« アール ピー アール<守口> | トップページ | 036「うえはら」 ☆☆☆☆ 北新地グルメマップ作成の旅 »

2012年4月10日 (火)

輝庭<京都 四条烏丸>

観劇を通じてお知り合いになった方と京都で食事。
数多くのマニアックなファンを残して、活動を休止してしまったある劇団の役者さんが、本当に小さな劇場で公演をするということで、それを観に行った帰りに連れて行ってもらいました。

店は地下鉄で四条を降りたらすぐのところ。地下にありますから、改札出たらすぐです。
接待とかでもよく利用されるみたいで、店構えは非常に趣があります。
テーブル席でしたが、後ろを振り返ると石灯籠と竹の中庭みたいなスペースもあって落ち着ける空間です。
ジャンルとしては海鮮ダイニングになるようです。

Dscn0351

付け出し。

Dscn0352

漬物盛り合わせ。日本酒が置いてあったので、それに合わせて注文。
日本酒は、醸し人九平次、磯自慢などいいポイントを突いたものがおいてあります。

Dscn0353_2

ホタルイカ。これ、食べていません。連れて行ってもらった方が、とにかくよく食べるので、油断しているとあっという間に無くなってしまうのです。

Dscn0354

何ていうサラダだったかな。

Dscn0355

海鮮カルパッチョ。二切れぐらい食べてしまいました。すぐ、食べないと食べられちゃうからな。

で写真はこれだけ。
この後も幾つか頼んだのですが、話に夢中になってすっかり写真を撮り忘れました。
共通の趣味、演劇。
演劇というと四季なんかをイメージする方が多いでしょうが、私が観に行くのは関西小演劇といわれる小さな劇場で公演される舞台。でも、その魅力は決して四季とかに劣るものではありません。
そんなマニアックな小演劇の世界を語り合える人はなかなか稀少なのです。
そのため、すっかり気分良くなってしまい、話こんでしまいました。

今回は時間も無く、簡単な一品料理ですませましたが、直送の魚貝を炭火で焼いたりするのもよさそうです。
お手頃なコースもあるみたいなので、簡単な接待には使えそうですし、カウンターで一人じっくり飲むのもいいのでは。
また足を運びたい店です。

|

« アール ピー アール<守口> | トップページ | 036「うえはら」 ☆☆☆☆ 北新地グルメマップ作成の旅 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/54363809

この記事へのトラックバック一覧です: 輝庭<京都 四条烏丸>:

« アール ピー アール<守口> | トップページ | 036「うえはら」 ☆☆☆☆ 北新地グルメマップ作成の旅 »