわ場所~ 大阪ゲキバカ 松永のりこ
1/30 私は、捨て犬だった ikiwonomu 黒木夏海
1/30 明烏 一ひめ二たろう 西田美咲
1/31 人魚伝説 エクステ 徳山博飛
1/31 真夜中すべての白を MicroToMacro 小谷地希
2/5 正義のミカタ 正義の都合 劇団ゴサンケ 下浦貴士
2/6 居坐りのひ 劇団N2 木村聡太
2/6 正義のミカタ 悪の理想 劇団ゴサンケ 門石藤矢
2/7 無名稿 機械 無名劇団(大大阪舞台博覧会) 西田美咲
2/10 SQUARE AREA 劇団壱劇屋 小刀里那
2/10 これっぽっちの。 南船北馬 橋本浩明
2/11 錆色の瞳、黄金の海 劇団ショウダウン 飯嶋松之助
2/11 しょうてん魂 MousePiece-ree 大沢めぐみ
2/12 叫べ。決意と、今と、 劇団未踏座 むーみん
2/13 お家族 大名 まつなが
2/13 チョコレートタウンとトラブルカカオ 激団しろっとそん 大牧ぽるん
2/15 SQUARE AREA 劇団壱劇屋 竹村晋太朗
2/16 朝まで生ゴヅラ 笑の内閣 横田絢
2/16 火曜日のゲキジョウ 月曜劇団×オパンポン創造社 池下敦子
2/18 水底平家 劇団コケオドシ イトー。
2/19 星空発電所 彗星マジック 村井友美
2/20 OPEX 匿名劇壇 芝原里佳
2/20 小林まゆみ10周年記念企画 小林まゆみ 小林まゆみ
2/21 night way 遊劇舞台二月病 松原佑次
2/21 CRONY A 劇団Pinocchio 内田美咲
2/23 マナー講座星人の逆襲 劇団はみだしぼっち 飯室翔太
2/23 火曜日のゲキジョウ ぶいぶいブタイ×ステージタイガー 白井宏幸
2/25 くるり、くゆりら あえか 山下拓朗
2/26 彷徨坊怪異譚 土蜘蛛の章 熊の宅急便企画 出田英人
2/27 野獣郎見参!~BEAST IS RED~ 劇団万絵巻 茶髪
2/28 きみが大好きだった、とおいいえ Sputnik. 川上立
2/28 名無しのサツキ!~ぶぶ漬けもう一杯くれ編~ 劇丼 竹内雪乃
2/28 あかり・ツキ・三日月 大阪アニメーションカレッジ専門学校11期生声優学科卒業公演 西尾美香
2/29 僕の國 劇団展覧劇場 カタール
3/4 エンプティブルー 夜光殺陣 田地翔太
3/5 楽猿祭 演劇ワークショッププレゼンツ てっちゃん
3/5 BALL 東洋企画 都呂路あすか
3/8 祭!2016 vol.3 足一 西田美咲
3/11 紡ぎ屋カラムと紅い糸 羊とドラコ 一瀬尚代
3/12 僕らはそこにいる STAR☆JACKS 下浦貴士
3/12 Yesterday 「   」 Tomorrow 水彩suisai 浅尾朱音
3/13 いつか みんな なかったことに ウミ下着 中西ちさと
3/13 MOON ユリイカ百貨店 野尻祈
3/17 骨から星へ プロジェクトKUTO-10 工藤俊作
3/18 CROCKERS 劇団ちゃうかちゃわん 酒井菜摘
3/18 THE BEE 劇団六風館 東洋
3/19 NEXNEISIST 有馬九丁目ANNEX 海月
3/19 ニドメマシテ らぞくま 古川愛
3/21 THE GOODMAN - RETURNS- 演劇ユニットはなうたロック 久保健太
3/21 通天閣ブルース 劇団そとばこまち 嶋田典子
3/23 花かんざし・三人会 劇団KAZUMA 千咲大介
3/23 裸に勾玉 MONO 金替康博
3/25 アストライアー アマサヒカエメ 山咲和也
3/26 フツーニアルアシタ 追手門学院高校 演劇部 松岡創
3/26 アインザッツは鳴り止まない 箱庭計画 ことね
3/27 うめうめ。 837B かめ子
3/27 Wish Land (C) 劇団空組 植松友貴
3/30 ハローハローハロー 大阪府立桃谷高等学校 合同卒業公演 山根千尋
4/1 テノヒラサイズの人生大車輪 テノヒラサイズ 上野みどり
4/2 はやぶさものがたり ~宙(そら)翔けた軌跡~ 元服版 近藤綾香
4/3 飴男 チームS GOOOOO-TO-J つぼさかまりこ
4/6 LOVE17 べろべろガンキュウ女 黒田早香
4/21 Gliese ピヨピヨレボリューション 東理紗
4/24 スポチャンストリート 劇団SOLA 北川楓
4/28 真夜中の虹 劇団子供鉅人 山西竜矢
4/30 ~ゲキゲキがいっぱい~ B公演 劇団「劇団」 松田悠
5/1 おぼろおぼろ てんこもり堂 立川潤
5/1 ~ゲキゲキがいっぱい~ A公演 劇団「劇団」 小村七海
5/4 「Via   Ethiopia」B、「シュガー、ミルク、スプーン、カップ、コーヒー、ダーリン」A 演り人知らズ ながたゆうか
5/5 「Via Ethiopia」A、「春の調べ」B 演り人知らズ 土江優理
5/5 ダークマスター 庭劇団ペニノ 井上和也
5/6 Mother ~母が残してくれたもの~ 荒金理香
5/7 メビウス ’16 澤井里依×為房大輔 劇団ショウダウン 澤井里依
5/7 暇だけどナニか? 劇団暇だけどステキ 酉直純
5/8 メビウス ’16 水木たね×佐竹仁 劇団ショウダウン 水木たね
5/13 マンサク 四方香菜PRODUCE 葵郁美
5/13 ラジオドッグ KING&HEAVY 濱辺緩奈
5/14 リクルートウォーズ 劇団走馬灯 押谷崇史
5/14 ダークマスター 庭劇団ペニノ FOペレイラ宏一朗
5/15 どろどろどるーんぷらすてぃっく 劇団カメハウス 神原真理
5/20 LEFT ~榛名ベース到れる~ 遊劇舞台二月病 寺井幸菜
5/20 THE KING OF THEATER がっかりアバター 松下あゆみ
5/21 Re:狐の嫁入り 何色何番 村井春奈
5/22 チョコレートの楽しみかた 演劇ユニットエストロゲン キム・チゲ子
5/24 Social walk VOGA 渡辺綾子
5/27 アタシたちには明日しかない Cheeky☆Queens 畠山薫
5/27 ごんべい ゲキバカ 中山貴裕
5/28 ペチカとエトランジェ 劇団冷凍うさぎ 鈴木幸重
5/28 the game 崖淵五次元 都美佳
5/29 偽フェスティバル5 劇団壱劇屋 小刀里那
5/29 モノクローム・ダイアリー 劇団ほどよし 北口果歩
6/2 ランニングホーム ステージタイガー 谷屋俊輔
6/3 翼とクチバシもください クロムモリブデン 渡邉とかげ
6/4 魔女が詠うは、とある娘の御伽噺。 Noisy Bloom 悠衣
6/4 ものわかりのいい病院 かのうとおっさん 藤谷以優
6/5 ルービックキューブ ThE 2VS2 澤井里依
6/8 歓呼の纏・またしたな 劇団KAZUMA 龍美佑馬
6/10 無名稿 機械 無名劇団 西田美咲
6/11 屋根のない城 ムーンビームマシン 松木賢三
6/11 Popcooorn!! 演劇畑ハッピーナッツ 岡田英樹
6/16 COACHES OF OVAL THE ROB CARLTON 隈本晃俊
6/18 3years 劇団空組 細野江美
6/18 父が愛したサイクロン DOORプロデュース 早川丈二
6/19 WORK OUT Y2P チャレンじ つぼさかまりこ
6/19 迷路 劇団大阪新選組 大城戸洋貴
6/22 ただしヤクザを除く 桜組 笑の内閣 髭だるマン
6/23 THE END '16 吉本新喜劇 佐藤太一郎企画 山本誠大
6/25 ベリーショート しろみそ企画 初沢タケシ
6/25 ゼクシーナンシーモーニングララバイ 片岡自動車工業 加藤智之
6/26 旅路の果て~妄想プロデュースの妄想をしてみた~ 妄想プロデュース 山田百合香
6/27 ただしヤクザを除く 菊組 笑の内閣 下楠絵里
7/1 SERVICE 万博設計 畑中咲菜
7/2 梓巫女C子の無謀な賭け アカル×大熊隆太郎(壱劇屋)プロデュース 中井隆平
7/2 変調・三人吉三巴白浪 カン劇cockpit 唐木ふとし
7/7 ゆるりゆらり あみゅーず・とらいあんぐる せせらぎよし子
7/8 日々雑景 夜 七月ハリケーン 小林嵩平
7/9 13~招かざる客~RADICAL Artist Unit イカスケ 浅田武雄
7/9 ヤだなコワいななんかヘンだな イエティ 中川晴樹
7/10 虫のなんたるか 劇団第一主義 熊谷香月
7/14 箱根八里の半次郎 劇団KAZUMA 龍美佑馬
7/15 JACK 劇団ハネオロシ 成瀬サキ
7/16 或いは魂の止まり木 A級MissigLink 林田あゆみ
7/16 天守物語 劇団¥おやのすねかじり 藤岡靜奈
7/17 Qbic!! Aブロック 社会人劇団短編上演フェスティバル 土江優理
7/17 Qbic!! Bブロック 社会人劇団短編上演フェスティバル ふろむ
7/17 お犬騒動 劇団明朗会計 萩原有見
7/18 INDEPENDENT:3rd Season Selection   大阪公演 中嶋久美子
7/18 一家団欒 魚クラブ 上田耽美
7/19 メロメロたち 悪い芝居 石塚朱莉
7/22 凛笑バースデー 劇団KAZUMA 千咲凛笑
7/22 Z ~一度ならずも二度も手にとってしまったアレの話 HPF高校演劇祭 箕面・豊島高等学校 増山友惟
7/23 小さな妹の大きな夢 オセロット企画 川北唯
7/24 ティル・ナ・ノーグ~太陽の系譜~ 劇団ZTON 前田郁恵
7/25 僕たちの好きだった革命 HPF高校演劇祭 金蘭会高等学校 江川美乃里
7/26 十二人の怒れる女たち HPF高校演劇祭 大谷高等学校 吉田莉子
7/27 熱海殺人事件 売春捜査官 HPF高校演劇祭 北摂つばさ高等学校 小山桃佳
7/28 悩殺ハムレット HPF高校演劇祭 北かわち皐が丘高等学校 福田桃花
7/29 たゆたう HPF高校演劇祭 堺西高等学校 橋本佳美
7/30 ここは洋式トイレです。 HPF高校演劇祭 大阪女学院高等学校 趙美恵
8/1 追う女追われる男 HPF高校演劇祭 箕面東高等学校 鳥喰楓
8/2 Be honest HPF高校演劇祭 工芸高等学校 松澤日葉里
8/4 THE FIRST CAUSE 爆劇戦線 和田謙二 しゃくなげ謙治郎
8/5 ウソを数えて108つ 劇団暇だけどステキ 原千博
8/6 石ころとテイラー・スウィフト DanieLonely 神藤恭平
8/6 まつりのあらし 劇団カメハウス 上久保梓
8/7 三人どころじゃない吉三 少年社中 鈴木拡樹
8/7 ピエロどうもありがとうピエロ 努力クラブ 大石英史
8/9 ここも誰かの旅先 空晴 河野洋一郎
8/9 ただ夜、夜と記されて 空の驛舎 イトウエリ
8/11 トランス 演劇集団よろずや 赤穂神惟
8/12 飛んで散れ -sacrifice pundemic   judgement- crashrush 紫月璃奈
8/14 うちの犬はサイコロを振るのをやめた ポップンマッシュルームチキン野郎 CR岡本物語
8/14 アワーベイビー 三好大貴プロデュース 太立健
8/19 寿歌 カイテイ舎 つぼさかまりこ
8/20 10分間 2016 ~タイムリープが止まらない~ 中野劇団 延命聡子
8/21 カゲロウのような夏の日を、シャボン玉にうつる華の燈を ステラポンテ ほし☆あつこ
8/21 撃鉄の子守唄 劇団ショウダウン 中路輝
8/22 狼は鎖をもて繋ぐ 東洋企画 茶髪
8/26 夏のランナー STAR☆JACKS 兵頭祐香
8/28 最悪なきのうともう無いあした べろべろガンキュウ女 中筋捺喜
8/28 un mask ing 演劇ゆにっと卯号室 羽田兎桃
9/2 カラカラ コンブリ団 はしぐちしん
9/3 水いらずの星 壁ノ花団 内田淳子
9/3 真夏 no 夜 no 夢! いるかHOTEL 能祖かなみ
9/4 みかんせいのくだもの プラズマみかん 金沢沙耶
9/7 モンタージュ はじまりの記憶 土×村 Contondo 村田千晶
9/9 For スマイル プロデュースユニットななめ45゜ 白木原一仁ソロマイム公演 白木原一仁
9/9 芸人コンティニュー スクエア 北村守
9/10 七人の語らい(ワイフ・ゴーズ・オン)・笑の太字 アガリスクエンターテイメント 鹿島ゆきこ
9/10 わが町 劇団六風館 堀田彩花
9/11 熱き心に ~センチメンタルレクイエム~ 街のトリカブト屋さん、GEKITOSTU公演 マナカ
9/11 革命少年 劇団レトルト内閣 鈴木洋平
9/12 モンタージュ はじまりの記憶 土×寺 Contondo 寺井幸菜
9/14 モンタージュ はじまりの記憶 木×浦 Contondo 木村美憂
9/17 For  clickclock 西村陽子
9/17 PANDORA -Op.5 最終章・はじまりの章- 母の記憶編 Project UZU 西田美咲
9/18 PANDORA -Op.5 最終章・はじまりの章- 悪魔の心編 Project UZU 稲森誠
9/18 Яeverse 大阪大学劇団ちゃうかちゃわん 市川萌
9/19 次は、終点 アマサヒカエメ 松原一純
9/19 すすきのはらの童たち 劇団有馬九丁目 海月
10/7 米元の変 2025 劇団SHINKOUJI 奥田さぶりな美樹てぃー
10/8 -Hana- 赤猫プロジェクト 空山知永
10/8 猿川方程式の誤算あるいは死亡フラグの正しい折り方 劇団ジャブジャブサーキット なかさかあきこ
10/9 ウサギ小屋裁判 RandomEncount 藍田透子
10/10 壁の中の鼠 エイチエムピー・シアターカンパニー 立川潤
10/14 いつかの夏は シバイシマイ 片彩眞璃
10/16 最果てクロニクル 関西大学劇団万絵巻 夜王
10/16 宇宙の人々 劇団925 土井隆
10/21 さきっちょ 劇団チェリーボーイズ 砂押健太
10/21 Nice To Meet You, My Old Friend.   Aチーム 競泳水着 西村花織
10/22 frascoの海 猟奇的ピンク 海月
10/22 コインランドリー べろべろガンキュウ女 フランチャイズ黒田
10/23 ロイドと 劇団ガバメンツ 佐々木ヤス子
10/23 サイレントナイト 椿project 浜崎茉優
10/26 GLOVER 梅棒 NANOI
10/29 蟷螂襲短編集 JUIMARCとパプリカン・ポップ友情企画 森口直美
10/29 永久の神憑き 箱庭計画 下野佑樹
10/30 わたしたちの永遠 劇団ほどよし 北口果歩
10/31 独鬼 -hitorioni- 竹村晋太朗presents 劇団壱劇屋 竹村晋太朗
11/2 蓮池温泉 極楽ランド 仏団観音びらき 岩切千穂
11/3 あしたは全力モンキー 超人予備校 尾松由紀
11/4 ANCHOR 劇団うんこなまず 浦長瀬舞
11/6 EXTRA FOREVER? 劇団ヴァダー 友田かずを
11/9 地獄谷温泉 無明ノ宿 庭劇団ペニノ 辻孝彦
11/14 メガネニカナウ iPpei 濱辺緩奈
11/17 フェスティバル#2 A プロトテアトル 西琴美
11/18 フェスティバル#2 B プロトテアトル 小山亜衣
11/19 かもめ -海に囲まれた物語- ノアノオモチャバコ 森口美香
11/19 煩悩がやってくる かのうとおっさん 河口仁
11/20 降月~月降り姫のお話~ しろみそ企画 中山明菜
11/20 だるまかれし 第66回 大阪府高等学校演劇研究大会府大会 桃谷高校文芸部ドラマ班 山根千尋
11/23 王妃の肖像 演劇ユニット有職文様 石川信子
11/24 聖女 A組 少女都市 吉本尚加
11/25 潜脳ロリーナ/Floral tribute n-project
11/26 survive 遊劇舞台二月病 三村優里花
11/26 無人島 劇団 身体言語 森田鮎
11/27 らん・らら・るん 物忌み団 江藤美南海
11/28 ポートエレン 東洋企画 岸鮭子
11/30 イヤホンマン ピンク地底人 あまのあきこ
12/9 メビウス 三浦求×澤井里依 劇団ショウダウン 澤井里依

|

« 2016年度 観劇作品ベスト10 その2 | トップページ

演劇」カテゴリの記事

コメント

SAISEI様

今年もお疲れ様でした。まずは誤表記の指摘から(笑)

1/19 火曜日のゲキジョウ これはこれブラザーズ×オッドテーラーズ 1/19 火曜日のゲキジョウ これはこれブラザーズ×オッドテーラーズ 樽谷直樹

の「樽谷直樹」さんは「槌屋直樹」さんの間違いですよ。

投稿: KAISEI | 2016年12月31日 (土) 09時06分

SAISEI様

大量にあると誤表記は必ず出ますよね(笑)

2/13 チョコレートタウンとトラウルカカオ →「チョコレートタウンとトラブルカカオ」

2/21 劇団Pinicchio →「劇団Pinocchio」

投稿: KAISEI | 2016年12月31日 (土) 09時55分

>KAISEIさん

ありがとう。

悪いけど、引き続きよろしく。
もう、何回も見過ぎて、目が慣れて、多分、間違いに気付けなくなってしまっています。
来年、どこかでおごるから。

投稿: SAISEI | 2016年12月31日 (土) 11時20分

SAISEI様

私も来年は観劇は控えますがやんさんもブログ「舞台を中心に私が回る」でその旨を(笑)

http://ameblo.jp/steamboat1004/entry-12226756362.html

はるさん(ブログ「ボクは好奇心のカタマリ」)や独り言集さんも今年はかなり少なめでしたしね。

何人か私と同時期に始めた方もおられますが中々金銭的、時間的な大量に観るのは辛いところです。

訂正:槌谷直樹さん ですね(笑)

私もベスト10公演やベスト10役者をまたコメントさせていただきます。客対応が良かった方もコメントさせていただこうかな(笑)

投稿: KAISEI | 2016年12月31日 (土) 14時47分

新年あけましておめでとうございます。
初めて書き込みいたします。セントと申します。
今、近くの神社で家族と初詣して来たとところです。

SAISEIMIRAIさまの今年のベストテン、素晴らしく、ただただ驚いています。
私事ですが、昨年は演劇鑑賞数100本を超え、自分でも驚いています。(通常は20本ほどです。)

実は演劇会場でもSAISEIMIRAIさまをよくお見かけしておりました。年齢的には私より若いですが(ということはかなり私が年寄りだということですが)、若い方が多い中、目立っているように思われます。
いつもブログを拝見し、とても参考になるのでお礼でもと思いながら、そのままになっておりました。

ストーリーがきちんと脳裏に入っていらっしゃるので、いつも驚いております。時どきメモ取りもされていらっしゃるようにお見受けいたします。

私はセリフを聴いたしりからスルーしてしまうので(これは映画でも同じですが)劇をまともに鑑賞しているとは思えないのです。実にSAISEIMIRAIさまがうらやましい。演劇を見た後はブログを拝見することが多かったのです。

ブログの多少の空きも昨年はちょっとあり、また最近お見掛けしないこともあり、心配しておりましたが、多少の体調不調であることを知りました。

早く良くなってまた劇場でお会い出来たらうれしいです。その時は今度は勇気を出してお声掛けしようかな。
突然の書き込みで失礼しました。またどこかでお会いできますように。
セント

投稿: セント | 2017年1月 1日 (日) 11時00分

SAISEI様

劇団ZTONの為房大輔氏が佐藤佐吉優秀主演男優賞を受賞されました。

池袋演劇祭大賞のスター★ジャックスもそうですが関西の劇団押せ押せです。

投稿: KAISEI | 2017年1月 1日 (日) 17時03分

>セントさん

あけましておめでとうございます。

コメントありがとうございます。

あの方かなあ・・・
是非、声を掛けていただければ幸いです。
ご存知かと思いますが、だいたい開演前はタバコを吸っておりますので。

セントさんのブログは私も定期的に拝見しております。
このブログでKAISEIを名乗る方から、いいブログがあると教えてもらったような覚えが。
恐らく、セントさんのブログの観劇オバケさんと同一人物(゚▽゚*)
それとも、難しい作品の感想を書くのに苦労して、ヒントを得ようと検索してたどり着いたんだったかな。

映画も観られているので奥が深くていいですよね。
私も映画、本、美術と演劇以外の芸術に触れてこそ、しっかりとした感想が書けるものと、数年前は数本の映画、数冊の読書、最低1回の美術館と古典芸能鑑賞を課した時がありましたが、いつの間にか全ての時間を演劇に占有されてしまいました。
セントさんも100本を超えだすと危険なのでご注意を(^-^;

歳のせいか、頚椎ヘルニアによる右腕痺れがまだひどく、さらには色々とおかしくなっているところも多いみたいで、様子を見ながらの観劇となりますが、今年もたくさんの作品と触れ合うつもりです。
今年も一緒に楽しみましょう。

投稿: SAISEI | 2017年1月 1日 (日) 17時47分

>KAISEIさん

あけましておめでとうございます。

私も、身体と相談しながらの観劇になるので、控え目にはなるかな。
KAISEIさん同じく、劇場によっては、ヘルニア持ちには厳しいので、避けないといけないことも多くなるかも。

ZTONの情報は、Twitterで知りました。
関西で力ある劇団は、これからもどんどん東京に進出して認められたらいいと思います。
ただ、そのまま東京に行ってしまうのではなく、関西にそのご経験を持ち帰って、関西の演劇に一石投じるような役割も果たしていただきたく思います。
これが、KAISEIさんが他記事に記されている、数々の演劇のおかしく感じるところを改善する一法にはなるのではないでしょうかね。

今年もよろしくお願いします。

投稿: SAISEI | 2017年1月 1日 (日) 17時53分

SAISEI様

はっΣ(゚ロ゚;) 年始の御挨拶がまだでした。。とんだ御無礼を。

明けましておめでとうございます_(._.)_

今年も宜しくお願いしますm(__)m

お身体お大事にされてください。

私も昨年は2回腰やっぱりしね(苦笑)

そういえば公演前日の確認メール関東の劇団に多いな、と2014年に思ってたのですが最近関西の劇団でも増えてきて。。もともと関東の風習なんですかね? 激団しろっとそんは早くからされてた記憶が(笑) お父さんがお父さんですからね(笑)

劇団赤鬼や劇団月光斜、同志社小劇場、crashrush、iaku、動‐shinの記事も途中までしか書けていなくて。。何としてでもアップします。

投稿: KAISEI | 2017年1月 1日 (日) 18時31分

SAISEI様

訂正: 私も昨年は2回腰やっぱりしね(苦笑) → 私も昨年は2回腰やったしね(苦笑)

ザックリと見た感じ訂正はもう無いようですが。。奢っていただけるんですか?(笑) 今年はそれを楽しみに(笑)

正月三が日からわたしゃ仕事で(笑) 今から世評名高い『君の名は。』を観に行ってきます(笑)

今年は観劇を抑えて旅行も行きたいです(笑)

SKE48も例の理由で行きたいのですが常連のはるさん『ボクは好奇心のカタマリ』のコメントのアメーバ設定外していただけないかしらん?(笑)

投稿: KAISEI | 2017年1月 1日 (日) 18時39分

遅ればせながら、あけましておめでとうございます!
お身体は大丈夫でしょうか?
昨年も、たくさんの公演でお会い出来て嬉しかったです。
また今年もよろしくお願い致します。
どうか、ご自愛下さいませね。
また、どこかの劇場で!

投稿: 秋津ねを | 2017年1月 1日 (日) 22時53分

◎SAISEIさんの10大男性役者へのコメント

●アミジロウさんは今年は『アップ・ダディ・ダウン』で拝見しただけですね。『ランニングホーム』は虎本さんの方を観たので。

●上田耽美さんはproject UZU『組曲 PANDORA -Op.3 水の章・大地の章-』以来拝見した記憶が。。

●大石英史さんは『エルダー・ステイツマンズ・ガーデン 歴史は、庭で作られる』で初めて拝見のはず。ゆったりとした台詞回しと声が好きで2015年は結構拝見したんですが昨年は御縁がなかったかな。。

●金替康博さん、下野佑樹さんは御名前に記憶がないです。たぶん拝見したことがないのでは。。白木原一仁さんは今年は是非とも観に行きたい。

●東洋さんはやはり劇団六風館『THE BEE』ですね。演出家としての能力の方が私は評価していますが(偉そうな言い方ですがf(^_^; )。「天才発見」と言う言葉が脳裡を掠めたので。『THE BEE』は私の2016年作品 My best 10には入ってくるはずですから(笑)

●中路輝さんは2015年のiPpei『メガネニカナウ』をきっかけにそれまで関西の劇団の中で独自路線ぽかった劇団「劇団」の役者さんで昨年一番外部出演された方という印象が(笑) 人懐こい笑顔がステキな方です。

●三浦求さんはやはり劇団ショウダウン『メビウス』ですよね。劇団ショウダウンが合わはるとは思ってましたが『撃鉄の子守唄』では私の思っているような配役ではなかったので。。三浦求さん×澤井里依さんの『メビウス』が私の『メビウス』最高峰です。

●山咲和也さんは大阪ゲキバカ『ソドムの紅い月 ~やっぱ、すっきゃねん~』で初めて拝見のはす。観劇前に何人かの観劇者が「ウザイうざい」と。何がそんなにウザイんだろう? と(笑) 私の思ったのはよく動けはるなぁ、と。まだ演劇歴3年くらいなんですよね。ちょっと昨年はいろいろあらはりましたが(笑) アマサヒカエメ『アストライアー』も私の2016年作品 My best 10には入ってくるはずですし(笑)

※訂正、見つけたよ(笑) ハッケ━━(σ゜∀゜)σ━━ン!!

iPpei『メガネニカナウ』 → iPpei『メガネニカナウ2』

(*^-^)v

1度トンで打ち直すのが大変でした(笑)

投稿: KAISEI | 2017年1月 2日 (月) 18時52分

◎SAISEIさんの10大女性役者へのコメント

●イトウエリさんは一時期良く拝見することがあって前に1度調べたことがあったんですよね。。関西大学劇団万絵巻→劇団そとばこまち→空の驛舎といった経歴の方なんですね。伊藤えん魔プロデュース『コロニー』『運命の子供』、ムーンビームマシン『赤ずきん The Labyrinth』を拝見してるのかな。。後2つは名前を意識して拝見してましたね。独特の空気を纏った(悪い意味ではなく不思議な)感じの役者さんで。ムーンビームの特に話しかけたのですがイマイチな対応でしたかね。若手の女性役者は対応が良いことが多いのでそうじゃない方は悪い記憶が鮮明に残ります。空の驛舎は行きたいのですがウイングフィールドですることが多いので行くことは無いだろうな。

●延命聡子さんは伊藤えん魔さんなどで拝見することが多いですが中野劇団『10分間2016〜タイムリープで止まらない〜』でのお姿が一番記憶に残ってますかね。客対応はあまり上手くない感じ、というか若干天然でアドリブが苦手な印象ですかね。とはいえビッグネームの方ですからもう少ししっかり客対応力をつけてほしいなあ。。

●北口果歩さんは『わたしたちの永遠』で印象に残った、とコメントしてますもんね。『MONOCHROME DIARY 〜読劇 風の又三郎』でも目立つ役貰ったはった気が。劇団空組『善国創造記』にも出演されてたし。まだお話したことは無いですね。

●澤井里依さんはSTAR☆JACKS『おぼろ’14』で初見ですね。あの頃は林遊眠さんにハマってたので前年林遊眠さんが演じておられたおきよをされていたことに敵愾心を抱いていたような(笑) 半分冗談ですが(笑) それが『メビウス』に出演されてるんですからわからんもんですね(笑) それもMy best『メビウス』。澤井さんは大阪ゲキバカ『想い出パレット ~乙女の戦、なにわ場所~』で初めて話をさせていただいたはずですが個人的に初対面での客対応過去best5になられる方ですね。とにかく気遣いが素晴らしい。前にもコメントしてますがほんとにステキな方だと思います。声は他にあまり無いお声ですかね。

●竹内雪乃さんは御名前を存知上げて無いですね。

●立川潤さんは未踏座だったんですね(笑) てんこもり堂『おぼろおぼろ』で印象に残ってその後劇団走馬灯『リクルートウォーズ』、かのうとおっさん『ものわかりのいい病院』、何色何番『美少女戦隊ドキレンジャー2 ドキレンジャー対デスメガネ』と昨年は拝見してますね。『ものわかりのいい病院』の時に初めて話をさせていただいたはずですが個人的に好印象なことがあって。やはり「ええなぁ」と思ってる方に良い客対応していただくと余計好きになります。

●土江優里さんは『夜と星と風の物語』で初めて拝見してますね。何となく記憶が(笑) 『Qbic!! 社会人劇団短編上演フェスティバル Aブロック』では合わなかったこと、『モンタージュ はじまりの記憶』では好印象だったことはコメントしましたもんね(笑) 『モンタージュ はじまりの記憶』の時に初めて話をさせていただいたのですがそちらも好印象でした。

●寺内幸菜さんは名前だけは頭の片隅にあって調べたら遊劇舞台二月病『LEFT~榛名ベース到れる~』『モンタージュ はじまりの記憶』で拝見してますね。

●濱辺緩奈さんはかのうとおっさん『うっかり婚活スターウォーズ』で初めて拝見だと思います。中野劇団『趣味と実害』で御挨拶をKING&HEAVY『ラジオドッグ』で初めてお話させていただいたはずです。来年からは拠点を東京に移されるみたいで。

●前田郁恵さんは看板女性役者の高瀬川すてらさんを差し置いての選出ですか(笑) 劇団内下剋上ですね(笑) こりゃ血の雨が降るな(笑) 三國学園の記事に

岡田さん(亮子)・すてらさん(孟子)・ 為房さん(劉備)・前田さん(イザベラ)の4人が印象に残りました。

とコメントした時に

印象に残る役者さんは、挙げられている方でほぼ同じですかね。

とコメ返いただいたので前田さんを認識されてると思ってました(笑)

投稿: KAISEI | 2017年1月 3日 (火) 12時33分

>秋津ねをさん

あけましておめでとうございます。

体調悪化のまま、年を越してしまいましたが、早くに治して、また観劇を再開したいと思っております。
今年も楽しませていただきます。

今年もよろしくお願いいたします。

投稿: SAISEI | 2017年1月 5日 (木) 13時48分

ご無沙汰しております。ステージタイガーの今村です。
あけましておめでとうございます!(遅い!)
SAISEI様の観劇作品ベスト10にステージタイガー「アップ・ダディ・ダウン」を入れていただけたこと、とても嬉しいです!

今年もSHASEN×ステージタイガー×淀川工科高等学校演劇部のの公演を行いましたが(残念ながら私は出演しませんでしたが…)、やはり若いパワーというものは凄まじいです。
「もうそろそろこんな年の子どもがいてもおかしくない年齢になるのだなぁ」と感慨深くなりつつ、とてもたくさんの力をいただきました。

またお会いできることを楽しみにしております。
お身体にはくれぐれもお気をつけて!
失礼いたします。

投稿: 今村こころ | 2017年1月27日 (金) 11時22分

SAISEI様

2016年に私が観た作品は以下の265作品。SAISEIさんと違って私は作品の善し悪しだけで選びます。あくまで個人的な好みになりますが。。

1/9(土)階『話すのなら、今ここにないもののことを話したかった。今ここにないものの話ばかりしようと思った。』パシフィック・シアター
1/9(土)激団しろっとそん『激団しろっとそん番外編LIVEアポロ、四番勝負!』ライブ喫茶亀
1/10(日)演劇集団Qプロデュース『自慢の息子』同志社大学新町別館小ホール
1/10(日)FUKAI PRODUCE 羽衣『橙色の中古車』元・立誠小学校音楽室
1/10(日)演劇空間WEAVE CUBE『旅猫リポート』そとばこまちアトリエ十三Black Boxx
1/17(日)無名劇団『恋人がビッグフット』ウイングフィールド
1/17(日)激団リジョロ『クラウドエンド』in→dependent theatre 2nd
1/17(日)コトリ会議×短距離男道ミサイル×オレンヂスタ『対ゲキだヨ!全員集合~お題は家族♨3劇団で1府1都増えたヨ!!!~』アトリエS-pace
1/23(日)ソノノチ×ベビー・ピー×短距離男道ミサイル『gateリターンズ2016(B)』KAIKA
1/24(日)座☆Central river企画『忘却-忘れゆく者たちへ-』元・立誠小学校
1/24(日)日本写真映像専門学校卒業作品×ステージタイガー『アップ・ダディ・ダウン』近鉄アート館
1/25(月)THE EDGE『地下7階の人々』ライブハウス地下一階
1/29(金)メイシアター×ホルマリン兄弟『TOUCHABLES』メイシアター中ホール
1/30(土)大阪ゲキバカ『ソドムの紅い月~やっぱ、すっきゃねん~』世界館
1/31(日)Micro To Macro『真夜中すべての白を』大阪市立芸術創造館
1/31(日)プロトテアトル『どこよりも遠く、どこでもあった場所』ウイングフィールド
1/31(日)大阪ゲキバカ『想い出パレット~乙女の戦、なにわ場所~』世界館

2/2(火)iaku『仮面夫婦の鏡』in→dependent theatre 1st
2/6(土)劇団ゴサンケ『正義のミカタ【正義の都合編】』シアトリカル應典院
2/6(土)劇団ゴサンケ『正義のミカタ【悪の理想編】』シアトリカル應典院
2/7(日)高島屋×『ガラスの仮面』×アカルスタジオ『愛のメソッド Bキャスト』アカルスタジオ
2/9(火)高島屋×『ガラスの仮面』×アカルスタジオ『愛のメソッド Cキャスト』アカルスタジオ
2/11(木)高島屋×『ガラスの仮面』×アカルスタジオ『愛のメソッド Loveキャスト』アカルスタジオ
2/11(木)壱劇屋『SQUARE AREA』シアトリカル應典院
2/11(木)笑の内閣『朝まで生ゴヅラ2020』アトリエ劇研
2/13(土)高島屋×『ガラスの仮面』×アカルスタジオ『愛のメソッド Methodキャスト』アカルスタジオ
2/13(土)Mouse Piece-ree『しょうてん魂』in→dependent theatre 1st
2/13(土)劇団西一風/劇団月光斜/劇団月光斜TeamBKC/劇団立命芸術劇場『裏側ハレて』立命館大学衣笠キャンパス学生会館小ホール
2/14(日)激団しろっとそん『チョコレートタウンとトラブルカカオ』中崎町MOVE FACTORY
2/14(日)劇団ショウダウン『錆色の瞳、黄金の海2016』船場サザンシアター
2/16(火)月曜劇団×オパンポン創造社『火曜日のゲキジョウ(ハッピークレーマー/最後の晩餐)』in→dependent theatre 1st
2/18(木)劇団コケオドシ『水底平家』道頓堀ZAZA HOUSE
2/18(木)『ジャムコント』ZAZA Pocket’s
2/20(土)劇団六風館劇団六風館『教室』大阪大学豊中キャンパス学生会館2階大集会室
2/20(土)演劇研究会はちの巣座『サヨナラ』シアター300(神戸大学国際文化学部大講義室)
2/20(土)演劇集団Q『センチメンタル・アマレット・ポジティブ』同志社大学新町別館小ホール
2/21(日)彗星マジック『星空発電所』in→dependent theatre 1st
2/21(日)青年団『冒険王』AI・HALL
2/21(日)青年団『青年団+第12言語演劇スタジオ『新・冒険王』』AI・HALL
2/23(火)激富/GEKITONG×KING&HEAVY×STAR☆JACKS×劇団壱劇屋『劇団対抗コントバトル~ゲキバト!!#2~』ロフトプラスワンウエスト
2/24(木)Dream Promotion『それでも僕には夢がある。』in→dependent theatre 1st
2/25(木)舞台芸術創造団体ワンダーラーファクトリー『組曲』スタジオワンダーラー
2/26(金)劇団月光斜『スナフキンの手紙』立命館大学以学館二号ホール
2/27(土)同志社小劇場『贋作・桜の森の満開の下』同志社大学新町別館小ホール
2/28(日)演劇ユニット遊走子『グッバイ、トライアングル』KAIKA
2/28(日)sputnik.『きみが大好きだった、とおいいえ』MOVE FACTORY
2/28(日)関西大学劇団万絵巻『野獣郎見参!』大阪市立芸術創造館
2/29(月)劇団展覧劇場『僕の國』関西大学KUシンフォニーホール
2/29(月) かまとと小町×創像工房infrontof.×プリンに醤油『第一回全国学生演劇祭Cブロック』アトリエ劇研

3/5(土)劇団ミライ缶『バック・トゥ・ザ・ヴァージンロードもも組』in→dependent theatre 1st
3/5(土)劇団ミライ缶『バック・トゥ・ザ・ヴァージンロードさくら組』in→dependent theatre 1st
3/5(土)劇団15'『田村家の長男/幸せのレッスン』in→dependent theatre 1st
3/6(日)劇団夜光鯨『エンプティブルー』大阪大学豊中キャンパス懐徳堂21世紀スタジオ
3/6(日)自由劇場『こわくないこわくないシアター300(神戸大学国際文化学部大講義室)
3/12(土)学園座『髑髏城の七人』関西大学千里山キャンパス内KUシンフォニーホール
3/12(土)羊とドラコ『紡ぎ屋カラムと紅い糸』大阪市立芸術創造館
3/13(日)劇団音芽『真夏の夜の夢』クレオ大阪西
3/19(土)劇団ちゃうかちゃわん『CROCKERS』大阪大学豊中キャンパス学生会館2階大集会室
3/20(日)Toi power edby knives『遭難、』元町プチシアター
3/20(日)劇団六風館『THE BEE』大阪大学豊中キャンパス懐徳堂21世紀スタジオ
3/20(日)演劇ユニットらぞくま『ニドメマシテ』船場サザンシアター
3/21(月)はなうたロック『THE GOODMAN-RETURNS-』in→dependent theatre 1st
3/24(木)ひととせ『葦刈り劇団』栗東芸術文化会館さきら小ホール
3/25(金)アマサヒカエメ『アストライアー』HEP HALL
3/25(金)劇団空組『Wish Land』in→dependent theatre 2nd
3/26(土)P☆MAP『森のかみさまの話2016』Soap Opera Classics
3/26(土)neomarch『無理はしないで』劇団そとばこまちアトリエ十三Black Boxx
3/27(日)劇団SOLA『PILLOW! PILLOW! PILLOW!』アカルスタジオ
3/27(日)P☆MAP『かみさまとりゅう』Soap Opera Classics
3/31(木)フルーツケイク『玉乗りマストン』in→dependent theatre 1st

4/1(金)テノヒラサイズ『テノヒラサイズの人生大車輪’16スプリング』HEP HALL
4/2(土)はやぶさものがたり全国公演『はやぶさものがたり元服版』道頓堀ZAZA HOUSE
4/3(日)夢歩行虚構団『竜王と海の王子』錦花楼
4/4(月)ぽんこつチョップ『ぽんこつチョップと!Vol.2』club MEARCULY
4/9(土)劇団プラネットカンパニー『TEN』D.D.シアター(劇団京芸稽古場)
4/9(土)オリゴ党『天才だって死ぬ』シアトリカル應典院
4/10(日)関西大学演劇研究部学窓座『遭難、』関西大学千里山キャンパス内有鄰館1階多目的ホール
4/10(日)本若『妖シノ詩~追憶の欠片~』AI・HALL
4/16(土)大阪大学劇団ちゃうかちゃわん『てのひらを太陽に』大阪大学豊中キャンパス学生会館2階大集会室
4/16(土)劇団チリアクタ『むかしむかし』人間座スタジオ
4/17(日)アカルスタジオ脚本・演出コース『リスタート』アカルスタジオ
4/17(日)劇塾!S.W.S『キミの夢はボクのMUGEN【TEAM愛】』in→dependent theatre 1st
4/17(日)Zsystem『キラメキ~私はトビウオ、あなたは太陽~』劇団そとばこまちアトリエ十三BlackBoxx
4/20(水)立命館大学劇団月光斜『ゆめゆめこのじ』立命館大学学生会館小ホール
4/23(土)関西大学学園座『トリツカレ男』KUシンフォニーホール
4/23(土)は~もに~らんど『虹をわたって』ゆやホール
4/23(土)同志社小劇場『あゆみ 長編ver』同志社大学新町別館小ホール
4/24(日)真紅組『おしてるや』近鉄アート館
4/24(日)劇団SOLA『スポチャンストリート』アカルスタジオ
4/28(木)劇団立命芸術劇場『パンパーズ』立命館大学衣笠キャンパス学生会館1F小ホール
4/28(木)同志社大学第三劇場『センシティビりビり/ほんとに、みんなちがってみんないい』同志社大学新町別館小ホール
4/29(金)劇団ショウダウン『メビウス'16春A』船場サザンシアター
4/29(金)演劇研究会はちの巣座『キャベツの類』シアター300(神戸大学国際文化学部大講義室)
4/29(金)㐧2劇場『黄昏サンド』大阪大学21世紀懐徳堂スタジオ
4/29(金)劇団ショウダウン『メビウス'16春B』船場サザンシアター
4/30(土)てんこもり堂『おぼろおぼろ』KAIKA
4/30(土)三等フランソワーズ『三等フランソワーズのショートショート『Parade』』中崎町common cafe

5/1(日)演劇集団関奈月『HAGANE』イカロスの森
5/1(日)男はくさいよ『スタッフロール』in→dependent theatre 1st
5/1(日)劇団ショウダウン『メビウス'16春D』船場サザンシアター
5/2(月)劇団「劇団」『劇団「劇団」ショートショート~ゲキゲキがいっぱい~B公演』大阪市立芸術創造館
5/5(木)劇団愉快犯『DramaticDays』京都大学吉田寮食堂
5/7(土)劇団ZTON『王の血脈』人間座スタジオ
5/7(土)劇団ショウダウン『メビウス'16春C』船場サザンシアター
5/7(土)劇団ショウダウン『メビウス'16春E』船場サザンシアター
5/8(日)劇団暇だけどステキ『暇だけどナニか?』カフェスロー大阪
5/8(日)劇団ショウダウン『メビウス'16春F』船場サザンシアター
5/12(木)演劇グループSomething『ある日、ぼくらは夢の中で出会う』関西学院大学旧学生会館2階ママ上ホール
5/13(金)ないすばでぃプロジェクト『懷、溢れ溺れるきみに』ライト商會二階ギャラリー
5/14(土)Lover Project『~祈~【洋】』TORII HALL

5/14(土)カメハウス『どろどろどるーんぷらすてぃっく』シアトリカル應典院
5/14(土)劇団925『福喜多さんちの三兄弟9~薔薇の頃~』in→dependent theatre 2nd
5/15(日)Lover Project『~祈~【和】』TORII HALL
5/15(日)劇団離風霊船『ゴジラ』一心寺シアター倶楽
5/15(日)KING&HEAVY『ラジオドッグ』HEP HALL
5/16(月)劇団走馬灯『リクルートウォーズ』元・立誠小学校
5/21(土)アカル劇場『今にも消えてしまいそうな明日』アカルスタジオ
5/21(土)遊劇舞台二月病『LEFT~榛名ベース到れる~』シアトリカル應典院
5/21(土)何色何番『Re:きつねの花嫁』人間座スタジオ
5/22(日)演劇ユニットエストロゲン『チョコレートの楽しみかた』インディペンデントシアター1st
5/22(日)The Stone Ageヘンドリックス『バンドやろうぜ!2』TORII HALL
5/22(日)ビーフケーキ近藤企画『L岡診療所』ABCホール
5/22(日)劇団伽羅倶梨『LaLaフレンズ Again』KARAKURIスタジオ
5/27(金)Cheeky☆Queens『アタシたちには明日しかない』in→dependent theatre 2nd
5/28(土)劇団☆流星群『アクエリアス』ムーブ21 4階プラネタリウムドーム
5/28(土)劇団ほどよし『MONOCHROMEDIARY~読劇「風の又三郎」~』大阪市立芸術創造館
5/28(土)劇団冷凍うさぎ『ペチカとエトランジェ』シアトリカル應典院
5/29(日)アマヤドリ『ロクな死にかた』in→dependent theatre 1st
5/29(日)ゲキバカ『ごんべい(2016年版)』HEP HALL

6/4(土)ThE 2VS2『ルービックキューブ』in→dependent theatre 1st
6/4(土)ステージタイガー『ランニングホーム』シアトリカル應典院
6/5(日)どうする?企画『神様とその他の変種』神戸アートビレッジセンター
6/5(日)かのうとおっさん『ものわかりのいい病院』大阪市立芸術創造館
6/11(土)studioD2『三匹の猿の話/舌切雀/スーパーウーパールーパー』BONZEクラブ堀北庵
6/11(土)演劇企画ふたりごっこ『窓』WRIGHT商會三条店(2階ギャラリー)
6/12(日)無名劇団『無名稿機械』シアトリカル應典院
6/12(日)スアシ倶楽部『瓶の中の恋人』船場ユシェット座(浪花グランドロマンアトリエ)
6/12(日)ムーンビームマシン『屋根のない城』HEP HALL
6/18(土)DOOR『父が愛したサイクロン』SPACE9
6/18(土)劇団太陽族『執行の七人』シアトリカル應典院
6/18(土)よしもと×アカルスタジオオフ・オフ・ブロードウェイ『占われ氏』アカルスタジオ
6/19(日)THE ROB CARLTON『COACHES OF OVAL』HEP HALL
6/19(日)劇団赤鬼『ROOTZ』神戸アートビレッジセンター
6/24(金)学園座『WHITE UNDER PLANET』関西大学千里山キャンパス内KUシンフォニーホール
6/25(土)劇団しようよ『こっちを向いて、みどり』ロームシアター京都ノースホール
6/25(土)アカル劇場『小さな宇宙のうた』アカルスタジオ
6/25(土)しろみそ企画『ベリーショート』カフェ+ギャラリーcantutku
6/26(日)笑の内閣『ただしヤクザを除く 桜組』アトリエ劇研
6/26(日)片岡自動車工業『ゼクシーナンシーモーニングララバイ』in→dependent theatre 2nd
6/26(日)吉本新喜劇佐藤太一郎企画『THE END'16』YES THEATER

7/1(金)劇団月光斜『ポラリス』立命館大学学生会館小ホール
7/2(土)アカルスタジオ『梓巫女C子の無謀な賭け』アカルスタジオ
7/2(土)自由劇場『近江屋』神戸大学・出光佐三記念六甲台講堂
7/9(土)学窓座『贋作罪と罰』関西大学千里山キャンパス内有鄰館1階多目的ホール
7/9(土)Girl’sPerformanceCompany劇団SOLA『TheStarFestival』アカルスタジオ
7/9(土)七月ハリケーン『日々雑景「夜」バージョン』カフェ+ギャラリーcantutku
7/10(日)Artist Unitイカスケ『ミステリー×コメディ「13~招かざる客人~RADICAL」』大阪市立芸術創造館
7/10(日)ニットキャップシアター『ねむり姫』AI・HALL
7/16(土)INDEPENDENT『最強の一人芝居フェスティバル「INDEPENDENT:3rdSeasonSelection/JAPANTOUR【cbe】」』in→dependent theatre 2nd
7/16(土)INDEPENDENT『最強の一人芝居フェスティバル「INDEPENDENT:3rdSeasonSelection/JAPANTOUR【jig】」』in→dependent theatre 2nd
7/16(土)INDEPENDENT『最強の一人芝居フェスティバル「INDEPENDENT:3rdSeasonSelection/JAPANTOUR【dfha】」』in→dependent theatre 2nd
7/17(日)アカル劇場『輝く星の下で』アカルスタジオ
7/17(日)うんこなまず×崖淵五次元×MEHEM『Qbic!!社会人劇団短編上演フェスティバル Bブロック』in→dependent theatre 1st
7/17(日)明朗会計『お犬騒動』TORII HALL
7/17(日)劇団ハネオロシ『JACK』シアトリカル應典院
7/18(月)箱庭計画×有馬九丁目ANENEEX×Contondo『Qbic!!社会人劇団短編上演フェスティバル Aブロック』in→dependent theatre 1st
7/20(水)悪い芝居『メロメロたち』HEP HALL
7/21(木)劇団四季『ウェストサイド物語』京都劇場
7/23(土)劇団ZTON『ティル・ナ・ノーグ~太陽の系譜~』ABCホール
7/23(土)劇団The Timeless Letter『夏の夜の夢』大阪市立芸術創造館
7/24(日)劇団ZTON『ティル・ナ・ノーグ~太陽の系譜~【特別翻訳公演】』ABCホール
7/28(木)淀川工科高等学校『カノン』シアトリカル應典院

8/6(土)DanieLonely『石ころとテイラー・スウィフト』Café Slow Osaka
8/7(日)Girl’s Performance Company劇団SOLA『LAST NOTE of PANDORA 2016ver.』アカルスタジオ
8/7(日)劇団暇だけどステキ『ウソを数えて108つ』大阪市立芸術創造館
8/9(火)空晴『ここも誰かの旅先』HEP HALL
8/9(火)地点『CHITENの近未来語』アンダースロー
8/10(木)よろずや『トランス演劇集団』in→dependent theatre 1st
8/12(金)地点『CHITENの近現代語』アンダースロー
8/13(土)宮野果菜カンパニー「nextstep」『Hope…!』アカルスタジオ
8/13(土)crashrush『飛んで散れ~sacrifice pandemic judgement~』シアターカフェNyan
8/13(土)GMP『いつか君が生まれる日に』宝塚ソリオホール
8/16(火)ポップンマッシュルームチキン野郎『うちの犬はサイコロを振るのをやめた』HEP HALL
8/19(金)PUSHUP『pack』TORII HALL
8/19(金)中野劇団『10分間2016~タイムリープが止まらない~』in→dependent theatre 1st
8/20(土)劇団ショウダウン『撃鉄の子守唄2016年版』HEP HALL
8/24(水)0F(ゼロフレーム)『アイドルレコード』朝日劇場
8/27(土)べろべろガンキュウ女『最悪なきのうともう無いあした』芸術創造館
8/27(土)虚構の劇団『天使は瞳を閉じて』AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)
8/28(日)劇団マルカイテ。『〔サマータイムマシン・ブルース〕』同志社大学新町別館小ホール
8/28(日)STAR☆JACKS『夏のランナー』HEP HALL

9/3(土)プラズマみかん『みかんせいのくだもの』SPACE9
9/3(土)いるかHotel『真夏no夜no夢!』ピッコロシアター
9/4(日)TUSK International Theatre Company『解禁-kaikin-』KAIKA
9/4(日)Hauptbahnhof『和え物地獄変』アトリエ劇研
9/10(土)スクエア『芸人コンティニュー』ABCホール
9/10(土)アカル塾生自主企画公演『オルゴール~どんなに時が過ぎても~』アカルスタジオ
9/10(土)Aga-risk Entertainment『七人の語らい(ワイフ・ゴーズ・オン)/笑の太字』in→dependent theatre 1st
9/11(日)劇団六風館『わが町』大阪市立芸術創造館
9/11(日)自由劇場『学級裁判』シアター300(神戸大学国際文化学部大講義室)
9/16(金)劇団しようよ『いつまでもスーホの白い馬みたいに。』KAIKA
9/17(土)劇団五期会『明日の幸福』ABCホール
9/17(土)ProjectUZU『PANDORA~Op.5最終章・はじまりの章~【母の記憶編】』in→dependent theatre 2nd
9/19(月)ProjectUZU『PANDORA~Op.5最終章・はじまりの章~【追憶の愛編】』in→dependent theatre 2nd
9/21(水)劇団チョコレートケーキ『治天ノ君』AI・HALL
9/22(木)Contondo『モンタージュはじまりの記憶 土江・村田』siroiro.
9/22(木)アカル劇場『心の声が聞こえる教室』アカルスタジオ
9/24(土)舞台工房SOLA‐Tobu.『Noctos-ノクトゥス-』大阪市立芸術創造館
9/24(土)壱劇屋『シャドウトラフィック』ABCホール
9/26(月)悪い芝居『春よ行くな、』京都芸術センター

10/1(土)氏野里香プロデュース『パレット』アカルスタジオ
10/1(土)キイロノポップ×オッドテーラーズ『鏡のない国/エイプリル・ゲーム』Free Style Studio金毘羅
10/1(土)表現集団Infinity『SETSUNA(刹那)――時代に愛されなかった男――』道頓堀ZAZA HOUSE
10/7(金)学園座『アルジャーノンに花束を 白薔薇組』関西大学千里山キャンパス内凜風館4階小ホール
10/7(金)学園座『アルジャーノンに花束を 黒薔薇組』学園座関西大学千里山キャンパス内凜風館4階小ホール
10/7(金)劇団ショウダウン『メビウス2016年10月版Aチーム』船場サザンシアター
10/8(土)劇団SOLA×石原正一ショー『キミかわいいね』アカルスタジオ
10/8(土)The Stone Ageヘンドリックス『ロータスフラワー』TORII HALL
10/8(土)ファントマ『ダーウィンの城』近鉄アート館
10/15(土)第三劇場『ミミズクと夜の王』同志社大学新町別館小ホール
10/15(土)関西大学劇団万絵巻『最果てクロニクル』シアトリカル應典院
10/16(日)よしもと×アカルスタジオオフ・オフ・ブロードウェイ『全力ジェラシー』アカルスタジオ
10/16(日)劇団925『宇宙の人々』in→dependent theatre 1st
10/21(金)劇団伽羅倶梨『ペチカ珈琲』KARAKURIスタジオ
10/22(土)劇団競泳水着『Nice to meet you,My old friend』in→dependent theatre 1st
10/22(土)劇団競泳水着『Nice to meet you,My old friend』in→dependent theatre 1st
10/22(土)椿プロジェクト『サイレントナイト』大阪市立芸術創造館
10/28(金)『クォンタム・ドールズ』OSAKAアリスインプロジェクトin→dependent theatre 2nd
10/29(土)劇団ほどよし『わたしたちの永遠大阪市立芸術創造館
10/29(土)劇団しし座『そらにえがいた夢』HEP HALL
10/29(土)演劇集団Q『阿呆船』同志社大学新町別館小ホール
10/30(日)アカル劇場『人はヒーローになるために生まれてきたんだ!』アカルスタジオ
10/30(日)劇団壱劇屋『独鬼~hitorioni~』シアトリカル應典院

11/3(木)BLACK★TIGHTS『ファウストの檻』in→dependent theatre 2nd
11/3(木)仏団観音びらき『蓮池温泉極楽ランド』一心寺シアター倶楽
11/5(土)四方香菜Produce『セブンスコード』人間座スタジオ
11/11(金)iPpei『メガネニカナウ2』in→dependent theatre 1st
11/12(土)TEAM-Luna『カルディアの鳴る頃に』大阪市立芸術創造館
11/12(土)劇団大阪『夜明け前のカチャーシー一心寺シアター倶楽
11/19(土)しろみそ企画『降月~月降り姫のおはなし~』大阪市立芸術創造館
11/19(土)かのうとおっさん『煩悩がやってくる』HEP HALL
11/19(土)ナルセケ『神様にミュートされた女 is in Da house!』Free Style Studio 金毘羅(カフェ&ビアあるかアるか地下1階)
11/20(日)プロトテアトル『フェスティバル#2』カフェ+ギャラリーcan tutku
11/20(日)プロトテアトル『フェスティバル#2』カフェ+ギャラリーcan tutku
11/23(水)うさぎストライプ『みんなしねばいいのに』アトリエ劇研
11/26(土)劇団ZTON『風ヤミの国? 偽志倭仁伝? AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)
11/26(土)演劇集団よろずや『炎のストッパー津田恒美物語「バイバイ」』ABCホール
11/28(月)東洋企画『ポートエレン』SPACE9

12/3(土)何色何番『乞色企画美少女戦隊ドキレンジャー2 ドキレンジャー対デスメガネ』人間座スタジオ
12/3(土)STAR☆JACKS The Rising Generation's Act焱『かがとび』大阪市立芸術創造館
12/9(金)iaku『車窓から、世界の』ピッコロシアター
12/10(土)満月動物園『【音楽劇】ギター弾きのウタ』common cafe
12/10(土)よろずやポーキーズ『戦国転送改』一心寺シアター倶楽
12/10(土)Girl’s Performance Company 劇団SOLA『SOLIVEvol.3~勝手にカウントダウンTVベスト10~』アカルスタジオ
12/10(土)crashrush『目の前の絶望を愛し、死を-sacrifice pandemic judgement ACT.2-』シアトリカル應典院
12/11(日)真紅組番外公演team Dolls『8人の女たち』道頓堀ZAZA HOUSE
12/11(日)演劇プロデュース動-shin『未来~いまのきみへ~』大阪市立芸術創造館
12/17(金)人間座『幽霊はここにいる』人間座スタジオ
12/17(金)ソノノチ『2人の「つながせのひび」gallery make[つくるビル]
12/17(土)劇団プラネットカンパニー『王国夜物語』栗東芸術文化会館さきら小ホール
12/17(土)劇団空組『善国創造記』in→dependent theatre 2nd
12/19(月)THE ROB CARLTON『THE WILSON FAMILY』HEP HALL
12/22(木)劇団月光斜遠ざかるネバーランド』立命館大学学生会館小ホール
12/24(土)同志社小劇場『銀河旋律』同志社大学新町別館小ホール
12/25(日)劇団赤鬼『Dilemman-Being~イツモソコニイル』ABCホール

投稿: KAISEI | 2017年6月13日 (火) 19時58分

2016年の1位はもう決まっているのですがとりあえず今も記憶に残っている作品をピックアップ。68作品が残りました。何回か過去感激作品表を見なおしてチェックを付けたうえで今直感で選びました。やや甘めにつけた感じがします。従来は20~30作品に絞るつもりでしたから。やはり今まで観たことがないジャンルは甘めになる傾向が強いですね。Zsystem『キラメキ~私はトビウオ、あなたは太陽~』などはシンクロナイズドスイミングの劇ということでそれまで観たことがない作品でしたし。殺陣芝居や架空歴史小説に近いものは見慣れてもいるしもともと好きなジャンルなので厳しくなるかと思います。あとは短編を幾つか集めた公演はすべての短編が満足するかというとふつうそうならないのでAga-risk Entertainment『七人の語らい(ワイフ・ゴーズ・オン)/笑の太字』しか残りませんでした。また不条理系は絶対的に不利は不利ですね。

1/10(日)演劇集団Qプロデュース『自慢の息子』同志社大学新町別館小ホール
1/10(日)演劇空間WEAVE CUBE『旅猫リポート』そとばこまちアトリエ十三Black Boxx
1/17(日)激団リジョロ『クラウドエンド』in→dependent theatre 2nd
1/24(日)座☆Central river企画『忘却-忘れゆく者たちへ-』元・立誠小学校
1/31(日)Micro To Macro『真夜中すべての白を』大阪市立芸術創造館
1/31(日)大阪ゲキバカ『想い出パレット~乙女の戦、なにわ場所~』世界館

2/11(木)笑の内閣『朝まで生ゴヅラ2020』アトリエ劇研
2/14(日)劇団ショウダウン『錆色の瞳、黄金の海2016』船場サザンシアター
2/21(日)青年団『冒険王』AI・HALL
2/21(日)青年団『青年団+第12言語演劇スタジオ『新・冒険王』』AI・HALL
2/25(木)舞台芸術創造団体ワンダーラーファクトリー『組曲』スタジオワンダーラー
2/27(土)同志社小劇場『贋作・桜の森の満開の下』同志社大学新町別館小ホール
2/29(月)劇団展覧劇場『僕の國』関西大学KUシンフォニーホール

3/6(日)自由劇場『こわくないこわくない』シアター300(神戸大学国際文化学部大講義室)
3/12(土)学園座『髑髏城の七人』関西大学千里山キャンパス内KUシンフォニーホール
3/12(土)羊とドラコ『紡ぎ屋カラムと紅い糸』大阪市立芸術創造館
3/13(日)劇団音芽『真夏の夜の夢』クレオ大阪西
3/20(日)Toi power edby knives『遭難、』元町プチシアター
3/20(日)劇団六風館『THE BEE』大阪大学豊中キャンパス懐徳堂21世紀スタジオ
3/25(金)アマサヒカエメ『アストライアー』HEP HALL
3/26(土)neomarch『無理はしないで』劇団そとばこまちアトリエ十三Black Boxx

4/1(金)テノヒラサイズ『テノヒラサイズの人生大車輪’16スプリング』HEP HALL
4/3(日)夢歩行虚構団『竜王と海の王子』錦花楼
4/10(日)本若『妖シノ詩~追憶の欠片~』AI・HALL
4/17(日)Zsystem『キラメキ~私はトビウオ、あなたは太陽~』劇団そとばこまちアトリエ十三BlackBoxx
4/23(土)関西大学学園座『トリツカレ男』KUシンフォニーホール
4/24(日)真紅組『おしてるや』近鉄アート館

5/7(土)劇団ショウダウン『メビウス'16春C』船場サザンシアター
5/7(土)劇団ショウダウン『メビウス'16春E』船場サザンシアター
5/8(日)劇団ショウダウン『メビウス'16春F』船場サザンシアター
5/14(土)劇団925『福喜多さんちの三兄弟9~薔薇の頃~』in→dependent theatre 2nd
5/15(日)劇団離風霊船『ゴジラ』一心寺シアター倶楽
5/27(金)Cheeky☆Queens『アタシたちには明日しかない』in→dependent theatre 2nd

6/18(土)劇団太陽族『執行の七人』シアトリカル應典院
6/26(日)笑の内閣『ただしヤクザを除く 桜組』アトリエ劇研

7/23(土)劇団ZTON『ティル・ナ・ノーグ~太陽の系譜~』ABCホール

8/9(火)空晴『ここも誰かの旅先』HEP HALL
8/10(木)よろずや『トランス演劇集団』in→dependent theatre 1st
8/16(火)ポップンマッシュルームチキン野郎『うちの犬はサイコロを振るのをやめた』HEP HALL
8/19(金)PUSH UP『pack』TORII HALL
8/19(金)中野劇団『10分間2016~タイムリープが止まらない~』in→dependent theatre 1st
8/20(土)劇団ショウダウン『撃鉄の子守唄2016年版』HEP HALL
8/27(土)虚構の劇団『天使は瞳を閉じて』AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)
8/28(日)STAR☆JACKS『夏のランナー』HEP HALL

9/10(土)スクエア『芸人コンティニュー』ABCホール
9/10(土)Aga-risk Entertainment『七人の語らい(ワイフ・ゴーズ・オン)/笑の太字』in→dependent theatre 1st
9/11(日)劇団六風館『わが町』大阪市立芸術創造館
9/11(日)自由劇場『学級裁判』シアター300(神戸大学国際文化学部大講義室)
9/17(土)劇団五期会『明日の幸福』ABCホール
9/21(水)劇団チョコレートケーキ『治天ノ君』AI・HALL
9/24(土)舞台工房SOLA‐Tobu.『Noctos-ノクトゥス-』大阪市立芸術創造館
9/24(土)壱劇屋『シャドウトラフィック』ABCホール
9/26(月)悪い芝居『春よ行くな、』京都芸術センター

10/1(土)氏野里香プロデュース『パレット』アカルスタジオ
10/7(金)劇団ショウダウン『メビウス2016年10月版 Aチーム』船場サザンシアター
10/22(土)椿プロジェクト『サイレントナイト』大阪市立芸術創造館
10/29(土)劇団ほどよし『わたしたちの永遠』大阪市立芸術創造館
10/29(土)劇団しし座『そらにえがいた夢』HEP HALL
10/30(日)劇団壱劇屋『独鬼~hitorioni~』シアトリカル應典院

11/12(土)劇団大阪『夜明け前のカチャーシー』一心寺シアター倶楽
11/19(土)しろみそ企画『降月~月降り姫のおはなし~』大阪市立芸術創造館
11/26(土)演劇集団よろずや『炎のストッパー津田恒美物語「バイバイ」』ABCホール

12/3(土)STAR☆JACKS The Rising Generation's Act焱『かがとび』大阪市立芸術創造館
12/9(金)iaku『車窓から、世界の』ピッコロシアター
12/11(日)演劇プロデュース動-shin『未来~いまのきみへ~』大阪市立芸術創造館
12/17(金)人間座『幽霊はここにいる』人間座スタジオ
12/19(月)THE ROB CARLTON『THE WILSON FAMILY』HEP HALL
12/25(日)劇団赤鬼『Dilemman-Being~イツモソコニイル』ABCホール

投稿: KAISEI | 2017年6月13日 (火) 20時30分

SAISEIさんと違って私は観ている途中や観終わった瞬間に「この作品は今年1位になる」と頭の中で決めていますね。2014年も2015年も。なんか直感的にそう思う作品があるんですよ。たぶん私の感覚が公演全体が高いレベルで調和が取れてると捉えてると高い評価になるようです。あくまで感覚的なことなんですが言葉で説明すると以下のような作品が上位に来ることが多いです。

①脚本が良い(ストーリーがうまくできていて欠陥があまり無いと私が感じる、共感できるetc.)。

②演出〔になるのかな。。〕に関してはテンポが良い、間を上手く使っている。配役がばっちりハマっている。

③役者の台詞回しが良い。私は台詞回しが好きみたい。あと声質。

④価格対満足度もありますよね。一時期高級料理店に行くのがマイブームだったのですが高い金出して旨いのは当たり前なわけで(笑)またサービス料取られるのにそれほどサービスっていうほどサービスしてもらってないよな~、とか思って最近は安くて旨い、というのにハマっていますが演劇も同じことで。別に有名人好きなわけでもないし(笑)

さてまた直感でbest22まで絞りました。2~5回検討したんですが(笑)

best22発表です。もうホンマに好みの世界ですよね(笑)

1/10(日)演劇空間WEAVE CUBE『旅猫リポート』そとばこまちアトリエ十三Black Boxx
1/31(日)Micro To Macro『真夜中すべての白を』大阪市立芸術創造館

2/14(日)劇団ショウダウン『錆色の瞳、黄金の海2016』船場サザンシアター
2/21(日)青年団『冒険王』AI・HALL

3/20(日)劇団六風館『THE BEE』大阪大学豊中キャンパス懐徳堂21世紀スタジオ
3/25(金)アマサヒカエメ『アストライアー』HEP HALL

4/1(金)テノヒラサイズ『テノヒラサイズの人生大車輪’16スプリング』HEP HALL
4/3(日)夢歩行虚構団『竜王と海の王子』錦花楼
4/17(日)Zsystem『キラメキ~私はトビウオ、あなたは太陽~』劇団そとばこまちアトリエ十三BlackBoxx
4/23(土)関西大学学園座『トリツカレ男』KUシンフォニーホール

5/27(金)Cheeky☆Queens『アタシたちには明日しかない』in→dependent theatre 2nd

8/19(金)PUSH UP『pack』TORII HALL
8/19(金)中野劇団『10分間2016~タイムリープが止まらない~』in→dependent theatre 1st
8/27(土)虚構の劇団『天使は瞳を閉じて』AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)
8/28(日)STAR☆JACKS『夏のランナー』HEP HALL

9/10(土)Aga-risk Entertainment『七人の語らい(ワイフ・ゴーズ・オン)/笑の太字』in→dependent theatre 1st
9/17(土)劇団五期会『明日の幸福』ABCホール
9/21(水)劇団チョコレートケーキ『治天ノ君』AI・HALL
9/24(土)壱劇屋『シャドウトラフィック』ABCホール

10/7(金)劇団ショウダウン『メビウス2016年10月版 Aチーム』船場サザンシアター
10/30(日)劇団壱劇屋『独鬼~hitorioni~』シアトリカル應典院

11/26(土)演劇集団よろずや『炎のストッパー津田恒美物語「バイバイ」』ABCホール

投稿: KAISEI | 2017年6月15日 (木) 16時09分

※【訂正】
前々コメントの「過去感激作品表」は「過去観劇作品表」の間違いです。

 間が空いちゃいました。。勿体ぶっていたわけではなく土曜日から体調を崩していて。。

できるだけ前年度と違う劇団の作品を選びたい(まだ2015年best 10発表してませんがw),という意識は働いているようです。

また多少は他人に影響されているところもあるかもしれません。演劇空間WEAVE CUBE『旅猫リポート』を観た直後制作に入っておられた役者Yさんに「これは年間best 10に入る」と言ったら「その気持ちが年末まで持続するかどうか」と言われたことが心の片隅に引っ掛かってたり(笑)
また演劇集団よろずや『炎のストッパー津田恒美物語「バイバイ」』はやんさんが強く薦められてるブログ記事を読んでますから。。

さて勿体ぶるのはキライなタチなので2016年 My best1位の発表から。

❁1位 2/14(日)劇団ショウダウン『錆色の瞳,黄金の海2016』船場サザンシアター
≪選定理由≫
ちなみに初演が2014年 My best1位でした。今回ランキングから外すことも考えましたがキャストが3人初演と被ってるものの人数も増えていますしまた再演は初演の感動を超えたことが過去無いんですよね。実際この作品も再演を観る前に初演を「超えないと思う」と制作さんには伝えてましたし(笑)たぶん超えたんだろうな。2回目の観劇ともなると同等でも劣っていると感じると思うので。美しい照明,役者さんの熱量素晴らしかったです。最近観劇愛好者の方と話をしていて「再演は人数も増えて船場サザンシアターだと狭いと感じた」のを思い出しました。今後再再演するならトリイホールあたりが適性な広さかと。よくあるパターンの話かもしれませんがやっぱり好きなんでしょうね。「観れて良かった」と涙が出た作品はこれが私の観劇人生で初めてでした。敬意を表して出演者全員を配役とともに紹介(笑)
【キャスト】
イハナ(ジェミの村の初代ゴーレム):???
ミルキ(ジェミの村の少年):林 遊眠
ミーシャ(ミルキの母親):小野村 優
シェバ(風車小屋に住む男・イハナの事に詳しい):ナツメ クニオ
ザハ(山賊頭・自称“紅蓮の疾風”):飯嶋 松之助(KING&HEAVY)
イクシ(山賊団員):真壁 愛
カウニス(ジェミの村の二代目ゴーレム):小野村 優
おばば(ジェミの村の長):宮島 めぐみ
使者(各自治体にゴーレムを支給しメンテナンスを行っている):ナツメ クニオ
技官(技術を掌る者):飯嶋 松之助
先生(ジェミの村,青空教室の先生):真壁 愛
術師達(錬金術アカデミーの幹部,ゴーレムたちの管理をしている):真壁 愛,小野村 優,宮島 めぐみ
アルクペ(錬金術アカデミーの総師):上野みどり(テノヒラサイズ)
[敬称略]

❁2位 1/10(日)演劇空間WEAVE CUBE『旅猫リポート』そとばこまちアトリエ十三Black Boxx
≪選定理由≫
昨年一番泣いた作品。新年度に入って早々に良い作品を観劇できたな,というのが当時の感想ですね。出だしがイマイチという公演が多いのですが唄種夢さんの出だしの台詞回しが良くて。そして川田恵三さんのサトル役がハマり役でした。「川田さん,こんなに良い役者だったのか」と思わされた公演でしたから。有川浩の脚本もおそらく初観劇でしたが「展開が巧いな~」と。上記の御二人以外の役者さんも1人で何役もやったはったはずですが違和感なかったし。公演中何度か涙が溢れた場面があり泣けたという意味では過去最涙量を流した公演かと。敬意を表して出演者全員を紹介(笑)
【キャスト】
唄種 夢(演劇空間WEAVE CUBE)
朝陽 和斗(演劇空間WEAVE CUBE)
川田 恵三(sputnik./劇団The Timeless Letter)
山本 翔太
奥井 智大
都 美佳(崖淵五次元)
松浦 由美子
イガラシ ユキ
[敬称略]

❁3位 3/25(金)アマサヒカエメ『アストライアー』HEP HALL
≪選定理由≫
正直な話,自分がこの作品の内容についてちゃんと理解できてるかでいうと,できていないんだろうな,というのがホントのところなんですよ(笑)ただ凄いと感じたのは確か。「これが旗揚げ公演なのか?」と観劇中に思わされたのはやはり素晴らしいと思ったからでしょうね。作品としては好きなタイプの作品ではないと思うので公演全体の調和が高いレベルで取れていたのだと思います。敬意を表して出演者全員を紹介。
【キャスト】
山咲 和也(アマサヒカエメ)
箱田 貴大(アマサヒカエメ)
和田 崇太郎(KING&HEAVY)
大澄 マナト(神大自由劇場)
原 千博(劇団暇だけどステキ)
松岡 ありさ
倉田 操
[敬称略]

❁4位 3/20(日)劇団六風館『THE BEE』大阪大学豊中キャンパス懐徳堂21世紀スタジオ
≪選定理由≫
 この頃から学生劇団の公演によく伺うようになってちょうど卒業公演シーズンなんですよね。やはり卒業公演は最後という思いもあってかどこの学生劇団も良いし大きく外さないんですよ。そんな中衝撃の作品を卒業公演に持ってきたのが東洋さん率いる(笑)ここ劇団六風館。東洋さんの名前はそれまでに存知上げていましたがお顔を知らず観劇後に「卒業後も続けられるんですか?」なんて間抜けなこと御本人に訊いてましたからね(笑)この公演もやはり出だしの井戸役の東洋さんの一言目から只ならぬオーラを感じました。そして最後までその期待は裏切られることなく。凄いものを見た。そして凄い人達を観た,という感想でした。3位と4位は迷いましたね(笑)この作品がオリジナルだったなら逆だった可能性も(笑)敬意を表して出演者全員を紹介。
【キャスト】
東洋
村田 千晶
永渕 大河
大野 皓太朗
砂押 健太
中嶋 翠
渡辺 裕貴
赤尾 早紀
角野 清貴
[敬称略]

順位付けはここまでにしておきます(笑)SAISEIさん毎年よくやったはりますよね(苦笑)ある程度までは絞り切れるけど5位と6位とかの微妙な差なんてつけるのムリムリ(笑)以下同順位で(笑)別にめんどくさくなったわけではなく昨年も一昨年もつけれて5位までなんです。以下観劇日付順に。

●1/31(日)Micro To Macro『真夜中すべての白を』大阪市立芸術創造館
≪選定理由≫
劇団ショウダウンのナツメさんの紡ぐ物語と同じく石井さんの脚本と音楽が好みに合うようです。2014年My best 4位に『ワンダー三日月リバー』が入っていますし。小谷地希さん・たにがわさきを前面に泥谷将さん・石井テル子さんがガッチリ両脇で支えて家族を構成。濱本直樹さんのDJは違反レベルのハマり役,上田ダイゴさんの狂気は「最初この人誰やろう?」と思ったレベル。多少の瑕瑾もなんのその。次回公演も楽しみです。

●2/21(日)青年団『冒険王』AI・HALL
≪選定理由≫
 役者さんの根本的な力量が凄いと思う。脚本も何が凄いということはないんだが魅せられる。ここは本当に若い役者さんには観てほしいな。私も関西の行ける場所に来てくれたら行きたい。

●4/1(金)テノヒラサイズ『テノヒラサイズの人生大車輪’16スプリング』HEP HALL
≪選定理由≫
 テノヒラサイズの真骨頂な公演なんでしょうね。パイプ椅子パフォーマンスはやはり瞠目。あとオカモト國ヒコさんの伏線回収は見事。

●4/3(日)夢歩行虚構団『竜王と海の王子』錦花楼
≪選定理由≫
 奈良まで行って3時間超(休憩含む)だったかな。作品は海賊物では私の好みに一番ピッタリな内容。派手なアクションなんかなくても海賊物を長時間魅せられるんだ,と感じた作品。大阪でもやってほしいな。

●4/17(日)Zsystem『キラメキ~私はトビウオ,あなたは太陽~』劇団そとばこまちアトリエ十三BlackBoxx
≪選定理由≫
 シンクロナイズドスイミングの作品と聞いて「作品がおもしろくなくても水着に期待できるだろう」と若干不純な気持ちがあったのは事実。しかし全く公演中不純な動機を抱くことなく作品と役者の演技に魅了されました。

●4/23(土)関西大学学園座『トリツカレ男』KUシンフォニーホール
≪選定理由≫
 関西大学学園座は舞台美術が私が観劇した学生劇団の中では一番豪華な感じがします。高さもありますし。そしてKUシンフォニーホールはちゃんとした劇場。そしてカンパ制なので基本無料(もちろんカンパは必ずしますが)。そしてこの作品は主人公ジュゼッペを演じたアディ男さんが秀逸でした。

●5/27(金)Cheeky☆Queens『アタシたちには明日しかない』in→dependent theatre 2nd
≪選定理由≫
 Cheeky☆Queensの美少女4人組。普通にやってくれさえすれば点数が甘くなりそうなもの。「普段日本史しかされていない劇団の妹分ユニットが西部劇?」というのだけが不安でしたがCheeky☆Queensの4人もアテ書きだったみたいでハマり役。歴史的背景などのバックボーンなんかも好みでした。

●8/19(金)PUSH UP『pack』TORII HALL
≪選定理由≫
 暗転後の出だし伊藤駿九郎さんだけが舞台上に。その佇まいが若手の放つ空気ではない。そのオーラを感じた時点で公演は良くなるだろう,と確信。バックパッカーを扱う作品だったので青年団『冒険王』と似た設定でしたけどもちろん物語の進行方向は違うわけで(笑)見ごたえのある作品でした。

●8/19(金)中野劇団『10分間2016~タイムリープが止まらない~』in→dependent theatre 1st
≪選定理由≫
 世評名高くて観劇を楽しみにしていた作品。笑ったかというとそんなには笑わなかったですがベテラン役者陣の演技の妙にただただ感心していました。

●8/27(土)虚構の劇団『天使は瞳を閉じて』AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)
≪選定理由≫
 この時がこの作品3度目の観劇だったかな。。本家本元の鴻上尚史さんの作・演出で漸く観れると期待して観劇。それまで観劇した同作品にはなかった放射能事故があった場面が冒頭に演じられて。。至極納得。

●8/28(日)STAR☆JACKS『夏のランナー』HEP HALL
≪選定理由≫
 STAR☆JACKSは関西で男性らしいカッコよさを一番魅せることのできる劇団かと。それが現れた作品でした。

●9/10(土)Aga-risk Entertainment『七人の語らい(ワイフ・ゴーズ・オン)/笑の太字』in→dependent theatre 1st
≪選定理由≫
 私の観劇史上最も笑った作品がこの公演。私は理屈っぽいので屁理屈が気に入ったんでしょうね。

●9/17(土)劇団五期会『明日の幸福』ABCホール
≪選定理由≫
 新劇の劇団さん。しっかりとした演技の役者が揃ってのコメディ。面白くないわけない。楽しかった。

●9/21(水)劇団チョコレートケーキ『治天ノ君』AI・HALL
≪選定理由≫
 骨太の日本近現代史もの。歴史好きとしてはこういう重厚な作品好きです。

●9/24(土)壱劇屋『シャドウトラフィック』ABCホール
≪選定理由≫
 大熊隆太郎さんの作演では最も気に入っている作品。出だしから一糸乱れぬパフォーマンス。途中で不可解な話になるが最後に伏線回収。全部理解はできていないがストーリー>パフォーマンス派としては一番気に入った作品。

●10/7(金)劇団ショウダウン『メビウス2016年10月版 Aチーム』船場サザンシアター
≪選定理由≫
 三浦求さんのアンドロイドの動き,澤井里依さんの無機質な眸。私にとっては『メビウス』最高メンバーです。初めて観劇した『メビウス』がこのペアなら。。

●10/30(日)劇団壱劇屋『独鬼~hitorioni~』シアトリカル應典院
≪選定理由≫
 2015年の『猩獣』は各観劇ブロガーの方達が上位にあげる中で私はそれほど高くない評価でした。私の考える殺陣ではそれほど凄いとは思わず。しかし今回はそう思う部分もありながらも感動の圧が客席に来ました。それは二面舞台にしたせいなのか,役者の熱量か,私の座席も一番端っこの観えにくい席でしたがそれを感じられましたから。

●11/26(土)演劇集団よろずや『炎のストッパー津田恒美物語「バイバイ」』ABCホール
≪選定理由≫
 関西小劇場界の最高レベルの役者さんたちと寺田夢酔さん執念の作品の融合,で良いのかな。。死にネタなので感動はしやすいとは思いますが。こういう作品は軽々と論評できませんね。

投稿: KAISEI | 2017年6月20日 (火) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/64668482

この記事へのトラックバック一覧です: 【決定】2016年 観劇作品ベスト10 その3:

« 2016年度 観劇作品ベスト10 その2 | トップページ