« メロメロたち【悪い芝居】160719 | トップページ | Z ~一度ならずも二度も手にとってしまったアレの話【HPF高校演劇祭 箕面・豊島高等学校】160722 »

2016年7月22日 (金)

凛笑バースデー【劇団KAZUMA】160722

2016年07月22日 天然温泉 ゆの蔵 (70分)

千咲凛笑さんの誕生日記念舞踊ショー。
初めて大衆演劇に連れて行ってもらって、この方がいらっしゃらなかったら、どうだったかな。こうして、一人で観に行くようになっていただろうか。まあ、味ある役者さんがいらっしゃるので、芝居を観には伺っているだろうが、やはりそのテンションは落ちてしまっていたことだろう。
そんな、私の大衆演劇の観劇に影響を与えている女優さんの記念公演。

舞台上手には可愛らしいキティーちゃんのバルーンが置かれている。
柚姫将さん、冴刃竜也さん、千咲大介さん、龍美佑馬さんが、枝垂れ桜と扇子で舞う中、舞台奥の幕が開いて、千咲凛笑さん、黒ベースのシックな着物を纏い、艶やかに登場。髪型も何というのか、初見時に綺麗な方だなあと思った時のお姿。
初めて見たが、この劇団のロゴなんだろうか。ペガサスが描かれた幕が飾られている。
味ある男性役者4人を従え、大衆演劇、歌舞伎っぽい感じの、一挙動の仕草や佇まいが美しい踊りを披露。
藤美真の助さんが歌う。いつもの通り、ちょっと三枚目。客のおばちゃんたち、大喜び。
大介さんの、沖縄舞踊っぽい感じの大胆な舞。
将さん、淡い草色の綺麗な着物を纏い、優しい踊り。
幕、一旦下りて、再び、凛笑さん登場。愛はジェラシー。曲はよく分かりません。ラメを散りばめた濃い紅色。セクシー系。すぐにラメはお花で覆い尽くされてしまう。なかなか踊らせてもらえず。
青ベースの竜也さん、紫ベースの大介さん。二人にいじめられる真の助さん。コミカルな時間。
佑馬さん、白い着物でどっしりと安定した舞。
竜也さん(申し訳ないです。将さんでした。以下同じく。2016.07.25訂正)と凛笑さんが、三味線持って登場。大丈夫かという竜也さんの声に、上ずった声でハイと返事する凛笑さん。明らかに緊張している。三味線を披露した後は、二人で舞。扇子を投げ合ったりするような、エンタメ色強い踊り。師匠とお弟子さんみたいな空気がとても和やかで心地いい。凛笑さんの懸命なお姿にも心惹かれるが、何か兄、父、先輩のような男の魅力を醸す竜也さんがとてもいい。
続いて、竜也さんの一人舞。
大介さんの女形。これは前も拝見していて、恐らく定番の魅力。
凛笑さん。今度はポップな曲を小悪魔的な可愛さで。多分、chayのあなたに恋をしてみましたという曲。かなり萌える。これでやられない男は恐らくいない。
ひびき晃太さんの歌。明るめの柿色。
ラストは、何か宇宙、銀河をイメージしたような着物を纏う男性役者に囲まれて、何と書けばいいのか、浴衣を華やかにしたみたいな着物で舞う凛笑さん。けっこう、力強い踊り。恐らく、男形みたいな感じなのかな。
舞台にケーキが三つ。客からのプレゼントらしい。
将さん司会で、誕生日祝い。この日は、凛笑さんだけでなく、この劇場の女将さんなのかな。この方も誕生日らしく、サプライズ。とても気さくそうな方で、なるほどこうして皆から愛されるのがよく分かる感じの女性。自称、18歳になったらしい。ちなみに凛笑さんは23歳なのだとか。
バースデーソングはやはり真の助さん。もちろん、ちょっとボケる。
女将さんは店の従業員、支配人かな、皆からプレゼント。凛笑さんは、劇団員の皆から一言ずつお祝いの言葉を。
16歳からずっと一緒だった、向上心が強い頑張り屋さん。私生活はちょっとわがまま。大介さん曰く、そんな方らしい。
最後は三本締め。掛け声は凛笑さん。やったことないのか、先輩方の口添え頼りに、何とか締める。
本当は美しい女性を観ながら、お酒をと思ったが、この後、高校演劇を観劇予定。一杯ぐらいだったら酔わないだろうけど、倫理的にいかんと自分を戒める。それでも、眼福のいい時間。

|

« メロメロたち【悪い芝居】160719 | トップページ | Z ~一度ならずも二度も手にとってしまったアレの話【HPF高校演劇祭 箕面・豊島高等学校】160722 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/63951037

この記事へのトラックバック一覧です: 凛笑バースデー【劇団KAZUMA】160722:

« メロメロたち【悪い芝居】160719 | トップページ | Z ~一度ならずも二度も手にとってしまったアレの話【HPF高校演劇祭 箕面・豊島高等学校】160722 »