« 華ゆりね10<守口> | トップページ | 野獣が蜂蜜を舐める時【free&easy】120408 »

2012年4月 9日 (月)

うかむ瀬8<北新地>

ある雑誌に論文を出すことになって、その内容に関する打ち合わせです。
英語なので大変。
この日は、一応原案が出来たので、軽い打ち上げみたいな感じになっています。

Dscn0321

ほたる烏賊酢味噌。

Dscn0324_2

うすい豆腐のお椀。お上品ですなあ。

Dscn0322

新潟、朝日酒造の春限定品。飲んだ後から香る面白い飲み心地。
先生方との飲みでワイン派と日本酒派に分かれます。
私はもちろん、日本酒派。以後も料理に合わせて、日本酒を次々に出してもらいます。

Dscn0325

宮城の綿屋、斗びん取り。何度かここでいただいており、間違いないおいしさ。あっさりしながらもしっかりとしている味わい。

Dscn0326

櫻鯛、うにとゆばのおつくり。さりげなく、塩は可愛らしい器です。

Dscn0327

花あかりの山菜巻き。

Dscn0328

有名な〆張鶴。しかりしているので、煮物と合わせます。

Dscn0329

はるの煮あわせ。イイダコおいしい。

Dscn0330

さわらの桜香焼。あんまりさわらは好きではない。まあ、時期ものですね。
本当はカレイとかが食べたいんだけど。

Dscn0331

ワイン組はシャトー ルーシー。サンテミリオン。
今回は飲んでいないのでよく分かりません。飲んでも分かんないけど。

Dscn0332

ボルドーのワイン。酔ってるのか、ラベルがぶれて分かりません。

Dscn0333

子鮎の唐揚。

Dscn0334

パン。チーズの写真、撮り忘れた。
なぜかうちでは懐石のコースに途中でチーズを食べるのが通例になっています。

Dscn0335

達磨正宗。古酒。チーズにはやはりこれ。

Dscn0336

わかめ蕎麦。

Dscn0337

さくらもち。ブレブレです。
実はかなり酔いました。
仕事が一段落して気が楽だったのと、珍しく日本酒好きな先生との飲みなので、気兼ねなく私も日本酒が飲めて楽しかったから。

確か、この日は3/17。
これ以後、今日に至るまで、この時の原稿案が訂正、訂正でとんでもない目にあうことは、この時の私は知りません。
楽しく飲めるのはしばらくの間ないんだよと教えてあげたい。

|

« 華ゆりね10<守口> | トップページ | 野獣が蜂蜜を舐める時【free&easy】120408 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/54363638

この記事へのトラックバック一覧です: うかむ瀬8<北新地>:

« 華ゆりね10<守口> | トップページ | 野獣が蜂蜜を舐める時【free&easy】120408 »