« 今日の晩御飯 6/19 | トップページ | 今日の晩御飯 6/20 »

2011年6月20日 (月)

きょうの日は~strawberry once sketchbooks~【コメディユニット磯川家】110619

2011年06月19日 インディペンデントシアター2nd

これでしばらくお別れかあ。
観劇始めた2年前、この劇団のベリー・ベター・ストーリーで、何か観劇することの楽しさがはっきりしたことを覚えています。
当時はなぜか公演中に2回観てはいけないような気がして、観に行きたい気持ちを抑えて家で我慢しました(何で行かなかったんだろう?)。
だから、とても好きな劇団です。東京へ行かれてからも足を運んだこともあるし、行けないチケットでも先行予約してDVDを入手したりしました。もしかしたら、一番好きかもしれません。
一つの流れとしても、さみしい気持ちはたっぷりです。

さて、感想ですが、ツィッター・ブログで素晴らしい、感動したなどのご意見が多いので大変書きにくいです。
東京公演も控えていますし、ファンとしては盛り上げるべきなのでしょうが、正直に思ったまま書きます。
一素人客の単なる感想です。合う合わない、その劇団に勝手に求めてしまう個人的な高いハードルなどがありますから、これで観るのを検討したりはしないでください。
そんな影響力ないか。

はっきり書くと、今までで一番面白くなかった。魅力が無かったと言うべきかな

もちろん、笑いました。それも10秒に1回ぐらいのペースで。
主演の二宮瑠美さんの表情豊かな感情変化っぷりやつっこみは見事でしたし、婚約者役の岡洋志さんのきもくて頼りないけど優しさこもった雰囲気はいつも以上に健在。
周囲の様々な役者さんとの掛け合いは笑いが止まらなくなるくらいのシーンもたくさん。
それで何でそんな感想になるのか、自分でもはっきりしません。
ただ、言えることは役者さんや劇団の笑いに対する技みたいなもので笑っただけで、作品としての面白味は感じなかった。笑わせるだけだったら、この劇団にかかれば簡単でしょ。関西どころか日本で何本指かに入るくらいの実力を持ったところだと思ってますから。

最後は泣けなかった。ほろりともしなかった。こんなのこの劇団で初めて。
そもそも泣けない話ではなくて、これまでだったら、絶対泣いているような話だったのに。

多分、単なるお笑いを観たみたいな感じになってしまったんだと思います。
お笑いコントだったら、文句無しです。
演劇ですから、その中で作品の話に感動する、その演出に感動するという点が少なかったということかなと思っています。
これまで、もっともっと深く心の底から何かを感じるような作品を観てきたような気がするので、どうもしっくりこなかった。

分かりません。
たまたま、私がこういう家族愛っぽい設定をしっかり感じられない人なのかもしれませんし。
勝手にもっと付加的なものを求めてしまっているのかもしれません。
でも、話としてはすごく好きな内容だったから残念だな。
この作品の婚約者みたいに、ある人の絶対的味方を演じる役がとても好きです。そして、それを信頼する相手。
周囲がそれに感化されて、どんどん絆が広がっていく。
似た感じの話だから、絶対気に入りそうなんだけどなあ。

これまでの過去のこだわりを捨てて、今、そしてこれからのものを大切にしていこう。
こだわりは自分でも誤解しているものなんじゃない。そんなもの、始めから無かったかも。
家族を大切に。でも、それでいっぱいいっぱいになって周囲が見えなくなってない?
周囲を見渡したら、いっぱい味方がいる。失った人を追い続けないで、そんな味方の人たちに何かをしていかないといけないのでは。

事前に見ていた他の方の感想から、私が観る前に漠然とイメージしていた作品から伝わるだろうメッセージ。
実は、何か良い方向に進まないかなとある方に何とか観せようとしていました。
結局ダメだったんですが、結果的には良かったです。
すごいから、絶対感動するからとか言った手前、ちょっと恥ずかしい思いをするところでした。
その方がどうだったかは分かりませんが、私には残念ながらほとんどそれが伝わっていない。非常に漠然としてぐらいですかね。
前回作品の方が強く同じようなメッセージが伝わってきた気がします。

終演後は劇団員によるアフタートーク。
作・演の保木本真也さんって初めて見ました。この方が、今回はともかくあんなすごい作品をたくさん作った人なのか。イメージが違い過ぎました。
わいわい、今後の活動を各人がおしゃべりしながら、最後のコント。
名作。

物販ブースではDVDが販売されていました。
ここは販売しないので、いつも行けるかどうか分からない次回公演の先行予約に付いてくるDVDを集めてきたのに。
持っていないものをピックアップして、全部購入。
売り切れで後日配送になるみたいですが、早く来ないかな。
これでしばらくは楽しめるでしょう。
それに、前作の恋するプライオリティーシートは非常に気に入っている作品。
今回連れてこれなかった人には、このDVDを見せようと思ってます。

|

« 今日の晩御飯 6/19 | トップページ | 今日の晩御飯 6/20 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

初めてコメントさせて頂きます♪
観劇最近ハマり出したのでいつも参考にさせて貰ってます^_^
磯川家は初見だったのですが、噂ではかなりの評判だったので期待して友達を連れて観に行ったのですがなんだか観てる時間が長く感じました(>_<)友達も微妙…って感じでした(^_^;)もっと面白い磯川家が観たかった♪復帰後を期待します♪

投稿: TAKU | 2011年6月21日 (火) 08時35分

>TAKUさん

初めまして。
コメントありがとうございます。

嬉しいですねえ。
ブログ拝見しましたが、観劇はまってしまいましたかヽ(´▽`)/

磯川家は残念でしたね。
もっともっとすごい作品もいっぱいあるんですけどね。
時すでに遅しですか・・・

まあ、これからたくさんいい作品に出会えますよ。

こちらもTAKUさんのブログ、参考にさせてもらいますね。

ご存知かもしれませんが、アメブロならhttp://ameblo.jp/mkca/
も一度覗いてみてください。
私が2年前に観劇し始めた頃から、ずっと参考にしているブログです。有名な方ですけどね。

ありがとうございました。

機会あれば、いつの日か、劇場でお会いしましょう。

投稿: SAISEI | 2011年6月21日 (火) 10時12分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きょうの日は~strawberry once sketchbooks~【コメディユニット磯川家】110619:

« 今日の晩御飯 6/19 | トップページ | 今日の晩御飯 6/20 »