« <DVD>無人島でコーヒー【イッパイアンテナ】 | トップページ | ラブ☆ギャラクシー 地球を救う前に我らを救え【スクエア】110520 »

2011年5月20日 (金)

<DVD>騒がしい日曜日【イッパイアンテナ】

この作品はこの劇団を知る前。
初めて拝見した9回目公演の前作になります。

役者さんがちょっと今と違う方が多く、遡って見ているので少々違和感はあります。
荒木千恵さんとか客演で出演されていたんだ。ベトナムからの笑い声の方だと思いますが、漂々とした感じで笑いをとる面白い女優さんです。

11回目公演生観劇、10回目DVD鑑賞と3連続。
今度はどんなコメディーなのか期待しながらの鑑賞です。

これまた、典型的なワンシチュエーションコメディー。
この劇団の感想では、同じ言葉ばっかり書いていますが、スレ違わせて、ドタバタさせて、コメディーにさせれば相当な名作を作り出すようです。

三兄弟のお話。
次男の住むマンションの一室が舞台。
この次男、いい加減な男で彼女がいるのに、下の階の住人と浮気。
役者を目指す男に映画プロデューサーを知っていると騙して色々と悪巧みに協力させている。
今も、浮気相手とスキー場に行って、役者を目指す男にわざと絡ませ、いいところを見せるということをしてきたばかり。
浮気相手といちゃいちゃしたいが、役者を目指す男とプロデューサーを会わせないといけない。
もちろん、そんなプロデューサーなど知りもしない。

そんな中、三男が部屋にやってくる。
厳しい長男と一緒に暮らしていけないと、長男の経営する会社も辞めて家出をしてきたらしい。
これは好都合。三男にプロデューサー役を。
撮影する映画は生前葬がテーマ。この三兄弟の父が実施しており、各々複雑な思い出として残っているものだ。

これで何とかやりすごそうと思ったのもつかの間。
なぜか長男までもがやってくる。
三男の彼女、次男の本当の恋人、さらには浮気相手と食べる予定だったピザの店員までもがやってきて、事態は収拾がつかなくなる。

見ていて面倒くさくなってくるくらいに、この一室に色々な人が入れ替わり立ち替わり入ってきてドタバタを演じる。
どう落とすのかなと思ってみていたが、ちょっとした伏線が全部後半に効いてきており、見事にちゃんちゃんとなった。こんなところまで最後につながるんだといった感じ。
最後は三兄弟の絆みたいなものも感じさせるようになっているのだが、そんなことより落ち着いたことに感動。素晴らしい。

不器用で自分のことをうまく伝えれていない長男、いいかげんでその場しのぎに生きている次男、純粋でしっかりしながらも弱さを見せる三男の三兄弟っぷりが面白いかな。
順に山本大樹さん、村松敬介さん、小嶋海平さん。
今も本公演に出演されているので、本当に兄弟みたいな絆はあるんでしょう。雰囲気がよく出ているように思います。

女優さんは不思議ちゃんかきついかだったな。
全体的なドタバタに振り回されながらも、けっこう彼氏を振り回してしまっているのでドタバタに拍車がかかっている。

これでDVDを含めてですが、8~11回公演作品を全て観終えました。
もっと見たかったな。昔のDVDは販売しないのかな。

|

« <DVD>無人島でコーヒー【イッパイアンテナ】 | トップページ | ラブ☆ギャラクシー 地球を救う前に我らを救え【スクエア】110520 »

演劇(DVD)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <DVD>騒がしい日曜日【イッパイアンテナ】:

« <DVD>無人島でコーヒー【イッパイアンテナ】 | トップページ | ラブ☆ギャラクシー 地球を救う前に我らを救え【スクエア】110520 »