« 蒲田行進曲 熱血バージョン【伊藤えん魔プロデュース】110620 | トップページ | INDEPENDENT:11 トライアル 110621 »

2011年6月21日 (火)

今日の晩御飯 6/21

今日は何か降りてきたな。
料理の神様が。

Dscn1937

「かれいの煮付け ~10分で作ったとは思えない味の浸み込み~」
酒(大3)・みりん(大1)・しょうゆ(大3)・砂糖(大1)・おろししょうが(指先ぐらい)を沸騰させて、後はごぼうとかれいを入れて落とし蓋。10分煮る。
たったこれだけで、立派な煮付けが出来ました。
これはどこに出しても恥ずかしくない。
居酒屋できるなと思うほどの味わいでした。
もちろん、あまりにもいい出来なので、日本酒でいただきました。
ところで、れんこんに引き続き、ごぼうって物を初めて買いましたよ。
初めて買う物って新鮮ですね。買い物カゴから飛び出るごぼう。この人、料理するんだって感じで。
洗いごぼうっていう、すぐ使えるやつが売ってるんですね。これは便利。

Dscn1938

Dscn1939

「酢鶏 ~定番、酢豚に負けない甘味のあるすっぱさ~」
「鶏肉・ピーマンのピリ辛炒め ~中華定番でビールで乾杯~」
鶏もも肉を酒・しょうゆ・おろししょうがで下味付け。片栗粉をまぶして油で炒める。
ピーマン・舞茸・シメジ・みじん切りネギ・薄切りにんにくを入れる。
ここまでは工程同じ。
後は、最後の味付けだけ変えて、2品を作ります。
原材料・前工程共通という、工場生産の効率生産の基本を生かした料理です。
酢鶏は、砂糖・酢・しょうゆ・片栗粉で、ピリ辛はケチャップ・塩で。ケチャップが無かったので、ピザトマトソースにしましたが、問題ありませんでした。
色つきピーマンも初めて買いましたね。
セットで売ってました。カラフルで見た目もいいし、味もいいし。
もう、本当に店出来るな。

自炊2週間ちょっとにして、3品すべて成功という偉業を達成。
やれば出来るんだよ、俺は。
もう、独りで生きていける。なんて、考えると、目の前がぼんやりくすんできました。
おいしい食事は、おいしい物を食べるだけで味わえるというものではないですね。

明日は、後輩と料理会。
これまでの経験を生かした料理で楽しみます。

|

« 蒲田行進曲 熱血バージョン【伊藤えん魔プロデュース】110620 | トップページ | INDEPENDENT:11 トライアル 110621 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の晩御飯 6/21:

« 蒲田行進曲 熱血バージョン【伊藤えん魔プロデュース】110620 | トップページ | INDEPENDENT:11 トライアル 110621 »