« 浮橋<大阪>-3 | トップページ | 小豆島八十八箇所遍路の旅 その12 »

2010年7月29日 (木)

天国からの手紙

名前・誕生年・性別だけで天国にいる未来の自分から手紙が届くんですって。

早速やってみましょう。

http://www.uremon.com/heaven/

*この記事ネタは石田1967のブログ「日々幸進」からパクっています。

2010年の僕へ        

元気ですか?      
2010年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。
僕は94歳で、つまり西暦2065年に階段での転倒が原因で生涯を終えます。
つらい事もあったけど、とっても素敵な生涯だったと思います。
だたひとつだけ、過去の自分に、つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。
それは2014年の夏の出来ごと。
僕はただ気分の赴くままに、大型の高級外車を購入することになります。
今にして思えば、それは大きな人生の大きな分岐点になりました。
こころに留めておいてください。

最後にひと言。
94年間生きてみて思ったのは、
「失恋は人を強くする。」ってこと。

では、またいつか会いましょう。
これから先の人生も精一杯たのしんでください。

○○ ○○より 2065年の天国にて



けっこう長生き。でも、家族とか友達とかも勝手に試してみたけど、事故で死ぬのは私だけでした。
4年後に高級外車か。今、やってる仕事が大きく当たるのかな。3年我慢すれば花開く可能性があるとちょうど言われたばっかりだし。
94年生きて一番思ったことがこの言葉。結局、一生引きずったんだね。自分、かわいそう。

まあ、話のネタに是非お試しを。

|

« 浮橋<大阪>-3 | トップページ | 小豆島八十八箇所遍路の旅 その12 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

随分長生きしますね(^O^)

投稿: まこと | 2010年7月29日 (木) 12時42分

>まことさん
やってみた?
そんな長生きしてもつらいよね┐(´-`)┌

投稿: SAISEI | 2010年7月30日 (金) 12時04分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天国からの手紙:

« 浮橋<大阪>-3 | トップページ | 小豆島八十八箇所遍路の旅 その12 »