« イン ザ グッド【DanieLonely】151229 | トップページ | 2015年度 観劇作品ベスト10 その2 »

2015年12月30日 (水)

2015年度 観劇作品ベスト10 その1

今年最後の観劇が終わり、感想も書き終えました。
まだ、観に行きたい公演もあるのですがね。ちょっと遠いから、仕事との兼ね合いで厳しい。
ということで観劇納めです。
242本。通算で1945本になりました。来年2000本達成できそうですね。
今年は1月が、観劇をお休みしたので、観劇7年目で3番目に低い数字です。
と言っても、1ヶ月、観劇を休むと、もうそんなに観ないようになるのではと思っていましたが、いつの間にか観劇ライフが復活。
まだまだ演劇の魅力からは逃れることが出来ないようです。
今年も作品を通じて、色々なことを思い、考えたりしながら、自分のことを見詰めることが出来たような気がします。お知り合いになれた観劇仲間や役者さんとかも少し増えたかな。
観劇を通じて、本当に豊かな時間を過ごしているように思います。
そんな自分を楽しませてくれた作品たち、それを創り上げた方々に敬意を表し、今年の振り返りと共に、ランキングを決めたいと思います。

毎年のごとく、まだ決まりません。
多分、その3で決定になると思います。
今、この部分を書き終えてから、振り返りを開始します。
まずは、観劇した242本を半分ぐらいに絞ります。
観終えて数日以内に、これぞ演劇だなあという演劇点と、とにかく話だろうと、踊りだろうと感動したかの感動点を各3点満点で点数付けしています。
これに、今、もう一度、また観てみたい作品かを考えてみて、そうならば+2点します。
これを、観た作品をランダムに並べて2回繰り返します。
トータルで10点満点となりますので、半分ぐらいに絞れるラインで決めたいと思います。

上記方法だと、同点の作品が多過ぎて、212本までにしかならないか、82本まで絞れるかみたいになってしまいました。
ということで、ラインギリギリの同点の作品たちに関しては、残すか残さないかの2択をもう一度行って決めています。
150本になりました。

「20151.pdf」をダウンロード

     
2/7 マナナン・マクリルの羅針盤 再演2015 劇団ショウダウン
2/15 宇宙戦争が始まったけれど、白井宏幸に守れるもんなんて大島優子の写真集ぐらいしかなかった エリーの晩餐会
2/18 うちやまつり 桃園会
2/20 グッバイ,マザー ズッキュン娘
2/21 evkk
2/21 Hospital of Miracle BAC/OAS 2015 進級卒業公演(俳優・総合タレントコース   1、2年)
2/22 だいたい源氏物語 カミシバイ
2/27 東京ブラストーリー KING&HEAVY
2/27 モノがたり 四方香菜Produce一人芝居企画公演
2/28 みるきーはわかってくれない 劇団サニー
3/8 ツキノウタ 満月動物園
3/10 火曜日のゲキジョウ Sweet Dreams×努力クラブ
3/12 オルタソフィア -憂国の革命因子- 劇団ZTON
3/13 松原京極オプマジカリアルテクノ アーティストインレジデンス in 松原京極商店街
3/14 逃げる五右衛門 追撃☆ニトロ
3/15 MoNoKuRo TrouBleMaker*people
3/19 ぶた草の庭 MONO
3/20 卒業 劇団チェリーボーイズ
3/28 珈琲が冷めるまでの戦争 futurismo
4/3 7人のテノヒラサイズ テノヒラサイズ
4/8 火曜日のゲキジョウ C4 CriticalCreation & ClickClock
4/17 GOLD BANGBANG!! 壱劇屋
4/17 ELDER STATESMAN'S GARDEN  THE ROB CARLTON
4/18 追伸 空の驛舎
4/19 COLLAPSAR ルドルフ
4/21 幽霊を踏んだ 突劇金魚
4/25 さらば、ロミオ 劇団ぎぶあっぷ
4/25 ハローハローハロー TheStoneAgeヘンドリックス
4/28 火曜日のゲキジョウ Micro to Macro×トランスパンダ
5/2 僕らのチロルチョ教 劇団SHINKOUJI
5/4 罪ツツミツツ蜜 カメハウス
5/9 N.Y.の天使→ ももちの世界
5/9 彼女じゃない人に起こしてもらう 努力クラブ
5/10 For スマイル プロデュースユニットななめ45゜ 白木原一仁ソロマイム公演】
5/12 祭!2015 vol.5 足一
5/14 Born To Shine ~Reborn~ STAR★JACKS
5/16 ワールド 山尾企画
5/16 名誉男性鈴子 笑の内閣
5/17 gate #13≪May≫ KAIKA
5/18 ラストダンスは永遠に 劇団伽羅倶梨
5/23 悪い癖 匿名劇壇
5/23 夢ばかり 真紅組プロデュース
5/30 トウキョウの家族 Theater劇団子
5/31 VS魂 MousePiece-ree
6/5 文明ノ獣 劇団レトルト内閣
6/6 ミッドライフ乙女 劇団暇だけどステキ
6/8 七人のふたり クロムモリブデン
6/11 彼女の起源 劇団鹿殺し
6/12 この町で、僕はバスを降りた がっかりアバター
6/14 山の声 -ある登山者の追想 山編 カムヰヤッセン
6/14 アタックチャンス ThE 2VS2
6/19 WINDOWS5000 壱劇屋
6/19 ツキノオト 満月動物園
6/20 俺の屍を越えていけ いるかHOTEL
6/21 夏の魔球’15 吉本新喜劇 佐藤太一郎企画
6/21 POST★GAIRL 激団しろっとそん
6/22 かつての風景 ikiwonomu
6/27 零度の掌 May
7/3 闘争 判断 モンゴルズシアターカンパニー
7/8 こどもの一生 神戸大学演劇部自由劇場
7/10 萩家の三姉妹 劇団未踏座
7/11 ファーマーズROCK 劇団みゅーじかる.321♪
7/12 うたかたラプソディ 箱庭計画
7/14 火曜日のゲキジョウ エリーの晩餐会×にもかかわらズ
7/17 キャンディ遊園地、1705。 劇団赤鬼
7/18 愛染学園戦争 前編!! ~体育館は、燃えているか~ 劇的細胞分裂爆発人間 和田謙二
7/19 キャンディ遊園地、1705。 劇団赤鬼
7/23 変化をめぐる習作のいくつか HPF高校演劇祭 追手門学院高等学校
7/24 アテルイ HPF高校演劇祭 金蘭会高校
7/25 数えきれないカルダーノの世界 MaleSIDE ALTERNAIT produce
7/25 数えきれないカルダーノの世界 FemaleSIDE ALTERNAIT produce
8/1 かさをささない人   ~現在が『戦前である』という仮説を検証するための朗読劇~ 大阪女優の会
8/4 新羅生門 HPF高校演劇祭 大谷高校
8/6 阿部定の犬 エイチエムピー・シアターカンパニー
8/8 一期の寝言 演劇ユニット りんごとねこ
8/13 竹林の人々 OFFICE SHIKA PRODUCE
8/14 カム・ブロー・ユア・ホーン JIIN Project
8/15 考えすぎの喋り過ぎvol.1 丸山交通公園ワンマンショー
8/16 LAST NOTE OF PANDORA 劇団SOLA&モデルスクールsen-se
8/16 SKY vol.5 SKY
8/22 まつりのあらし 劇団カメハウス
8/22 はやぶさものがたり ~宙(そら)翔けた軌跡~ 大阪府立桃谷高校演劇部プロデュース 大阪府下高校演劇部合同劇団はやぶさ座
8/23 午前0時の魔法使い 少年眼鏡
8/23 暁!!三國学園 劇団ZTON
8/27 プロトタイプ 劇団衛星 劇団衛星+ユニット美人
8/28 プロトタイプ ユニット美人 劇団衛星+ユニット美人
8/29 暁の雲 演劇ユニットNOLCA SOLCA
8/30 Bir死出ィ 遊劇舞台二月病
8/31 走れ、マーメイド 七月ハリケーン
9/3 真昼のジョージ 劇団子供鉅人
9/4 湿原ラジオ スクエア
9/6 呼子鳥 虚空旅団
9/17 月下美人 浪花グランドロマン
9/19 太陽が死んだ!~ヒモがドラマチックに世界を救う~ 劇団ちゃうかちゃわん
9/20 クロスジンジャーハリケーン 梅棒
9/21 にゃっつ 魔法のチョコレート
9/22 PANDORA Op.4 樹の章 Project UZU
9/22 パレード 星の時間 隣の鳥は青いトリ 近畿大学文芸学部芸術学科舞台芸術専攻24期生 卒業公演
9/23 クロスジンジャーハリケーン 梅棒
9/25 いいなずけ陰陽師 かのうとおっさん
10/1 Lobby VOGA
10/3 ガールズ、スロー!ピロー! こみかさ×ハナさく*ラボ
10/4 ブラックホールのそこ コンブリ団
10/4 詠人不知のマリア(再) 劇団ほどよし
10/8 Lobby VOGA
10/10 一握の夢 ~朝顔・海底の動物園・human lost~ 空の驛舎
10/12 さらば、トレイン仮面 崖淵五次元
10/12 ナイゲン(全国版) アガリスクエンターテイメント
10/17 狐憑 maz
10/18 ガウデンテ ~私の守りたかったメロディ~ 四方香菜Produce
10/23 カミナズム 彗星マジック
10/25 また夜が来る KOINU
10/25 メガネニカナウ Ippei
10/26 寿司 芝居処味一番
10/29 槻見家の傷跡 第三劇場
10/30 御伽噺失格 ノオビウエ
10/31 雪降り姫 ~雪見堂大合戦。境内は戦場だ~ しろみそ企画
10/31 君と笑わば 摂河泉21
11/3 くらげなす、流体力学の基礎知識 A級MissingLink
11/6 おやすみ、ラムチョップ!!!!! 超人予備校
11/6 虚言癖 劇団暇だけどステキ
11/7 船の行方知らず 努力クラブ
11/10 火曜日のゲキジョウ ナルセケ×劇団ヴァダー
11/14 月の王子 劇団空組
11/15 木曜ドラマ 警部パハップス(全10回) 劇団ガバメンツ
11/15 劇論 ~どこから来てどこへ行くのか~ 劇団太陽族
11/20 1000年の恋 劇団「劇団」
11/22 猩獣 竹村晋太朗presents 劇団壱劇屋
11/23 趣味と実害 中野劇団
11/26 INDEPENDENT:15 INDEPENDENT
11/27 INDEPENDENT:15 INDEPENDENT
11/28 CREATIVE DIRECTOR THE ROB CARLTON
12/1 火曜日のゲキジョウ イヌチャンネル×Micro To Macro
12/2 ミキシング・レディオ OIL AGE OSAKA+TOKIO
12/3 重力の光 子供鉅人
12/9 桜舞う、君想ふ STAR★JACKS
12/10 覇道ナクシテ、泰平ヲミル 偽蝕劉曹編 劇団ZTON
12/11 前略さくら様 STAR★JACKS
12/11 まことに神の造りしをんな -千恵子抄- 劇団レトルト内閣
12/12 トイレはこちら 芝居屋さんプロデュース
12/12 覇道ナクシテ、泰平ヲミル 真王孫権編 劇団ZTON
12/18 バブルス・マーメイド 劇団赤鬼
12/19 ツキノヒカリ 満月動物園
12/20 しずかなごはん 劇団ジャブジャブサーキット
12/22 せんたくの日和 空晴
12/25 ババロワーズ・ショートショート・カタログ Vol.8   セクシャル・ローズピンクの巻 ババロワーズ
12/26 プレゼントタイム・ハローグッバイ 匿名劇壇
12/27 MEMENTO2-甘キ死ヨキタレ 劇団カメハウス
12/27 白井宏幸探検シリーズ 六甲山の珍獣 小永井コーキの謎を追え! エリーの晩餐会
12/29 イン ザ グッド DanieLonely

|

« イン ザ グッド【DanieLonely】151229 | トップページ | 2015年度 観劇作品ベスト10 その2 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

SAISEI様

私は順位つけにくいですね(笑)ある程度までは絞れるし自分に合った公演という意味では1位もつけられるんですが。5位以下なんかはつけづらいです(笑)

私はSAISEIさんと違って公演作品の内容だけで選んでいます。自分の感性が全てです(笑)作品がおもしろい、しっかり話が構成されている、配役が合っている、観ていて飽きずに引き込まれた作品が上位に来ますかね。

なのでやはり不条理系や抽象的なものは除外される傾向があります。

また価格が安くて良かったと感じると価格対満足度が高いので上位に来るでしょうし体調が思わしくないときにそれを忘れさせてくれる公演などマイナスをプラスに変えてくれた公演はより高く評価することになりそうです。

公演の色んな要素が高いレベルでバランスが取れてないと高い評価にはなりませんね。

あくまでも私はシンプルにシンプルに(笑)

以上をベースに1年を振り返ってみると

(1月)
『D・ミリガンの客』OIL AGE OSAKA
『ましろの未来』Micro to macro
(2月)
『劇団987の最後の公演』劇団925
『日本の近代戯曲を読む!』日本演出者協会 関西ブロック
『グッバイ、マザー』劇団ズッキュン娘
(3月)
『珈琲が冷めるまでの戦争』futurismo
『アノコノトナリハ、ユズレナイ』劇団そとばこまち
(4月)
『ELDER STATESMAN´S GARDEN』THE ROB CARLTON
(5月)
『レ・ミゼラブル シチュエーション・コンサートLIVE Vol3』USAGI project
(6月)
『ツキノオト』満月動物園
『Windows5000』壱劇屋
『地下6階の人々』THE EDGE
(7月)
『惑ひ』劇屋競泳水着
『キャンディ遊園地、1705。』劇団赤鬼
『数えきれないカルダーノの世界(早川×河口)』ALTERNAIT
(9月)
『千年のセピラ』劇団ショウダウン
『にゃっつ』劇団魔法のチョコレート
(10月)
『月下人魚´15』劇団ショウダウン
『この生は受け入れがたし』青年団
『カミナズム』彗星マジック
(11月)
『「ZEN」 filled with ZEN』激富
『walk in closet』iaku
『1000年の恋』劇団「劇団」
(12月)
『ミキシング・レディオ』OIL AGE OSAKA

以上が上位にランキングされる作品ですかね。ここからベスト5位くらいは選んでみてSAISEIさんと比較してみたいと思います(笑)

投稿: KAISEI | 2015年12月30日 (水) 23時21分

SAISEI様

DFGで気づいたのですが京都ロマンポップが解散するんですね。残念(。>д<)

投稿: KAISEI | 2015年12月31日 (木) 00時12分

>KAISEIさん

評価基準は毎年、試行錯誤で未だ明確になりません。
私も不条理系や抽象的な描き方の作品が消えていく傾向が非常に大きいです。
数年前から、確かにそんな作品にも心震わされたはずなのに、楽しいエンタメに偏ってしまう傾向を打破しようと、多視点で考えてみようとしています。
と言っても、最後は自分の好きなのとなりますから、落ち着くところは同じなのかもしれませんがね。

ロマンポップ解散公演の日、ちょうど京都のVOGAの主宰がされているバーで飲む予定にしており、最後に足を運ぼうかなと思ったのですが、仕事が終わりませんでした。
斬新さと同時に昔風の芯もある不思議な劇団でしたね。ここのところ、ずっと伺えていなかっただけに私も残念です。

投稿: SAISEI | 2016年1月 1日 (金) 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/62928721

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年度 観劇作品ベスト10 その1:

« イン ザ グッド【DanieLonely】151229 | トップページ | 2015年度 観劇作品ベスト10 その2 »