« 白ワインを極めよう その2 | トップページ | 白浜のお土産 »

2010年10月22日 (金)

なつめが一杯、実りました

実家の庭のなつめの木。

Dscn0910

Dscn0911

今年も盛大に実っています。

いつからあったのかよく覚えていませんが、けっこう大きいです。おかげで、隣の家にまで進出しているので、三脚、高バサミを使って枝を切断。

実は食べられるので、袋に詰めて保管します。

Dscn0909

食べて見るとリンゴの味。

多すぎるので知り合いにあちこち配ります。まあ、一口目は珍しい味なので感動してもらえるけど、たくさんもらってもねえ。
それでも、金沢出身の居酒屋のご主人は子供の頃、近所の家のなつめを盗んで食べたことを思い出しながら楽しんでいただけました。

毎年、野鳥が飛んできて、食べ散らかしてしまうのでうが、今年は猛暑の影響か、綺麗に残りました。
なつめの木は父の守護樹らしく、恐らく引っ越してきた時に植えたのだと思います。
そんな父も先々月亡くなってしまいましたが、木だけは元気に頑張っているようです。

と、守護樹が気になったので少し調べると木精占いというものがあるようです(http://sq-life.jp/mokusei/)。

これで調べると父の守護樹はポプラ。私も桐と聞いていましたが、エノキ。まあ、色々と説があるのでしょう。

ちなみに私の診断結果は下記の通り。

雪解け間近、エノキが目を覚ますころに生まれたあなた。

タフな精神力と、剛健でしなやかな肉体を持ち、人生のあらゆる状況に適応する力を得ています。さらに、自分を見失わず、成功と幸せを確信し、冒険や苦労を楽しもうとするでしょう。

時には我慢できず、怒りの感情をあらわにすることもあるかもしれません。怒りの感情はあなたの場合、自信を失ったときの癖です。エノキは「自分の信念に忠実であることが、幸せへの近道」と教えます。

他人の助言に左右されると自分の魂が真に求めるものを忘れ、抱いていた夢や確信を、意識の外へ押しやってしまうのです。

誠実な友人の言葉に耳を傾けることは大事ですが、指導的な立場においてこそ、本来の力を発揮し、迅速な決定を下すこともできます。あなたの信念を否定する人を、信用してはいけません。

進むべき方向も、友人も伴侶も、信じるままに選択すれば成功するでしょう。

●相性のいい樹木・・・イトスギ、カエデ、イチジク、エノキ

ちょっと、気になること書いてるなあ。それなりに当たっている感じはする。

|

« 白ワインを極めよう その2 | トップページ | 白浜のお土産 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私はサンザシらしい

冷ややかな美しさを持ち、年齢を重ねるごとに、凛々しさを増して生きます。人生において、規則正しい生活と、あたたかい人間関係を築きますが、心の奥底では非日常を求めています。様々な夢を思い描いて、哲学的な思索と芸術的な人生を送る人も多いはずです。
しかし、夢中になりながらも一方では、間違った選択をしたのではないかと、心配になることもあります。騙されているのではないかと不安になり、他人をあまり信用しません。それがマイナスになることもありますが、あなたの純粋な魂を汚す相手を、遠ざける力ともなっています。
サンザシは「自分の価値を信じなさい」と諭しています。夢をかなえたいのなら後悔したり、嫉妬に翻弄されている時間はありません。あなたの信念と人生哲学を信じましょう。

投稿: まこと | 2010年10月24日 (日) 20時52分

>まことさん
冷ややかな美しさを持ち・・・

まず、初めからおかしいじゃん(・_・)エッ....?
生まれた日、間違ってるんじゃないの(o^-^o)

投稿: SAISEI | 2010年10月27日 (水) 09時18分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なつめが一杯、実りました:

« 白ワインを極めよう その2 | トップページ | 白浜のお土産 »