« 003-3「玄」 ☆☆☆☆☆ 北新地グルメマップ作成の旅 | トップページ | 広くてすてきな宇宙じゃないか【大阪教育大学 演劇集団 Freedom Infinity】110403 »

2011年4月 5日 (火)

白ワインを極めよう その8

(その7:http://ksaisei.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/7-9775-1.html

その1~6も、その7を参照。

◆VIN D ALSACE ? 2008 
 リースリング
 アルザス

Dscn1626_2

4/1 北新地 桔梗にてボトル。
名前が分からない。
リースリングなのでドイツワインから入ったので飲みやすいです。
香りはちょっと甘い感じなのですが、軽い辛口。
よく分からないのですが、本とかにはアルザスワインは辛口で載っていることがあります。でも、これまで飲んだアルザスは全部甘目。ゲヴェルツトラミネールだからかもしれませんが。
これで何となく分かりました。辛口のアルザスワイン。
料理とは悪くないです。
市販価格は分かりませんが、店では6000円ぐらいです。だから、2000円ぐらいかな。

◆ボーマール 2008
 シュナンブラン?
 ロワール コート・ド・レイヨン

Dscn1639

4/1 北新地 ミルカレスにてグラスワイン。
ロワール地方の名門ドメーヌの名前みたいです。貴腐ワインなど甘口ワインでは有名な地区らしく、ブドウ品種も基本的にはシュナンブランだとか。
確かに爽やかな甘さがあり、飲みやすかった。
値段は調べても分かりませんでした。似たものの2007年で45ドルぐらいみたい。

◆カール・ド・ショーム 2004
 ?
 ロワール 

Dscn1642

4/1 北新地ミルカレスにてグラスワイン。
シャトー名が分からない。
2004年は他のヴィンテージよりやや薄いそうです。だからグラス出させるのかな。
と言っても、琥珀色の綺麗な色合いに、これまた爽やかな甘さだったような。
ロワール地方のワインもこれでいけることが分かりました。
値段は同じく、2006年の似たもので30ドルぐらい。

Dscn1644

関係無いですが、同日に頼んだミルカレスのフルーツ盛り合わせ。
甘いワインにフルーツと糖をどれだけ求めてるんだといった楽しみ方でした。

|

« 003-3「玄」 ☆☆☆☆☆ 北新地グルメマップ作成の旅 | トップページ | 広くてすてきな宇宙じゃないか【大阪教育大学 演劇集団 Freedom Infinity】110403 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/51298290

この記事へのトラックバック一覧です: 白ワインを極めよう その8:

« 003-3「玄」 ☆☆☆☆☆ 北新地グルメマップ作成の旅 | トップページ | 広くてすてきな宇宙じゃないか【大阪教育大学 演劇集団 Freedom Infinity】110403 »