« 010「シュバルージュ」 ☆☆☆☆ 北新地グルメマップ作成の旅-3 | トップページ | 012「みたび」 ☆☆ 北新地グルメマップ作成の旅 »

2010年9月15日 (水)

011「いか匠」 ☆☆☆ 北新地グルメマップ作成の旅

006ミルカレスの上にあります。本通りです。

名前のとおり、いかの専門店。水槽で泳いでいるイカをその場でおろして食べれます。

泳ぎ烏賊。透明で歯ごたえがあり、ほんのり甘い味。

初めて食べたのは長崎。あまりのおいしさに2泊3日の出張で2回ともその店に通った覚えがあります。

それが忘れられずに、横浜駅の近くにある専門店で食しましたが、こちらは最悪。ただ透明だというだけでひどいものでした。スーパーで買った白い烏賊の方がよほどうまい。

最近、大分の呼子の店が、烏賊を生きたまま輸送できる液を開発して、泳ぎ烏賊をネットで届けてくれるので、それを食してみましたが、やはり、長崎の味を再現するには至りませんでした。
透明は透明ですが、ややぱさついた感じで旨味に欠けるというか。
多分、烏賊が十分に栄養を取らずに生きた状態なので、体の中の旨味成分を消化してしまっているのだと思っています。

この店ですが、山口の萩から取り寄せているみたいですが、残念ながら大分の呼子のネット販売品と大きく変わりませんでした。
やはり、輸送距離、水槽などの問題があるのでしょう。

ただ、げそ焼きや沖漬などはさすがにいい味を出してきます。
無理して泳ぎ烏賊にこだわらず、普通の烏賊を食べる感覚で行けば十分いい店だと思います。

お酒は日本酒もなかなかの品ぞろえ。大吟醸はワイングラスで飲ませてくださいますが、個人的には陶器の方が好きです。

泳ぎ烏賊は2500円ぐらい。後、単品で沖漬と山うに豆腐をいただいて、日本酒二合。お代は7000円ほど。
まあ、それなりといったところでしょう。

気を付けて欲しいのはカウンターは禁煙です。店の外に灰皿はありますが、やはり愛煙家は飲みながら吸いたいですよね。
テーブル席ならば大丈夫だそうです。
3つぐらいあって、2人だけのテーブルもあります。

|

« 010「シュバルージュ」 ☆☆☆☆ 北新地グルメマップ作成の旅-3 | トップページ | 012「みたび」 ☆☆ 北新地グルメマップ作成の旅 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

輸送中もですがいけすでのストレスも味に影響あるみたいですね

投稿: まこと | 2010年9月16日 (木) 12時39分

>まことさん
美味しんぼにそう書いてありました。
うま味がだいぶなくなってしまうそうです。
ましてや、客の目のつくところでずっとストレスにさらされますからね。

投稿: SAISEI | 2010年9月17日 (金) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/49402036

この記事へのトラックバック一覧です: 011「いか匠」 ☆☆☆ 北新地グルメマップ作成の旅:

« 010「シュバルージュ」 ☆☆☆☆ 北新地グルメマップ作成の旅-3 | トップページ | 012「みたび」 ☆☆ 北新地グルメマップ作成の旅 »