« 今日の晩御飯 8/27 | トップページ | Eccentric hearts【ちゃかさん】110911 »

2011年9月11日 (日)

残るもの、よろしければ。【en:en】110911

2011年09月11日 インディペンデントシアター1st

あ~、ごめんなさい、ごめんなさい。
寝ました。
本当に申し訳ありません。

完全に個人の好みの問題になると思いますが、苦手中の苦手な作品だったのです。
静寂な流れの中で沈黙をつなぐようにシーンが展開されるので、退屈になってしまうのです。
役者さんのあまり動きが大きくない、表情やちょっとした仕草、口調での演技を楽しむのも手なのですが、今回はそれも出来ませんでした。

自らが起こした悲しい事故のために心を閉ざした青年とその仲間たちの物語。
雨降るある日の交差点での出会いから始まり、その後は延々と核心に迫らずに淡々と話が進みます。
何となくこの話の状況が分かりながらも、ぼかされた調子なので、結末が全く見えない。
みんなが持つ心の不安を結局解消できたラストなのかもいまひとつ分からない。

まあ、、要は何も掴めておりません。
静かに始まり、静かに終わっていく話をただぼけ~っと見ていたという・・・

舞台セットも何だったんだろう。
ただでさえ狭い舞台の半分以上を覆った黒い薄い幕。
照明によって、そこに影絵のように様々な模様が映し出されていたのは分かるんだけど、その意味するところが分かりませんでした。

情けない。
すいませんでした。

|

« 今日の晩御飯 8/27 | トップページ | Eccentric hearts【ちゃかさん】110911 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残るもの、よろしければ。【en:en】110911:

« 今日の晩御飯 8/27 | トップページ | Eccentric hearts【ちゃかさん】110911 »