« たんじょうかい #3【dracom】150807 | トップページ | 一期の寝言【演劇ユニット りんごとねこ】150808 »

2015年8月 8日 (土)

誰だ。カレーにスイカを入れたのは【DanieLonely】150808

2015年08月08日 阿倍野長屋 (85分)

ウジウジはっきりせず、立ち止まってしまって、ネガティブになっていたりと、不安の中にいるけど、少年のように素でじゃれ合う男たちの姿。
どこか度胸が据わっていて、前向きで、賢明な知的さを見せる女性との対照で、男の愚かさが浮き立つが、それがより素敵に見えるのは男の贔屓目なのかな。
舞台の男たちが愛おしく、まあ、何か色々あるみたいだけど、今のみんな、素敵だよって言いたくなるような感じでした。

取り壊しの決まった宿泊施設に集まる、少年時代の親友3人組。各々、抱えるものを持ちながら、あの頃と同じように隠し事無く、素の自分たちをぶつけ合えるまでの時間を描く。
そこには、大人になっても決して消えない3人だけの大切な思い出が、しっかりと残っていた。
それは、3人がどんな異なる道を進もうと、もう集まる場所が無くなったとしても、3人を繋げ続けるものだったみたい。
そんな、男の友情みたいなことを、温かく描いているような作品。

<以下、ネタバレしますので、公演終了まで白字にします。公演は日曜日まで>

田舎の山奥にある青少年自然の家。
田舎を出てもパッとせず、結局は親の跡を継いだ、息子の金麦がそれなりに頑張って経営をしている。今は、小学校からの幼馴染、タマコが働いてくれている。でも、ついに取り壊しが決まってしまったようだ。
ここは無二の親友、3人組の大切な場所だった。今でも、あの頃が一番楽しかったと思い出す時がある。
取り壊し前にと、サックスと村田の2人を呼び出すことにした。
と同時に、一つ片付けてしまいたいこともある。取り壊し工事の業者が幽霊を見たというのだ。それは、まだ子供だった頃に見た幽霊と同じかもしれない。
それも、うらめしや、村田と言ったという。関係ないかもしれないが、友達の村田がキーになるかもしれない。
サックスは、霊媒師をしているという。副業だが。どう考えてもいかがわしいのだが、金麦はあまり気にしない。どこかに悪霊が潜んでいると、部屋を隈なく調べている。
叫び声がどこかから聞こえる。
気のせいかもしれないと無視していたが、確かにどこかから聞こえてくるようだ。不審者かもしれない。戸締りをしっかりとする。
そんな中、トイレに入っていた宿泊客の女子大生が悲鳴をあげて部屋に飛び込んでくる。誰かが窓から入ってこようとしてきたのだとか。続いて、部屋には半泣きの男が現れる。村田だ。
車で1時間かかる山道を自転車で来て、パンクしてしまい、暗い山道をずっと歩く。幽霊と虫が嫌いな村田にとっては最悪の道のり。終いには玄関の鍵が閉まっていて、家に入れずといったことらしい。昔からだが、相変わらずその残念っぷりは健在らしい。
何はともあれ、3人は久しぶりの再会。
もう夜遅いので寝ないといけないのだが、ついついはしゃいじゃう。
タマコにマジギレされて、ようやく寝る3人。
その夜、確かに女の幽霊が現れる。村田と言いながらも、サックスの上に乗っかり、重苦しい思いをさせて、消えていく。

翌日、村田は女子大生に謝罪。
ちょっと変わった子らしく、恋愛相談を村田にしてくる。
残念な男という割には、女性の扱いが上手い。的確なアドバイスをしながら、所々に褒め言葉も交えて、女子大生の気を惹く。
顔を見て話し合うというのは大事なことだ。トイレの窓から侵入してきた変質者が、今ではすっかり大人の紳士な男となっている。
女子大生は遠回しに付き合いたい素振りを見せるが、村田はそれを断る。でも、せっかく一緒に泊まっているのだから、またお話しましょう。そんな爽やかさを残して、女子大生は部屋を後にする。
タマコが全部、盗み聞きしていたみたい。
何で。彼女いないんだから付き合えばいいのにという言葉に、村田は真剣に3人組の鉄の掟を語る。
彼女は作らないと決めている。掟を破ればかなりの罰があるらしい。手をつないだだけで、数十万の罰金。そんなこと、昔の話だろうに。
それだったら金麦はどんな罰を受けるのやら。タマコは思う。やっぱり、まだ何も言っていないみたいだ。二人が付き合っていること、そしてタマコが新しい命を宿していることも。
金麦の本当の気持ちが分からない。堕ろした方がいいなら、そう言って欲しい。

サックスが担がれて部屋に。
除霊中に倒れたらしい。悪霊の力だろうか。
いや、寝不足なだけだと言うサックス。そりゃあそうだろう。一晩中、幽霊に上に乗っかられていては、寝苦しかったことだろう。
昼ご飯はカレーらしい。ここでよく食べた。カレーは食事の王様だ。みんな、食べに出かけてしまう。
サックスが一人寝ていると、女の幽霊が現れる。
お互い知っている様子。
どうやら、昔、サックスとこの女幽霊はそういう間柄になったらしい。綺麗な幽霊。まだ初々しく可愛い男の子。二人は関係を持ち、この山で一緒に暮らす約束をした。
でも、サックスは逃げた。それも、友達の村田の名前を語って。
暴れ出す幽霊。そこに女子大生が現れ、持っていたお札で諌める。油性ペンで書いた適当なお札だが効果はあったみたい。少なくとも、プロのサックスの持つ30万円もするお札よりは効果てきめん。出雲大社と書かれた土産品より効くのは当たり前かもしれないが。

女幽霊とタマコ、女子大生は、事の経緯を分かち合う。女性の賢さもあるのだろう。数少ない言葉で、これまでのことを全て共有し合う。
ちょっと、サックス、ひどいじゃないか。
罰を与えよう。
3人は一芝居打つことに。
幽霊の呪いにかかり、永遠の眠りについてしまったタマコ。この呪いを解くには幽霊の怒りをおさめなくてはいけないと言う女子大生。
金麦はタマコの悲しき姿に本気で泣き叫び、村田は慌てふためき、サックスは黙りこくっている。
3人は話し合う。
でも、言葉が出てこない。
こんな時は昔を思い出そう。俺たちの間に隠し事は存在しない。
相撲をとって、体をぶつけ合いながら、隠している想いをぶつけ合う。
曝け出してしまえば大したことない。杞憂ってやつだ。
パパになる金麦をみんなが喜ばないわけがない。サックスの裏切りだって、誰が今になって責めたりするものか。ただ、しっかり罰金は払ってもらうが。
調子に乗り過ぎて、柱にぶつかり気絶する村田がいる中で、サックスと女幽霊、金麦とタマコは互いにあったわだかまりを昇華する。
村田が気を取り戻した時には、もうみんなで花火をすることになっていた。
村田も、みんなに隠していたことを暴露。実はスイカを持ってきている。重いからカットしたしょぼいやつだが。
それを準備しながら、ふと思い出す。
あの時、カレーにスイカを入れたのは誰なんだ。お前だろうと言う二人に、村田は違うと言い張りながら、あの頃と変わらぬじゃれ合いを見せる。

細かなところは、書いていると繋がらなくなるので、だいぶはしょりましたが、だいたいのあらすじ。
何でしょうかね。
結局、お前ら、仲良しかってツッコミを入れてお終いのような話でした。
親友なんですね。ずっと。
素を見せ合って騒ぐことも出来るし、相手の痛みを知ることも出来るし、喜びを共有することも出来るし。

同じ学校に行ったりして、毎日顔を合わせて、同じ時間を過ごしていると、共感できることってたくさんあります。
身の回りに起こることだけ考えても、ほぼ共有し合えるわけですから。
親友同士だけの世界ってものが広がっている。
でも、大人になると、物理的な距離も出てきますし、立場もどんどん異なってきます。
この作品のように、比較対象がいないから、どれだけ頑張っても自分に自信が持てなくなり、そんな中でも親から引き継いだこの宿泊施設を守らないといけない、さらにはもっと大切な家族を守らないといけないことへの重圧に苦しむ金麦。何もかも上手くいかず、くだらない詐欺まがいのことをしながら、何とか金を得て生活をつないでいるサックス。いまだ、少年時代の思いに忠実に純粋に従い、それを大義名分にして、新しいことへの挑戦や道へと進むことに躊躇しているかのような村田。
各々の生き方で時間を過ごし、そこにはもう共感や共有部分は少なくなってしまっているのでしょう。
それでも、顔を合わせて話してしまえば、そんな時間の差異も物理的な距離も全部とっぱらって、ぶつかり合えてしまえる。そんな3人の姿が素敵に感じます。

カレーにスイカは何なのでしょうかね。
美味しいカレー。夏と言えばスイカ。そんな最高クラスのものを混ぜ合わせたら、超最高のものが出来上がるのではないかみたいな発想でしたような感じです。
大人はしませんね。いい物といい物の足し算が必ずプラスとして解が出るとは限らないことを知っていますから。下手したらマイナスになる可能性もある。だったら、個々の存在をおいしくいただいた方が無難ってやつです。
でも、少年時代は平気でそんなことをしたのかもしれません。だって、リスクを考えて躊躇するより、やってみて失敗した方が面白いですもの。まずくたって、それがまた楽しいですし。大人はそうはいきません。まずいものが出来ることが、笑って済ませられず、致命傷になってしまうことだって多々あり、それなら守りに入って、そんなバカなことは避けることも大事な判断です。
この作品の3人も、今はそのことを知っているでしょう。
でも、きっと当時はそんなことをしてみたかった。そして、誰か、もしかしたらみんなでそんなバカなことをしてみたのでしょう。そして、痛い経験が少年を少し、大人へと変えたのかもしれません。
大人になって、色々な記憶は薄れますし、一緒に過ごした場所だっていつの間にやら無くなってしまう。最後まで残るのは、そんな今となってはくだらないことだけなのかもしれません。でも、それこそが、自分たちを少年でいさせた親友同士のかけがえのない大切な記憶なのでしょう。童貞を守るような鉄の掟なんかも、男ならではの、大人にはならない、いつまでも少年のままだみたいな分かりやすい結束だと思います。

自分たちが変わっても、集まる場所がなくなっても、そこにあった自分たちを決して忘れさせない消えない大切な思い出。
それは、そんなちょっとした痛手を受けて、みんなで少年から大人へとなっていくことを意識させた人から見たらちっぽけだけど、本人たちには大きなものだったように感じます。
その共通した思い出は、いつの時でも、大人をあの頃の少年に戻してくれる。そして、気取らず素のままの自分を受け入れ合って、各々の道へと進む駆動力へとなっていくのでしょう。

|

« たんじょうかい #3【dracom】150807 | トップページ | 一期の寝言【演劇ユニット りんごとねこ】150808 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

10日(月)17時~観劇。役者さんも私が知ってるだけで5~6人来られてたかな…


面白いですねここ。山本さんの脚本と塩尻さん&下島さんを楽しみに観劇を決めましたが加藤さん・神藤さん・濱本さん・大江さんの演技も好きでした。これだけの役者さんどこかで観てるやろう(顔にも見覚えが)と調べてみたら大江さんは劇団太陽族やmeyouで神藤さん・加藤さんはミジンコターボやかのうとおっさんなど、濱本さんは『目病み猫…』などで拝見してるみたい。


アラフォー男性が楽しめる内容だったかな。

投稿: KAISEI | 2015年8月13日 (木) 04時53分

>KAISEIさん

お忙しい中、精力的に観劇を組み込んでいるみたいですね。

ここはなかなかいいですよ。
きっと、また冬に公演があると思いますが、劇団員の4人が揃った独特の空気も見応えがあると思います。
DanieLonelyの役者さんは、自然に溶け込むような空気を醸される方が多いので、私も、そういえばあの作品に出演されてたなあと後で思い出すようなことが多いような気がします。
今回は神藤さんのかっこよさと、大江さんの貫録が目を惹いたかな。

投稿: SAISEI | 2015年8月14日 (金) 19時01分

やっぱり少人数の公演で間近で観れると役者さん1人1人をじっくり観れるのがいいですね。


濱本さんや大江さんや神藤さんも他公演でもいいと思ったはずですが他役者との比較(単純に上手い下手ではなく、役のハマり具合も含めて)で埋没してしまったのだと思いますがw(濱本さんは『目病み猫…』の際調べた記憶はある) でも今回の公演は3人の男性好役者を認識できて良かったです。役と年齢的に近い? のと男やったらあるある、みたいな内容やったので演じやすかったのかもしれませんが(笑)たぶん次回のかのうとおっさんでもどなたか拝見できるのかな(笑)


神藤さんの役はコトリ会議なら多米さんが演じはるんやろうなあ、と思って観てました。


大江さんは確かに。過去に出演されている劇団を見ると実力派の役者さんなんですね。公演中からいいなあ、と思って観てました。ただここで書くべきことではないのかもしれませんがちょっと幻滅したことも(笑)公演後外に出るとき役者さん達が客出ししはるときにすれ違ったんですが何も言わあらへんかったし言ったはった気配がなかったんです。たまたまやったんかもしれませんが(笑)私がその辺うるさいのはご存知だと思うので(笑)前にSAISEIさんが仰っていたのがわかるところもあって若い方のほうがキチンとされているところもあるかもしれません。私もいろんな役者さんに声をかけさせていただくことがありますが中堅どころやベテランの域に入ってる役者さんに良い対応をされないこともあってーこちらに失礼があったら申し訳ないのですがー逆に若い方、特にこの公演の前日キンヘビの和田さんの素晴らしい対応を見ただけに。和田さんの接客素晴らしいですよ。イケメンやし。その気はないですが変わらないでいてほしいなあ。


さて公演中少し違和感があったのが下島さんの幽霊。下島さん声がやや太めの滑舌の良いハッキリとした話し方されますよね。生身の人間役ならいいんですが幽霊ですから(笑)あれは演出なんかなあ、と思いながら観てました。ただの幽霊ではないですしね。男の子と○○(漢字2字)できると言う(笑)特殊な幽霊ですし。まあ、面白かったし良いのですが。


終演後嬉しいことがありまして。そのことはまた(笑)しかしそのあとりんごとねこの公演に間に合わないという天国から地獄に落ちるのですが… りんごとねこはSAISEIさんのblogで楽しみます。ありがたやありがたや(笑)

投稿: KAISEI | 2015年8月15日 (土) 12時54分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誰だ。カレーにスイカを入れたのは【DanieLonely】150808:

« たんじょうかい #3【dracom】150807 | トップページ | 一期の寝言【演劇ユニット りんごとねこ】150808 »