« うかむ瀬16<北新地> | トップページ | 禅園<梅田> »

2013年4月 4日 (木)

ブルディガラ<梅田>

調べたら紹介記事書くのは初めてみたい。
昔から、勤め先のクリニックで看護師さんも一緒の食事会はここで、写真も撮っているはずなのだが。
ワイン専門のお店で、女性にはだいぶ人気があるみたいです。
日本酒党の私はちょっと苦手。当然のようにタバコ吸えないし・・・

Dscn2212

ホタル烏賊と黒大根のカネロニ。
カネロニってパスタの一種らしい。

Dscn2213

まあ、普通のパンっぽいですが、赤ワインを練り込んだものらしいです。
味は別にワインの味しませんでしたが。

Dscn2214

天使海老とアボガド キャロットピューレと共に。
アサリの泡が載っています。

Dscn2215

函館産天然帆立貝のポワレ フルーツトマトと春野菜のサラダ添え。

Dscn2216

生ハムのスライス。

Dscn2217

北海道産蝦夷鹿挽肉と仏産セップ茸のリングイネ トマト煮込みソース。
リングイネもパスタの一種。さっぱり分かりません。

Dscn2218

カナダ産活オマール海老のロティ 香草入り白ワインソース。

Dscn2219

仏ビュルゴー家 エトフェ鴨胸肉のロティ その腿肉の赤ワイン煮込みと共に。
名前聞いてもさっぱり分からないので、赤ワイン好きな食通の先生に聞いてみました。
ビュルゴー家は鴨肉を代々飼育する有名な家らしいです。そして、エトフェは窒息させて血を抜かず、血を多く含んだ状態で料理する方法だそうで。
何か残酷っぽいですが、日本の活造りと同じ感覚でしょうかね。
最高においしい状態で素材を活かすみたいな。
ちなみに、フォアグラを取るために、むちゃくちゃにいい餌を食べさせて育てたのをマグレ鴨と言うらしく、この胸肉は絶品だとか。覚えておくようにと教えられました。

Dscn2220

百合根のクリームブリュレ コーヒーの香り 百合根のグラス添え。

Dscn2221

エスプレッソを。
ブランデーではなく、ちょっとグラッパを入れてみました。
いわゆるカフェコレットというやつです。

|

« うかむ瀬16<北新地> | トップページ | 禅園<梅田> »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/57103090

この記事へのトラックバック一覧です: ブルディガラ<梅田>:

« うかむ瀬16<北新地> | トップページ | 禅園<梅田> »