« 残心アンダーグラウンド【短冊ストライプ】100801 | トップページ | ボクのサンキュウ【空晴】100802 »

2010年8月 3日 (火)

ボディー&ビルディング【ステージタイガー】100802

2010年08月02日 インディペンデントシアター2nd

ここは熱い。
お気に入りの役者さん、石神禿さんはじめ、出演されている役者さんの懸命な気持ちが伝わってきて、作品内容とは別に最後泣きそうになってしまった。

本当に頑張っている人たちの姿は美しい。
一言で言うと、感動した。

作品名のとおり、ボディービルジムが舞台。

対人恐怖症の男が自分をしっかりさせるために、幼馴染の女性に口利きしてもらってジムに入る。女性の父親がジムのオーナーなのだ。男がまだ幼い頃、幼馴染に連れられて行ったコンテストであこがれた人でもある。
そのジムにはダメサラリーマン、主婦、ニートなどのおかしな会員がそろっている。
インストラクターも個性的な人たち。

少しずつ変化が見え始めたのも束の間、有名野球選手がジムに入ってきてから事態は悪い方向へ向かう。
対人恐怖症の男にはありえないコンテストに参加させられることになってしまう。

逃げ出す男。
でも、周囲の人たちの励まし。自分だけではない。みんなそれぞれに抱えるものを持って、つらい思いを隠しながら生きている。
少しの期間とはいえ、頑張った証。筋肉は嘘をつかない。鍛えられた体は男の自信につながる。

大会の日を迎える。

ざっくりしたあらすじ。ここはDVDを必ず出すので、そちらを購入しましょう。

前回拝見した病的船団と同じように、舞台を役者さんが作るというところも見ものです。分からないでしょうが、ジムだからマシーンやドアなどそういうあらゆるものを大道具という形ではなく、全て役者さんがそれになるんです。だから、役者さんたちはずっと舞台上で何かをしています。
前回の時もすごく感心しましたが、今回も同様。この方たちは、空間があればそこで何かを作られる。

目を引いた役者さん。

まずは何と言おうと石神禿さん。対人恐怖症の男役。頼りない感じの役で拝見することが多く、その雰囲気が秀逸なので前から好きな役者さんなのですが、今回はその役が合ってるとか、演技がうまいとかいうレベルではなく、とにかくすごかった。
何かにとりつかれたように熱を込めて演じる姿に感動しない人があの場にいたのでしょうか。
カーテンコールでは本当に倒れるかと思った。もう無理に笑うことすらできないような状態になっていました。最後去り際に少しだけみせた笑顔がプロ魂。
もうこの役者さん、とても好きになりました。

阿比留真子さん。幼馴染の女性役。前から元気でかわいらしい人なので目は引くんですが、前回拝見した病的船団ぐらいからすごく魅力的に感じています。
思いっきりはじけて変な演技とかするんですが、真面目で訴えかけるようなシーンですごく素敵な表情をされます。今回も、父との葛藤を語るシーンがあるのですが、目に涙をためて、父への反発や愛情を語るシーンは完全に魅了されました。とても素敵な女優さんです。

他の方も個性的なので色々と書けるのですが、最後に一人だけ。

上田ダイゴさん。ダメサラリーマン役。今年に入って火曜日のゲキジョウという企画でいつも司会進行役をされているので顔をすっかり覚えてしまいましたが、役者さんとしてしっかり見るのは初めて。
あ~、こんな感じなんだ。勝手な印象で紳士的な感じだったので、ガラリと印象が変わりました。
面白い人なんですね。

しかし平日なのに観れて良かった。
こんな素晴らしい旗揚げ公演、見逃していたら、ステージタイガーファンとして認められないところでした。

千秋楽だったので、この記事を書いている頃は打ち上げされているのかな。
あの状態では酔いも一瞬でまわることでしょう。
ゆっくり休まれて、また次の作品で楽しませていただくことを期待しています。

|

« 残心アンダーグラウンド【短冊ストライプ】100801 | トップページ | ボクのサンキュウ【空晴】100802 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

マシーンも役者さんがするんですか 面白そうですね

投稿: まこと | 2010年8月 5日 (木) 12時09分

>まことさん
そうだよ。
シーンごとに話に出てこない役者さんが、マシーンになったり扉になったりと休みなく、舞台で活躍するわけです。

投稿: SAISEI | 2010年8月 5日 (木) 13時19分

こんばんは、お邪魔致します。
ステージタイガー新人、今村こころと申します。

このたびは、ご来場誠にありがとうございました。

新人の私が御礼申し上げるのは差し出がましいですが、楽しんでいただけたなら幸いです。

凄く細かいところまでみていただけて、うれしい限りです。

平日のお忙しいなか、本当にありがとうございます。

今後も、色々な試みを取り入れながら、ステージタイガーらしいお芝居をたくさんお届けできればと思います。

今後ともよろしくお願いいたします!

投稿: 今村こころ | 2010年8月 5日 (木) 23時45分

>今村こころさん
コメントありがとうございます。
病的船団も拝見しているので、お顔はよく覚えています。
新人さんなんですか。
結構、貫禄あるオーラ出されているますよね。
素敵な劇団に所属されて良かったと思います。
魅力的なお姿を舞台で拝見できるのを楽しみにしております。
パワーある劇団なので稽古とかすごそうですが、お身体にお気をつけてご活躍ください。

投稿: SAISEI | 2010年8月 6日 (金) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/49041221

この記事へのトラックバック一覧です: ボディー&ビルディング【ステージタイガー】100802:

« 残心アンダーグラウンド【短冊ストライプ】100801 | トップページ | ボクのサンキュウ【空晴】100802 »