« らぶドロッドロ人間【悪い芝居】100519 | トップページ | トバスアタマ【売込隊ビーム】100521 »

2010年5月22日 (土)

<DVD>ハグレモノミライ【Atelier THANK-X】

う~ん。これはいまいち。

欲望のままに行動する人間への警鐘を鳴らすというコンセプトを持つ作品なのでしょうが、ちょっと話が分かりにくい。警鐘を鳴らすという点では、少し違うけどルールマンの方が感情移入しやすかった。
http://ksaisei.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/dvd-ce05.html

小さなマンションに男が引っ越して来るところから話はスタート。

未亡人の綺麗な管理人さんにフラメンコダンサー、オペラ歌手、学校の先生、漫画家など、個性的な住人たち。

ある日、花火大会の警備員をマンションから出さなくてはいけなくなり、男と若者二人が選ばれます。嫌々ながらも花火大会に向かう男。用事があるから行けないと言っていた他の住人もなぜか集まってきます。面倒くさいので嘘をついていたみたい。
花火大会が始まります。大きな花火が打ち上げられ、一面に光が。

男と若者二人は見たことのない世界に飛ばされます。
そこにはマンションの住人に似ているがおかしな姿をした動物が。
そして、管理人さんに似た人とその部下2人は銃をもって、その動物たちを狙っています。

どうやらここは2000年後の世界。
欲望のままに行動してきた人間達は地球をおかしくします。そして、自らはどうしようもなくなり生きる気力を無くしてしまっているようです。
おかしな動物たちは人間の手によって創り上げられ、不必要になって捨てられたものたち。いわゆるハグレモノ。
サイカバ、トラウマ、ライゾウ・・・。驚くことに空想上の生き物までも好きなように創りかえられていました。ドラミモン。
この者達、管理人さんに似た人に狙われています。理由は分かりません。きっと邪魔になって始末されようとしているみたい。

男と若者たち3人は、ハグレモノたちに歓迎されます。それは預言書に3人の救世主がいつか現れるという文があったから。
でも、どうしていいかは全く分かりません。
それでも、ハグレモノ達の昔の姿を語ってあげることで、ハグレモノ達に元気を取り戻させ、信頼関係を強めていきます。
特にドラミモンは。他の者たちは自然の中で進化したところもあるが、ドラミモンは完全に人間の娯楽欲を解消するためだけに創られた存在。自分が昔人気者でみんなに愛されていたことをとても喜びます。

男は管理人さんに似た女のもとへ向かいます。なぜ、ハグレモノを狙うのかを聞き出すためです。
答えは分かりません。ただ、時間が無いと言うだけ。
そんなことより、大きな星が割れ、1つの光が大地に突き刺さり、それが飛び散った光を受け止めれば元の世界に戻れるということを聞きます。そして、それができるのはたった1人だけということも。

隕石が地球に飛び交います。管理人さんに似た女の言う時間が迫っているようです。
大きな隕石が落ちてきて、全てを消滅させてしまうようです。

これまで逃げてきましたが、ついにハグレモノたちは捕まります。そしてみんな銃で撃たれます。
おかしいと叫ぶ男と若者たち。
銃声はやみません。元の世界に帰れるのは1人なのだから、2人を殺してやると。

男だけが残ります。

連れて行かれるハグレモノ達と若者2人。

理由が分かります。全てが消滅した後、生命体を回収してどこかに逃げる。そしてもう一度やり直すということだったのです。つまり、救世主はこの管理人さんに似た女とその部下2人。

隕石衝突。

場面は元の世界の花火大会へ。
先程までと顔ぶれは同じですが、今度はまともな人間。

訳が分からなくなって、その場を立ち去ろうとする男に管理人さんが呼びかけます。
今をしっかり生きようと。だから、今、この花火も楽しみましょう。私達はそれをあなたに教えてもらった。
若者、周囲の住人からも懐かしい声が聞こえてきます。

最後がよく分からんのですよね。どこに戻ってきたのか、みんな一緒にもとの世界に戻ったのか・・・

まあ、感覚的にはきっと違う未来を創り上げるだろうみたいな希望を残す終わり方なのでしょう。

キャラクターとかはすごく面白いんですけど、話の進み方がスムーズじゃない感じがして、少し他作品よりかは評価が低め。

役者さんは、ドラミモンの村上泰子さんがかわいらしかった。ちょこんとした感じ。こんなドラミモンなら、道具出してくれなくていいからそばにいて欲しいですね。
本多真理さんは、今もそうなのかな。所属が昆虫PEGで出演されていました。この劇団を観に行った時に、たしかすごく印象に残った役者さんなんですよね。その後も、何回も拝見していますが、この当時から雰囲気は変わらず。魅力的な女優さんです。

さて、購入したDVDも残り2本になってしまいました。
もったいないので、少し時間をおこうかな。

|

« らぶドロッドロ人間【悪い芝居】100519 | トップページ | トバスアタマ【売込隊ビーム】100521 »

演劇(DVD)」カテゴリの記事

コメント

うう~ん。

あたしにはちょっぴりむずかしそうな作品です( ̄Д ̄;;

ただ、『ドラミモン』はみてみたいwww

投稿: mio | 2010年5月23日 (日) 15時26分

>mioさん
私も分からなかったです。それなのに無理やり書いているので、まあ分からないと思います。
ドラミモンがかわいいことだけ覚えておいてください。
ちなみにドラミモン、青と黄色のチェック柄で、だいたいバケラッタと返事します。しっかりしゃべる時は、話の語尾に○○なり~とつけます。

投稿: SAISEI | 2010年5月24日 (月) 15時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/48415644

この記事へのトラックバック一覧です: <DVD>ハグレモノミライ【Atelier THANK-X】:

« らぶドロッドロ人間【悪い芝居】100519 | トップページ | トバスアタマ【売込隊ビーム】100521 »