« マザーマザーマザー!!~拝啓母上様 私は元気に生きています~【悲願華】100212 | トップページ | 熊野古道小辺路の旅 その12-2 »

2010年2月14日 (日)

熊野古道小辺路の旅 その12-1

第3日目(つづき)

宿へ向かいます。

Dscn8416_2

いい川があります。きっとヤマメ・イワナがいますね。フライフィッシングでまた来たいところです。

Dscn8417_2

どうも養殖場があるみたいですね。のぞくとヤマメ・イワナがたくさんいました。そして、この旅館が管理しており、旅館前の川で有料で釣れるみたいです。きっともっと上流にも養殖から逃げて野生化したのがいますよ。

Dscn8418_2

部屋に通されます。まず、することは・・・

Dscn8419_2

今日は雨だったのでびしょびしょです。カバーをかけていたリュックの中も全て湿ってしまっています。ひもを借りて、大々的に乾燥開始です。

Dscn8420_2

山の中にはもちろん店はありません。だから、常におなかがすいた状態なんです。そこにこんなお菓子を出されては・・・。甘いお菓子に熱いお茶。至福の時です。

|

« マザーマザーマザー!!~拝啓母上様 私は元気に生きています~【悲願華】100212 | トップページ | 熊野古道小辺路の旅 その12-2 »

熊野古道 小辺路」カテゴリの記事

コメント

そうですよ また3km歩いて戻れば汗かいちゃいますよ もうすでにどうでも良くなってたんですね

SAISEIさんはフライフィッシングが趣味だったと書いてありましたが幻のイトウは狙った事ありますか?

投稿: 魔呼斗 | 2010年2月14日 (日) 22時53分

>魔呼斗さん
この時は、お風呂に入れる喜びの方が大きかったですからね。
イトウは御殿場の東山湖という管理釣り場で釣ったことがあります。養殖物がいてるんですよ。
北海道で天然物を釣りたいですね。イトウみたいに大きいのもいいですが、私は山の最上流部のチョロチョロしか流れていないような川に潜む小さな魚を釣る方が好きです。

投稿: SAISEI | 2010年2月14日 (日) 23時08分

今携帯でカキコしてるんですが、ちょうど下界のベランダの件の後にページアップしたしたら

なんとタグに『瀬戸内寂聴の人生相談』ってでてきましたΣ( ̄□ ̄;)

ちょっとミラクル

投稿: mio | 2010年2月15日 (月) 19時20分

>mioさん
寂聴先生は「ひとりでも生きられる」が素晴らしいです。
たくさんの名言を残されています。
今度、ふられた時に貸してあげます。

投稿: SAISEI | 2010年2月16日 (火) 09時38分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊野古道小辺路の旅 その12-1:

« マザーマザーマザー!!~拝啓母上様 私は元気に生きています~【悲願華】100212 | トップページ | 熊野古道小辺路の旅 その12-2 »