« 姫路にて父を思う | トップページ | 002「軒」 ☆☆☆☆☆ 北新地グルメマップ作成の旅 »

2010年9月10日 (金)

001「穂の河」 ☆☆☆ 北新地グルメマップ作成の旅

北新地。

高級な飲み屋街で、私のような普通の勤め人は、会社の接待以外では入ってはいけない地域。
そんな風に思っているのは、私だけでは無いはず。

でも、せっかくおいしいお酒と料理がそろった店が小さな区域に集まっているのですから、利用しないのはもったないですよね。

小さな地図を片手に、アラフォー庶民派サラリーマンが不慣れなこの地を探索していきます。

ちなみに題名の☆の数は5つを最高にします。
評価基準はもちろんおいしさ、店の雰囲気ですが、あくまで普通の人が入りやすいということが大事なので、コスト面も重視します。

ANAクラウンプラザホテルの前のビールディング北新地というビルの4Fです。

堂島船大工通にあります。

ここは2回目です。
前の会社の上司(今はある会社の社長さん)に連れてきてもらったのです。
記念すべき第1発目の探索は、やはり少しでも知っている店の方が安心ということでここにしました。
しかも一人では恐いのでお友達も一緒です。

エレベーターを降りると、ちょっと引きます。
完全に高級料亭の風情です。私も、昔に連れてきてもらってなかったら、多分、そのままエレベーターで引き返したと思います。
実際に、しっかりしたカウンターに板前さんも3人ぐらいいらっしゃり、本格的な店であることは間違いありません。

懐石コースもありますが(1.5~2万円ぐらい)、一品物を少しずついただくことにします。

日本酒はしっかりそろっています。どちらかというと、生酒、無ろ過のような濃い目が多いです。
私は日本酒。お友達には、北新地ビールとかいうのをミーハー感覚で頼ませます。いわゆる地ビール、ケルシュです。
味は、まあ地ビールそのもの。特においしいというほどではないです。

料理は少し忘れてしまいましたが、桜鯛のお造り・小松菜のお浸し・ルネッサンストマト・ばくらい・マグロの生ハム。あと2品ぐらい頼んだような気が・・・。

お酒は2合。お友達がビールとサワーだったかな。

料理はもちろんおいしいだけでなく、高級感あふれる綺麗な盛り付けで楽しませてくれます。
カウンターでしたが、同伴・団体が結構多く、少し一人では居心地が悪いかもしれませんが、まあそれなりには落ち着けるでしょう。

お会計は2万円弱。少し料理を頼み過ぎていますので、まあ予算は一品物ならばおひとり1万円ぐらいで飲めるのではないでしょうか。お酒がやや高いので、あまり調子乗って飲むと痛い目に合いそうです。
いいつまみもそろってますし、そのリスクは大きいです。

ちなみにこのビルの1Fに日本酒を立ち飲みするようなBarみたいな店があります。そして、B1Fは相当高級そうなステーキの店が。ここも気になっているので、いずれ。

|

« 姫路にて父を思う | トップページ | 002「軒」 ☆☆☆☆☆ 北新地グルメマップ作成の旅 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

北新地ビールはこちらの酒屋さんでも販売してますが地ビールは高いので味見してません

投稿: まこと | 2010年9月10日 (金) 12時31分

>まことさん
そうなんだ。この辺しか売ってないのかと思ってた。
味見するほどのものでは無いです。

投稿: SAISEI | 2010年9月12日 (日) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/49162564

この記事へのトラックバック一覧です: 001「穂の河」 ☆☆☆ 北新地グルメマップ作成の旅:

« 姫路にて父を思う | トップページ | 002「軒」 ☆☆☆☆☆ 北新地グルメマップ作成の旅 »