« 014「鉄板神社」 ☆☆☆ 北新地グルメマップ作成の旅 | トップページ | 白ワインを極めよう その1 »

2010年9月19日 (日)

015「四音」 ☆☆☆ 北新地グルメマップ作成の旅

本通り、かに道楽の横です。

65年の歴史を持つ八百屋が手掛けた店だそうです。

厳選された旬野菜が味わえます。

店に入るとまず、右手にバーカウンター。奥に洋酒も並んでいます。
でも、そこは機能していないみたいでグラスや器の置き場になっていました。伺った時間が18:30。
夜はちょっとしたバーもするのかもしれません。

奥に行くと10席ぐらいのカウンター、さらに奥にたくさんのテーブルが並びます。
何となく高級感が漂います。ただ、居心地は悪くなく、一人でも大丈夫そうです。
19:00過ぎぐらいにはいつの間にか満席。ほとんどがカップル。というか同伴かな。私もそうですが。

カウンターには野菜が並んでいます。

この日は2人で四音コースをいただきます。お酒はブルゴーニュ マコンの白ワイン。
ソムリエもいらっしゃるので、安心です。少し甘めで重い感じでした。

先付
菊花和え 魳菊菜・とんぶり榎木茸・滑茸

椀替
松茸土瓶蒸し 鱧・海老・新銀杏・結び三つ葉・酢立

造り
戻り鰹 明石鯛 剣先烏賊 雲丹

冷鉢
旬野菜冷やし焚き合せ 秋茄子・冬瓜・小芋・ささげ・振柚子

焼物
霜降り和牛網焼き 焼き松茸 万願寺 ちり酢

強肴
菊無すっぽん煮込み 菊花地あんかけ はたけ占地菊葉

酢物
鱈場蟹生湯葉巻き 胡瓜・舞茸・いくら・防風・土佐酢

食事
松茸ごはん 香の物

飯友
秋刀魚腸醤油焼き 大根おろし かぼす むかご塩蒸し

止椀
味噌汁

果物
八百屋のフルーツ盛り合わせ

お造りはまあまあといった感じで、やはり野菜の方が良さそう。
土瓶蒸しはさすがのお味でした。
上品な味であっさりしたものが多いです。肉ですらとても軽い感じでした。
個人的には餡かけが好きなので、強肴はとても良かった。ただ、舌が悪いのかすっぽんの味は確認できませんでした。
時間に限りがある時はちょっとゆっくり食べていると後半慌ただしくなります。1時間半ではあまりおしゃべりし過ぎると御飯を急いで食べることになります。

気になったのは酢物。舞茸の味が強すぎて、湯葉巻きの味を完全に消していました。土佐酢も効果を出していません。
むかごの塩蒸しが冷えていてほっこり感が無くなっている。
それとフルーツ盛り合わせ。梨と巨砲。これだけではちょっと残念。
もう一つのコースが最後は月見ウサギという甘物だけで盛り上がらないかなと思って、こちらの高いコースにしたのに。この程度だったら、月見うさぎの方を見たかったぐらいです。

全体を通して、可もなく不可もなくというのが正直なところ。コースだから安定した味で無難にまとめている感があります。
自信の野菜を単品で食べた方がいいのかもしれません。
いい日本酒も揃っているようですし、店の雰囲気も落ち着いていい感じなので、また行くつもりです。

お代はこのコースで8000円ほど。ワインは普通から高級まで色々揃っています。メニューを見た限りでは、日本酒もそれほど高くはありません。むしろ、他の店よりかは安いかも。
まあ、一人で単品で飲めば、6000円強ぐらいで落ち着くのではないでしょうか。

|

« 014「鉄板神社」 ☆☆☆ 北新地グルメマップ作成の旅 | トップページ | 白ワインを極めよう その1 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コースだとお腹いっぱいになりそう(^_^;)


時間に余裕のある時にまた感想をお願いします

投稿: まこと | 2010年9月20日 (月) 12時46分

>まことさん
一品だと、酒のつまみしか頼まなくなるから、これまた評価しにくいんですよね。
雰囲気はいい感じでしたけどね。

投稿: SAISEI | 2010年9月21日 (火) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/49477096

この記事へのトラックバック一覧です: 015「四音」 ☆☆☆ 北新地グルメマップ作成の旅:

« 014「鉄板神社」 ☆☆☆ 北新地グルメマップ作成の旅 | トップページ | 白ワインを極めよう その1 »