« アルバート、はなして【彗星マジック】130113 | トップページ | うかむ瀬14<北新地> »

2013年1月16日 (水)

うかむ瀬13<北新地>

ほったらかしにしてたので、一応、記録。
2012年末の、年なごりの御献立。

11

鮟鱇の肝ぽん酢。
あっさりとしていながら、濃厚な味わい。最初から日本酒にいきたくなる一品。

10

かに糝薯のお椀。
一転、優しい味に。ただ、かになので、やや濃厚が続きます。

9

八海山 しぼりたて原酒、越後で候。冬季限定の品。
しぼりたてらしい香りよし、味は荒々しい新鮮味で一杯目のお酒としてはぴったりでしょうか。

8

寒ひらめとひっさげのおつくり。
白身の刺身と言えば、やはりひらめですねえ。時期もいいし、いい食感にほんのりした甘味でおいしかったです。

7

鉄皮寿司。

6

鶯辛 庭のうぐいす。福岡のお酒。おおから。大辛に掛けてるんでしょうね。
かなりの辛口ですが、後からふわりとした味わいがやってきます。

5

ほっこり雪見の煮物。
粕汁っぽく、辛口の酒は負けるんじゃないかと思っていましたが、意外にあっさりした味わいなのでうまくマッチしました。

4

寒ぶり塩焼。
油がのる、いい時期なのでしょうが、あんまり焼きは好きじゃない。贅沢言えば、しゃぶしゃぶあたりで、さっと食べてみたかったな。

3

ふぐの唐揚。
食感と骨に付いた甘い身を楽しむ。

2

春待ちの焼おにぎり茶漬。
出汁のおいしさ。締めに最高の一品。

1_2

柿ようかん。
お上品そうだけど、モサモサしてるのであんまりだったかな。

|

« アルバート、はなして【彗星マジック】130113 | トップページ | うかむ瀬14<北新地> »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/56338297

この記事へのトラックバック一覧です: うかむ瀬13<北新地>:

« アルバート、はなして【彗星マジック】130113 | トップページ | うかむ瀬14<北新地> »