« 玉ひも | トップページ | 熊野古道小辺路の旅 その13-2 »

2010年2月23日 (火)

熊野古道小辺路の旅 その13-1

第4日目(2008年5月30日)

大股を後にし、高野山へ向かいます。本日の夕方には、宿坊に到着しているはずです。

Dscn8423

今日はほとんど高低差がありません。標高1000mぐらいをずっと歩きます。道もしばらくは舗装道路です。

Dscn8424

延々とこのタイノ原林道を歩きます。林道と言っても舗装された立派な道路です。

Dscn8425

水ヶ峰集落。距離は7km。時刻は9:30。ここからしばらくは高野龍神スカイラインを歩きます。

Dscn8426

景色は山の中といった感じです。今日はずっとこんな風景でしょう。高野山に着いても山の中ですから。

|

« 玉ひも | トップページ | 熊野古道小辺路の旅 その13-2 »

熊野古道 小辺路」カテゴリの記事

コメント

なんだか久しぶりの熊野古道シリーズ★

熊野古道ファンとしては久々でうれしっヽ(´▽`)/

薄峠の入り口の写真綺麗ですねっ♪

なぜか、いいちこのCMの歌が頭の中で流れましたwww

投稿: mio | 2010年2月23日 (火) 03時30分

>mioさん
日本で唯一熊野古道シリーズを全て見ている人だからね。
もう直接メールしようかな。
写真では見えませんが、橋の下は渓流らしいいい流れで、フライフィッシングには最適そうでした。
何で、またそんな歌を。もしかして、また病んでる?
聞きに行かなくては。
「女の愚痴は黙って聞け!!」で勉強した私はきっといい仕事すると思いますよ。

投稿: SAISEI | 2010年2月23日 (火) 12時54分

薄峠の写真ホント綺麗です

私は爽健美茶のCM曲でした

SAISEIさん 私の愚痴も聞きにきて~

投稿: 魔呼斗 | 2010年2月24日 (水) 17時58分

>魔呼斗さん
高野山への最後の峠の入口だから、何か感じるところがあるんですかね。
爽健美茶だったら病んでないので、大丈夫と判断します。

投稿: SAISEI | 2010年2月24日 (水) 23時08分

写真の撮り方もあると思いますよ


な~んか私だけにツンツンしてません?もしかしてツンの後にデレがあるのo(^-^)o 期待しよう

投稿: 魔呼斗 | 2010年2月25日 (木) 06時51分

>魔呼斗さん
私だけじゃなくて、みんなにそうだから、距離があるように思われちゃうんです。
外側のツンから内側のデレを見抜いてもらわないと(*^-^)

投稿: SAISEI | 2010年2月25日 (木) 22時08分

男の私がSAISEIさんのデレを見抜いてしまったら…怪しく思われませんかf^_^;

投稿: 魔呼斗 | 2010年2月26日 (金) 01時24分

>魔呼斗さん
そう言いながら、本当は見抜いているんじゃヾ(´ε`*)ゝ

投稿: SAISEI | 2010年2月26日 (金) 10時20分

だってぇぇ 一緒に飲む時は大人しいんですもん


蒲郡の<和>以外ではどうなんだろう 興味津々p(^^)q

投稿: 魔呼斗 | 2010年2月26日 (金) 18時10分

>魔呼斗さん
めちゃくちゃはじけてたらどうします(*^-^)
ってか、熊野古道の記事がどうしてこんな話になってるんだ┐(´-`)┌

投稿: SAISEI | 2010年2月26日 (金) 19時57分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊野古道小辺路の旅 その13-1:

« 玉ひも | トップページ | 熊野古道小辺路の旅 その13-2 »