« 戦え!黄昏の英雄 Dr.ターミナル ~誰も知らない異常戦線~【ボンク☆ランド】121124 | トップページ | 寝室百景 王国編【坂本企画】121124 »

2012年11月25日 (日)

THE GOOD MAN【崖淵五次元】121124

2012年11月24日 音太小屋

最近、公演数が多いので、毎週エクセルで公演情報を管理して、一つでも多く観れるようにと観劇日程の調整に頭を悩ませている。
失礼ながら、そのデータに、全く載せてもいなかった劇団。
Twitterでの情報を基に、うまい具合に時間も空いたので、はしご観劇の間に無理やり組み込んだ。
結果、見事に成功。
いい嗅覚が働いた。
なかなか、うまく出来ており、テンポのいいコメディー作品であった。
それに、どこで拝見したのかの覚えが無いのだが、見たことある役者さんもチラホラ。
観逃さないでよかった。

とある町に住む三兄弟。
思い込んだら一直線の長男、頭のいい次男、少し年が離れている病弱な三男。
両親は事故で亡くした。生活していくためにヒーロー業なんてことをしている。
悪い奴を次男の頭脳で見つけ出し、作戦を立てる。長男は正義のヒーロー、GOOD MANとなりそいつをやつける。そして、金を巻き上げる。
もちろん、その姿は誰にも知られていない。

今日もヤクザの女組長をやっつけて金をいただいた。
それでも、生活は厳しい。次なるターゲットを探す。金閣寺グループの総帥とやらがだいぶ悪い奴みたいだ。
そんな、ある日、長男はある女性に恋をする。何と金閣寺グループ総帥の娘。でも、鈍い長男はそれに気づかない。指には500万円もする大きな指輪。お金に物言わせて、かなり甘やかされて育っているみたい。
何とか好かれようと試みるが、はっきり嫌いなタイプだと言われる。しかも、GOOD MANに対しても悪意的な考えを持っているみたいで、隠しているとはいえ、全否定されてしまった。

男は生まれ変わってかっこよくまっとうに仕事をしようと、なぜかヤクザの組に入る。
見込まれて、いつの間にやら兄貴分に。
それでも、なかなか肌に合わず、今度は風俗の呼び込みに。
そんな道を見失ってしまって、人生を模索している長男の下に知らせが入る。
三男の病気が悪化したらしい。治すためには移植が必要。費用は500万円。

弟の病気を治すため、最後のヒーロー業をすることに。
計画は金閣寺グループの娘を次男が誘拐する。そこに長男のGOOD MANがやってきて、取引として500万円の指輪を手に入れる。何とも単純な計画。
案の定、指輪を手に入れたはいいが、金閣寺の総帥に追い詰められてしまった。
俺はヒーロー。正義の味方。社会を平和になんかはできないが、弟たちを幸せにはしないといけない。
限界超えた時、自分はテレビのヒーローのごとく、ビームだって出せるはず・・・
爆音とともに・・・

ラストは、警察官になった三男の姿。
自分にとってのヒーローだった兄の意思をしっかり受け継ぎ、今や本当の社会のヒーローを目指して元気に頑張っている姿が映し出される。

ストーリーは単純だが、個性的なキャラをふんだんに盛り込み、舞台に視線を惹きつける。
5人の役者さんがそれぞれメインの役を割り当てられているが、他のちょっとした役も早代わりで演じられる。小学生だったかと思えば、ヤクザの子分やキャバ嬢にみたいな感じで。もちろん、衣装もいつの間にやら変わっている。
この切り替え方が、なかなかうまく、テンポのいい話の展開を生み出しており、大変観やすい。

ヒーロー、GOOD MAN、久保田圭介さん。ヒーローなんていっても、一つもいい事なんて無い。弟たちからは厳しくされるわ、ふられてビンタされるわ。嘆き苦しむ、頼りない男の人間臭いもがきを醸し出す。でも、本人は純粋で真剣。弟は自分が守るなんて男気も同時に出したりする。少々、くどいキャラを出しながら、楽しく面白く、そして本当はかっこいいヒーロー像を創り上げられていた。
次男、都美佳さん。冷静沈着、でもちょっと天然のとぼけたところありみたいな憎めないキャラ。頼れない兄を支え、可愛い弟を守るという、一番好印象を持ちやすい役どころ。
三男、八田佳澄さん。上記したキャラの切り替えが見事。甘えん坊で純粋な小学生から、性悪なキャバ嬢、役に立たない子分、やり手の呼び込み・・・多彩な変化の女優の魅力。
金閣寺グループの令嬢。ワガママ放題のいい女像をそのまま地を活かした感じで演じられる。悪そうだが、人を陥れてみたいなまでの悪さは無く、そんな自由奔放な姿に純粋な男は確かに惚れやすいかもしれない。
総帥、ぶっき~さん。いかがわしさと豪快さを思いっきり出し、身内は甘やかし放題という漫画に出てくるようなお金持ちキャラ。あくどさがプンプン匂ってくるような感じが面白い。

5人の掛け合いがうまくはまって、出来上がっているような作品。
正直、話として面白いかと言われると、答えに窮するところはあるのだが、作品としては、軽快なコメディーとしてとてもいい出来のように思う。
シーン切り替えなど、映像作品のような手法も見られ、次の展開を期待しながら、のめりこんで観れるような細かな工夫も散見される。
楽しく面白い作品だった。

|

« 戦え!黄昏の英雄 Dr.ターミナル ~誰も知らない異常戦線~【ボンク☆ランド】121124 | トップページ | 寝室百景 王国編【坂本企画】121124 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/56184159

この記事へのトラックバック一覧です: THE GOOD MAN【崖淵五次元】121124:

« 戦え!黄昏の英雄 Dr.ターミナル ~誰も知らない異常戦線~【ボンク☆ランド】121124 | トップページ | 寝室百景 王国編【坂本企画】121124 »