« 015「四音」 ☆☆☆ 北新地グルメマップ作成の旅 | トップページ | ララバイなタワー【劇団ぎぶあっぷ】100918 »

2010年9月20日 (月)

白ワインを極めよう その1

勉強を開始します。

ブログ記事への訂正・推薦・うんちくコメント大歓迎。

良いワインをたくさん飲んで、ワインバーに行っても最低限恥ずかしくないレベルを目指します。

◆レ・ザルム・ド ラグランジュ2007
 ソーヴィニヨン・ブラン60%、セミヨン30%、ミュスカデル10%
 
ボルドー サンジュリアン

9/3。北新地 シュバルージュにて。
シャトー名が銘柄。赤ワイン中心のシャトーであり、113haのうち4haで作成された少量生産品。
辛口。花の香り。色がイエローがかっている。酸味がややあり、すっきりし過ぎているぐらいの飲み口。
市場流通価格は3000円ほど。

◆ドメーヌ・ルフレーブ マコン・ヴェルズ2008
 シャルドネ100%
 ブルゴーニュ マコン

9/16。北新地 四音にて。
生産者の名前が銘柄。白ワインの最高峰と呼ばれるコート・ド・ボーヌ地区の特級畑モンラッシュも保持する。
少し甘め。香りは普通。酸味はかなり少ない。
すっきり感は少なく、やや口に残る重い感じ。
市場流通価格は3000円ほど。

◆ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ
 ?
 ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ

Dscn0896

9/16。北新地 ミルカレスにてグラスワイン。
生産者ドメーヌ グロ フルーレ エ スールはヴォーヌ・ロマネ村名門グロー一族の血を引く。
味・香りともにすごくスタンダードで飲みやすい。どちらかというと辛口といったぐらいで決して軽口というわけではない。

◆ブルゴーニュ ドメーヌ・ラモネ シャルドネ
 シャルドネ100%
 ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ シャサーニュ・モンラッシュ

Dscn0898

Dscn0899

Dscn0901

上同様。勉強中と伝えてサービスで出してくれた。
ラモネ氏は世界一のシャルドネ扱いらしい。
香りがかなり芳醇。その割に味はすっきりしている。軽口に感じる。
ウォッシュタイプのチーズ、エポワスと合わせたが、最高の組み合わせだった。

|

« 015「四音」 ☆☆☆ 北新地グルメマップ作成の旅 | トップページ | ララバイなタワー【劇団ぎぶあっぷ】100918 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

相場が3000円程度なら私も勉強しようかな

投稿: まこと | 2010年9月21日 (火) 06時55分

>まことさん
それぐらいが程いいよね。
昔ドイツワイン勉強していた時は、貴腐ワインとかに凝って、何万円と使っていましたが、今回は手頃で楽しめる形を目指すつもりです。

投稿: SAISEI | 2010年9月21日 (火) 13時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/49477604

この記事へのトラックバック一覧です: 白ワインを極めよう その1:

« 015「四音」 ☆☆☆ 北新地グルメマップ作成の旅 | トップページ | ララバイなタワー【劇団ぎぶあっぷ】100918 »