« 東京ブラストーリー 青組【神戸大学演劇部自由劇場】121208 | トップページ | 嵐山花灯路 »

2012年12月10日 (月)

京都水族館

久しぶりに、観劇以外の目的で京都へ。
一時は色々と話題にあがった京都水族館。
もう人少なくなっているのかと思ったら、けっこう混雑。

まあ、手軽に楽しめるところではありました。
それほど、じっくりは見ていませんが、結局4時間弱滞在。
館内の飲食店でちょっと休憩なんかしてたら、一日潰すのは余裕そうですね。

1_2

京都駅から15分ぐらい。けっこう遠いのと、入り組んだ道を通ります。
日曜日だったので、それらしき人の後を付いていくと、着きました。
館内は出口近くのスロープのところにしか喫煙できる場所ありません。
一方通行なので、途中で吸うと、いったん出て再入場しないといけません。
愛煙家は、入場する前に入口前に喫煙所があるので、そこで一服してから入りましょう。

17

大山椒魚を今、一押しにしているみたいです。
気持ち悪いのか可愛いのか分からないぬいぐるみもたくさん販売しています。
小さいの買ってしまった。

16

それより、川と言えば、岩魚。
昔は、フライフィッシングで毎週のように土日は釣りに出掛けて、この魚を狙っていましたがね。
今は、観劇にはまって、そんな暇は全く無くなりました。

スロープ上がると、スタジオアリスが。
子供たちがコスプレして写真を撮影できるようになっているみたい。
ここは株を持っているので、しっかり稼いで、株主に利益還元してくれよ。

15

アザラシエリア。
何かケンカしています。
多分、日当たりのいい場所争いじゃないでしょうか。

24

ゴマアザラシも。
たまに、餌タイムで賑わうみたいです。

13

ペンギンエリア。

12

11

10

意外に泳ぐの早いので、なかなかうまく写せません。

9

大水槽。

7

8

エイやら、ウミガメやら、鮫やら、クエやら・・・
規模は小さいので、魚も普通の水族館よりかは一回り小さい感じです。

5

水槽の上には、ペンギン水槽の地上部分が。
何種類ものペンギンの実物大の絵が描かれている壁を横目に、見学できます。

6

ペンギンの腕には色のついた輪がはめられています。
黄色二つのキキは、彼女がいなくてさみしがり屋さんらしいです。
探したら、ここにいました。
確かに寂しそう。

4

柵近くまで寄ってくるものも。

混んでて写真を撮っていませんが、さんごや、どこにいるか分からないような擬態する生物のコーナーに続きます。
これが水槽が小さく、しかも水槽の間の幅を取っていないので混み合う。
よく考えないと。
みんな、どこにいるのかと水槽の前で、じっくりと考え込むので、そりゃあ渋滞しますよ。
こういうところが、一流水族館と比べて、やっぱり劣るなあと思わせるところです。

3

触ってみようのコーナー。
アカエイを触りました。
ヌメヌメで気持ち悪いです。

2

クラゲいっぱい。
これは水クラゲですが、他にも数種類綺麗な奴から、グロい奴までいます。

23

イルカショー。
席がすぐに埋まってしまいます。
20分前には陣取っておかないとダメでしょう。
観劇経験を活かして、早めにスタンバイして、最前列をキープ。

22

まずはご挨拶のジャンプ。

21

こちらに寄って来て、口の中を見せてくれています。

20

お客さんを二人選んで、イルカと握手。
安全面の関係で、小学生以上じゃないとダメみたいです。

19

唯一、うまく撮れた写真。

18

イルカが尾を振って、おしまい。

この後は、京都の川に住む希少生物のコーナー、亀やらアザラシやら大山椒魚やらを形取ったパンを売っているカフェ、里山をイメージした庭園と続きます。

最後はショップ。
お菓子とかも定番の土産らしいものが売っていましたが、ありきたりなのでスルー。
後輩の子供用に、大山椒魚の絵が描かれたカスタネット、サンゴとかのキラキラしたシールを購入。
そして、実家の犬の遊び用にと、押すと音が鳴る大山椒魚の小さなぬいぐるみを。

なかなか楽しい時間でした。

|

« 東京ブラストーリー 青組【神戸大学演劇部自由劇場】121208 | トップページ | 嵐山花灯路 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
京都水族館はこじんまりしてて好きです。

この日ほんとに楽しかったです♪
お土産喜んでもらえましたか??

また~~~☆彡

投稿: まゆ | 2012年12月15日 (土) 22時54分

>まゆさん

大山椒魚のぬいぐるみ買ったでしょ。
あれ、やっぱり実家の犬、すごくお気に入りだったよ。
もう一サイズ上のやつ、買えばよかった。

相変わらず、観劇はめちゃくちゃ日程に組み込んでるし、観劇ブログもたまって、年末で人と会う仕事も多くて、身動きがとれんです・・・

また、メールします。

投稿: SAISEI | 2012年12月17日 (月) 02時06分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都水族館:

« 東京ブラストーリー 青組【神戸大学演劇部自由劇場】121208 | トップページ | 嵐山花灯路 »