« 火曜日のゲキジョウ30×30【baghdad cafe×演劇集団Iプロジェクト】110419 | トップページ | ししくい<徳島> »

2011年4月22日 (金)

Nakamura DINING<徳島>

鉄板焼きとワインの店。

1人では入りにくい店なので、何回かの徳島出張で知り合った若い子と一緒に食事。
ちゃんとした鉄板を食べたこと無いと言うので、ちょっと奮発でコース料理を。

ダウンライトの落ち着いた雰囲気。
目の前で調理するパフォーマンスをネットではよく唱っているようですが、この日は店が混雑していたためか、客からは見えないカウンター横のスペースで焼いてしまっている品も多く見られました。
これではカウンターに座って鉄板焼きを食べる意味が無い。
本来ならば大きくマイナスですが、本当にすごく混んでいたことに免じます。
そして、素材はなかなかのものだったことは評価しておきます。

Dscn1687

前菜。ホタルイカと何か色々な草。名前、全く分からず。

Dscn1688

阿波牛の刺身。ちょっと油がべったりしていていまひとつかな。

Dscn1689

フォアグラ。
連れは初めて食べると喜んでいました。
私も数回しかありませんが、あんまり好きではない。その中でもおいしかったのが、岐阜で昔食べた鉄板のお店。名前は忘れました。
ここはそれに匹敵するぐらいのおいしさでした。なかなか。

Dscn1690

サラダでお口直し。

Dscn1691

スープ。

Dscn1692

野菜。鳴門金時は名産だけあって、甘くておいしかった。

Dscn1693_2

Dscn1694

オマール海老と鮑。
どちらか選択だったので、それぞれ別々に頼んでシェアすることに。
おいしいと随分喜んでくれているので、どっちも好きなだけ食べればいいよと言うと、本当にほとんど食べられてしまいました。
私はそれぞれひとかけらだけ・・・
鮑はなかなか。オマール海老はう~ん。

Dscn1695

阿和牛のヒレ。
絶品とまではいきませんが、まずまず高いレベルで合格。
ソースは和風の方がいいのですが。

Dscn1696

最後はガーリックライスで締め。

時間が無くなったので、デザートはスルーしました。
飲み物は連れがビールしか飲まないので、私もそれにお付き合い。
途中からイタリア赤のグラスワインを少々。
ラストは本当は食前に飲むお酒ですが、キールを少々。

ちょっと量が多いかな。
これはいつも鉄板焼きでコース料理を頼む時に悩むことです。
全て8割ぐらいの量にしてくれたらいいんだけど。

落ち着いてしっかり食事するにはいいお店です。

|

« 火曜日のゲキジョウ30×30【baghdad cafe×演劇集団Iプロジェクト】110419 | トップページ | ししくい<徳島> »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/51451471

この記事へのトラックバック一覧です: Nakamura DINING<徳島>:

« 火曜日のゲキジョウ30×30【baghdad cafe×演劇集団Iプロジェクト】110419 | トップページ | ししくい<徳島> »