« 結婚しようよ【The Stone Ageヘンドリックス】140429 | トップページ | IN HIS THERTIES【かのうとおっさん】140430 »

2014年4月30日 (水)

じんない セレクトステージ【STAR★JACKS】140429

2014年04月29日 HEP HALL (140分)

祝、今年度100本目、通算1500本目観劇記念作品。

と、書きたくて飛燕の陣を拝見した後、観劇日程調整をしていました。
http://ksaisei.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/starjacks140427.html)

そのため、月曜日に観に行こうかなと思っていた2劇団を・・・
そんなことする必要は無いのでしょうが、500とか1000本目とかのキリがいい数字は、思い出にしっかりと残したい気持ちも強いんでね。
それこそ、死ぬ前の走馬燈で、しっかり出てきてもらって、あ~、いい人生だったよななんて思いながら、旅立っていければぐらいに思っています。
私だけの中の話ですが、そんな大事な1500本目にふさわしい作品と思って、これを選んで観に行ったということを、この作品の魅力を最大限に表した行動だと思っていただければ・・・

飛燕の陣でも記したように最高級の作品ということは間違いないと思います。
思いますじゃなくて、そうだと断言できます。

感想はそれ以上もそれ以下もありませんが、前回公演のおぼろと比べてどう?なんてことを少し、何人かの方とお話しをしたりもしました。
比較の必要は全く無いとはいえ、おぼろは昨年度、私のNo.1作品ですから。
はっきり書いてしまえば、おぼろの方が断然に好きです。
それは、色々な要素があるでしょうが、行き着く先は好みの一点でしょう。

よくは分かりませんが、共に人を想う気持ちを描きながらの、楽しいエンタメ作品だと思いますが、その描き方の違いでしょうか。
語弊がありますが、ここは基本的に堅苦しいんですよね。
要所要所にコミカルなところも入れ込んだ遊び心が盛り込まれていますが、やはり全体を通じてみるとクソがつくぐらいに真面目な描き方なんだと感じます。
それは当然のことで、ここはこれまで拝見した作品でも男気をかっこよく真剣に魅せることが多いですから。

それでも、おぼろを超えてるんだろうなと思うところもあります。
特に、今回は、脚本にもの凄い力強さを感じます。
それはこれまでの男の生き様だけでなく、女、さらにはオカマ。、虐げられる者、己を捨てなくてはいけない者・・・・
男のかっこよさだけでなく、全てを通じた人のかっこよさにまで達しているといった感じでしょうか。
己のため、人のため。
人は力強く、どんな時でも生きている。
そんな姿に、自らの心を震わせてみる。
そんな作品だったように思います。

|

« 結婚しようよ【The Stone Ageヘンドリックス】140429 | トップページ | IN HIS THERTIES【かのうとおっさん】140430 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: じんない セレクトステージ【STAR★JACKS】140429:

« 結婚しようよ【The Stone Ageヘンドリックス】140429 | トップページ | IN HIS THERTIES【かのうとおっさん】140430 »