« PARADISE CITY【DEW PRODUCE】120129 | トップページ | ロスト○ボール ~DEAD LINE. おっとでもここはまだ天国の端っこ~【劇団舞台処女】120129 »

2012年1月31日 (火)

うかむ瀬7<北新地>

何かこの店の宣伝担当のようになってきましたが、また食事会に行ってきたので、写真をアップ。
今回は、勤務先のクリニックの先生方が集まる会です。
新しい治療法に関するディスカッションですね。
私は実際の臨床には携われませんので聞いてるだけです。

Dscn0282

若ごぼうの炒め煮。
おかめのおかしな小さな器もあります。

Dscn0283

開けたら、このわたが入っていました。
いきなり、日本酒を飲みたくなるところですが、ぐっと我慢。
一番下っ端の私がいきなり勝手に日本酒を注文するほどの勇気はありません。
ここは定番のビールで。

Dscn0298

ちなみに理事長は最近黒ビールにはまっているらしく、これです。
瓶の奴は初めて見ました。
後程、ギネスより濃いやら、この料理に合うやら、色々と話題になり、最終的に普通のYEBISUとブレンドしてハーフ&ハーフを作ったりすることになります。

Dscn0284

わかめ糝薯 ゆき割り腕。
毎回、楽しみにしている糝薯。
今回もお上品なお味です。

Dscn0287

基本、先生方は赤ワインですから、私もこれを。
本当は日本酒の方がいいんですけどね。
まあ、赤ワインを経験して覚えるというのも、この食事会の私だけの目的の一つですから。
ブルゴーニュ、コート・ド・ニュイ地区、ニュイ・サンジュルジュ村。1974年って言ってたかな。
幾らするのかしりませんが、まあ、サラリーマンの一月のお小遣いよりは高いんじゃないですかね。
味は熟成され過ぎていて、もう赤ワインの渋み、タンニンをほとんど感じません。
香りは異常なほど立っています。
と言って、あっさりというわけでもないので、食事とは合わせやすいのかもしれません。

Dscn0285

ふぐの焼き霜とのれそれのお造り。
のれそれが大好きなんですよね。
これで日本酒なんて最高。早く頼みたいなあなんて思いながらも、この段階では遠慮しています。
ちなみにのれそれ、少し生臭い。何もつけずに食べれるようにしているみたいですが、やはり何かつけてごまかさないと無理みたいです。

Dscn0288

恵方巻のおしのぎ。

Dscn0289

わか菜の煮合わせ。

Dscn0290

あんこうの唐揚。右下はあん肝ソース。生臭さを消すために日本酒入れて少し火を入れたりした工夫の一品観たいです。
唐揚にも合いますし、もちろん、そのままつまみにも。
お膳にいつの間にかおちょこがありますね。
お付き合いの長い先生が日本酒がいいなあとか言い出して注文してくれました。ナイス、ナイス。
天狗舞の五凛。緑ラベルだったので多分、純米だったと思います。
大吟醸よりもやや味がしっかりしていてより米の味が効いています。
このお酒は比較的安く、庶民でも買えるレベル。でも流通していないのか、なかなかお目にかかれません。私もここと後1軒でしか見たことがありません。

Dscn0291

先生方は次のワインへ。
こちらは、もう何回も飲ませてもらっているカリフォルニア ナパバレーのワイン。
日本人、カプコムだったかタイトーだったかどっかの社長がこだわって創ったワイナリーから生まれたものです。
濃厚な味は、ボルドーに引けを取りません。
何より食事に合わすという点では非常に優れたところがあります。

Dscn0293

寒ぶりのかす汁。
日本酒は東一の雫酒。
最高の組み合わせですな。

Dscn0294

Dscn0295

コースとは別にチーズを。
これも最近では定番になりました。
パンがおいしいんですね。
ここは日本酒ならば古酒、貴譲酒あたりがいいのですが、ワインもあるので辞めておきます。

Dscn0297

大根の煮物。
いつもは近辺のバーに行くのですが、この日はもうここで最後まで飲もうということになり、さらに一品追加。
一品追加なんて出来るんだと思っていたら、ここは実はカウンターもあるみたいです。
一見でも入れるのかと聞いたら大丈夫らしい。
これは一度行かなくてはいけません。お財布は心配ですが、まあいざと言う時は理事長の名前出せば大丈夫でしょう。北新地の楽しみが増えました。

Dscn0296

さきほどのrindoのさらに濃くなったバージョンaiです。
黒ワインと言いたくなるくらいの濃厚な色に香り。
ここまでくるとちょっと料理に合わなくなりそうですが、特にそんなこともありません。
食べることを考えて設計されているワインなのかもしれません。

Dscn0299

さらに追加。白子。たらじゃないと思うんだけど。ふぐかな。
かなり濃厚でしっかりした味でしたので。
すごく好きなんだけど、カウンターで食べたらどれくらいするのかな。
よく行く店でふぐの白子は2950円。この店だったら・・・
倍くらいしたら、下手するとこれしか食べれずということになるなあ。

Dscn0300

しじみ雑炊。
同時に締めの日本酒。獺祭。
う~ん、日本酒はやはり何にでも合う。
ビール、焼酎、ワイン、バーボン、スコッチ・・・、数多くの酒があるけど、料理との相性万能説を語れるのは日本酒だけではないでしょうか。

Dscn0301

うぐいすもち。

何かまだ食べれるくらいだなあ。
刺身が盛り合わせじゃなかったのと、焼き物がコースに無かったから、ちょうど良かったのかも。
次回、カウンターに挑戦を。

|

« PARADISE CITY【DEW PRODUCE】120129 | トップページ | ロスト○ボール ~DEAD LINE. おっとでもここはまだ天国の端っこ~【劇団舞台処女】120129 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/53868384

この記事へのトラックバック一覧です: うかむ瀬7<北新地>:

« PARADISE CITY【DEW PRODUCE】120129 | トップページ | ロスト○ボール ~DEAD LINE. おっとでもここはまだ天国の端っこ~【劇団舞台処女】120129 »