« 造幣局 桜の通り抜け | トップページ | 喪主もピアノが弾けたなら【The Stone Ageヘンドリックス】120427 »

2012年4月26日 (木)

029-2「桔梗」 ☆☆☆☆→☆☆☆☆☆ 北新地グルメマップ作成の旅

う~ん、仕方が無い。
星を一つ上げておこう。

日本酒を頼んだ時に、その場でラベルを見せて注がないところは、必ず減点するのですが、とても親しみやすく接客して下さるのと、日本酒をしっかり理解して出されているのは分かるので、そこはまあ良しとします。

最近、再注目して少し通い始めているのですが、おいしいのはもちろん、見栄えも気にした料理の出し方は非常にいいところです。
この日は、女の子を連れていったので、少し持ち上げ気味にしてくれたところもよく分かってる。
男は見栄で生きているところがあるので、そういうのは重要です。

Dscn0382

付け出し。端午の節句をイメージ。
綺麗な盛り付けは、料理の最初は特に大事ですね。

Dscn0383

若竹煮。出汁のおいしさ判別で頼みましたが、あっさり味でおいしかった。

Dscn0384

海鮮グラタン。和食派の私は、一人ではまず頼みませんが、たっぷり海鮮でいけました。

Dscn0385

ホタルイカの石焼。
石焼が好きです。なんか風情があるでしょ。
石が冷めるので、あわただしいところはありますが。
そろそろ、ホタルイカも終わりかな。肝の生臭さもなく、なかなか新鮮なホタルイカでした。

Dscn0386

揚げ蓮根饅頭の餡かけ。
餡かけはあれば頼む一品。
お上品な味わい。散りばめたあられも見栄えをよくしてとてもいい。

Dscn0387

炙り明太子。カラスミを頼む財力が無いので、これで我慢。ではなく、これで十分です。
酒のつまみとしては、こちらの方が断然、上ですね。

Dscn0388

いぶりがっこ。口、寂しかったので。
2切れぐらいでいいんですが。

お酒は醸し人九平次、浦霞を。

連れは、果実酒や梅酒。飲まないのでよく分かりませんが、桃、ゆず・・・と色々とそろっているみたいです。

非常においしく、雰囲気もいい店ですが、単価は間違いなく高いです。
あまり細かく書くのもいやらしいので避けますが、生ビールとかでもそれなりです。
まあ、総合して飲みながら料理を楽しむのに幾らと考えないと、単品の単価だけで考えてしまうと、不満は生じるかもしれませんね。でも、ここはそれを超えて楽しめる店であることは間違いないです。
ちなみに、上記料理に10杯弱。それで、2万円弱ぐらいを目安にすればいいです。

|

« 造幣局 桜の通り抜け | トップページ | 喪主もピアノが弾けたなら【The Stone Ageヘンドリックス】120427 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆久々にお邪魔したらいっぱい更新されてたhappy01
順調ですね!

ごちそう様でした!
金額知ってびっくりですcoldsweats02
ありがとうございました☆楽しかったですwink

投稿: まゆ | 2012年4月30日 (月) 22時20分

>まゆさん

おかえりなさい。
ゆっくりしてきましたか。

北新地という言葉に構えて行くのをためらう人のために、このシリーズはお値段も記すことにしているのです。

最後の二品が余分だったか。
酒飲むと、食べたくなっちゃうんだよね。
また、どっかに行きましょう。

投稿: SAISEI | 2012年5月 1日 (火) 15時07分

ただいまです☆
ゆっくりしたような働いたような(笑)
ちびっ子のたくさんの洋服にワッペンを縫い付けてきましたsmile
阿波弁が一番素直に喋れる気がします。

マップが完成する日にはお財布が空っぽになってそうですねcoldsweats01

またどっか連れて行ってくださいnote

投稿: まゆ | 2012年5月 1日 (火) 23時35分

>まゆさん

あのどんぐりのワッペンでしょ。
ああいうの手作業で作るんだね。
まあ、大変だこと。

ちょっと気になっている店が数軒あるので、また、そこに行きましょう。

投稿: SAISEI | 2012年5月 2日 (水) 09時28分

(#^.^#) ふむふむ

投稿: まこと | 2012年5月 4日 (金) 14時09分

>まことさん

あっ、見られた(゚ー゚;

投稿: SAISEI | 2012年5月 5日 (土) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/54563977

この記事へのトラックバック一覧です: 029-2「桔梗」 ☆☆☆☆→☆☆☆☆☆ 北新地グルメマップ作成の旅:

« 造幣局 桜の通り抜け | トップページ | 喪主もピアノが弾けたなら【The Stone Ageヘンドリックス】120427 »