« 話寿司<徳島> | トップページ | 四国三郎<徳島> »

2011年4月 1日 (金)

○秀寿司<徳島>

繁華街をブラブラして見つけた店。

最初入って、白身の刺身と日本酒を注文すると、どちらも無い。
日本酒は冷酒を近くの酒屋で買ってくる始末。

これは大失敗だなと、とりあえず5種類ぐらい握ってとお願いして、食べるとこれがなかなか。

まぐろ、中トロ、生海老、うに、いくら、生蛸。
どれもしっかりといただけました。

ヒノキのカウンターに8席ぐらい。2階もあるみたいです。
カウンターの目の前にはちょっとした庭のように黒玉砂利が敷き詰められており、そこから水が小さく噴き出ます。
それで手を洗う仕組み。
なかなかしゃれていていいですよね。

あまりにもおいしかったのと、白身も試してみたいということで、出張最終日に少しだけもう一度寄りました。
大将にはうちの味が忘れられずに絶対にもう一度来ると思ってたと言われました。
そう言うだけあって、この日は白身もありましたが、やはりいいネタを使っています。

ここの大将は歯に衣を着せぬというか、ズバズバ思ったことを言ってこられます。
と言っても、会話は楽しく、これ目当ての常連さんも多いようです。
そのかわりというか、女将さんは優しそうで気遣いもしっかりした方。
いいコンビでやられているのでしょう。

後から、違う店でこの店の噂を聞くと、かなり有名な店のようで、本物をしっかり出すことで歴史も長いようです。
ただ、こだわりがしっかりされているので、いい思いをしないで帰られた客も多いとか。

まあ、寿司屋はそういうところ多いですよね。
多分、また出張の際は顔を出すと思います。
それだけのものを食べさせてくれることは間違いないです。

|

« 話寿司<徳島> | トップページ | 四国三郎<徳島> »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/51268855

この記事へのトラックバック一覧です: ○秀寿司<徳島>:

« 話寿司<徳島> | トップページ | 四国三郎<徳島> »