« まつりのあらし【カメハウス】150822 | トップページ | 午前0時の魔法使い【少年眼鏡】150823 »

2015年8月22日 (土)

はやぶさものがたり ~宙(そら)翔けた軌跡~【大阪府立桃谷高校演劇部プロデュース・大阪府下高校演劇部合同劇団はやぶさ座】150822

2015年08月22日 クレオ大阪東 (90分)

3年前のHPFで拝見してから、今回で3回目の観劇。
http://ksaisei.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/hpf120809-71f3.html
http://ksaisei.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/90-34f9.html

まあ、もう3回目なので、感想が同じになってしまいますかね。
やっぱり、この作品、間違いなく、いいと思いますね。
観るたびに感動の度合いが大きくなるのは、今回、例えば太陽フレアのシーンなど、表現力が格段と向上しているなあとか、全体的によりまとまっているなあとかいうのはありますが、そういう問題では無いように思います。
だって、そうじゃないと、開始数分で泣きそうになるの、おかしいですもの。
アフタートークで、同じように開始数分でグズグズと鼻をすすって泣いている人がいたと言われた方がいらっしゃいましたが、その気持ちはよく分かります。何か分かりませんが本当にそうなるのです。

はやぶさは、今でも日本の、世界の多くの人を感動させ続けていますよね。
それは、きっと、はやぶさへの想いを寄せる人がいて、そんな想いを吸収して、いまだはやぶさは希望の光として成長し輝き続けているのだと思います。
この作品も、それと同じような感じじゃないでしょうか。
作品が、演じる役者さん方が、舞台を作り上げるスタッフの方々が、その他もろもろの方々が。そんな全てが、公演されるたびに、私たちの想いを吸収して、育っていっているように思います。また、関わる人も増えているので、よりその想いは大きくなるのでしょうし。

はやぶさは、ある日、ポンっと生まれたわけでは無く、そのお兄さんやお姉さんに当たるような数々の探査機の悲しき失敗から生まれたようです。
きっと、その失敗の悲しさや悔しさを、技術の改善として受け継いで、今のはやぶさがあるわけです。
失敗することで、憎しみを生み出したり、破壊的な道へと進まず、建設的な道を進んで、希望へと常に結び付けて発展してきたのでしょう。
残念な結果に終わってごめんな。成功させてあげられなくて、途中でダメになってしまって、お前と同じように辛くて悔しい。
そんな想いを込めて、次なる探査機に今度は頑張ろうな、あいつから得た技術を全てつぎ込むから、今度こそ一緒に目的を達成しようなと、次に繋ぎ続けてきたようなことを想像します。
こんな、物に自分たちの想いを伝え、心を宿して、一緒に育っていこうとする姿は、日本人特有のモノづくりの考えじゃないでしょうか。
私は、そんなモノづくりの歴史の一つに、このはやぶさもあり、それに誇りを感じているように思います。だから、きっと、こうして擬人化して、その物への心情を描こうとした作品に、優しさや温かさ、日本人が持つ大切な思いやりみたいなものを感じ、それがやがて大きな希望を生み出すのだろうと信じる気持ちが感動を引き起こしているように思います。

またいつの日か、観たい作品です。
私たちがはやぶさを誇りに思い、そんなはやぶさを愛せる自分たちに誇りを抱けば、きっと輝く未来が導き出され、その姿を描く素敵な作品へと成長していくように思います。

|

« まつりのあらし【カメハウス】150822 | トップページ | 午前0時の魔法使い【少年眼鏡】150823 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/62136897

この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさものがたり ~宙(そら)翔けた軌跡~【大阪府立桃谷高校演劇部プロデュース・大阪府下高校演劇部合同劇団はやぶさ座】150822:

« まつりのあらし【カメハウス】150822 | トップページ | 午前0時の魔法使い【少年眼鏡】150823 »