« こよみ<守口> | トップページ | うかむ瀬11<北新地> »

2012年10月17日 (水)

うかむ瀬10<北新地>

お食事会。
いつものところで。
今回は外人さんも一緒。
英語喋れないので、固まりながらの時間でした。

Dscn0488

焼き茄子のお浸し(Eggplant Water shield)
何で英語も書いているかというと、外人さんもいたので、英語のメニューをもらったのです。
一応、勉強のために記しておきます。

Dscn0489

Dscn0491

フランス ブルドーのプピーユ。メルロー100%だけあって、濃厚ですが旨味がすぐに感じられる赤。

Dscn0492

土用蜆のお椀(Basket clam Seaweed)
最後でもいいのに。
日本酒、飲み終わった後の方が。

Dscn0493

すずきと夏だこのおつくり(Sea bass Octopus Squid)
そう。実はこの記事はかなり前の食事の記録なのです。夏真っ盛りの。
すずきは甘くておいしかったですね。白身で甘さを感じさせる活きのいいのが大好きです。

Dscn0494

鰻の小袖寿司(Eel Japanese pepper Sesame Pickled ginger)
土用の頃でしたからね。

Dscn0495

夏野菜の冷やし鉢(Pumkin Okra Eggplant Yam)
英語が材料を書いているだけなので、全然勉強にならないですね。
冷やし鉢とかをどう言うのかを知りたいのに。

Dscn0496

甘鯛風ぼしの焼物(Tilefish Green soybean Kinjiso)

Dscn0497

ここで、いつものごとくチーズをコースに勝手に入れ込みます。

Dscn0498

ここの女将さんが、店に出せるだけの満足度を満たすところを探し回って仕入れてきたパンも。

Dscn0499

いつものようにブルーチーズにははちみつを。

Dscn0500

外人さんはアレルギー持ちなので、一人だけはもの小鍋(Pike eel)。

Dscn0501

他の人は、なめたがれいの唐揚。

Dscn0502

長崎五島うどん。

Dscn0503

まだ、酒が残っており、単品で少しつまみを。

Dscn0504

涼、あんみつ(Adznki bean Agar jelly Water melon)

日本酒は、久保田洗心、獺祭、天狗舞五凛、川亀 にごり酒、熟成酒 轍をいただきました。
今回も満足。

|

« こよみ<守口> | トップページ | うかむ瀬11<北新地> »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/55640450

この記事へのトラックバック一覧です: うかむ瀬10<北新地>:

« こよみ<守口> | トップページ | うかむ瀬11<北新地> »