« 熊野古道伊勢路の旅 その34-1 | トップページ | 熊野古道伊勢路の旅 その34-3 »

2010年1月 7日 (木)

熊野古道伊勢路の旅 その34-2

Dscn7952_2

集落の一軒だけあるお店。全てのものが売っています。

Dscn7953_2

斎藤茂吉が泊まったそうです。

Dscn7954_2

Dscn7955_2

盛り上がるかなあ。

Dscn7958_2

つり橋を発見。この先に化石漣痕というさざなみ状の地層があるみたいです。高所恐怖症ですが、せっかくなので。

|

« 熊野古道伊勢路の旅 その34-1 | トップページ | 熊野古道伊勢路の旅 その34-3 »

熊野古道 伊勢路」カテゴリの記事

コメント

でた!!!

この旅最高の『無駄なウキ調べ』ヽ(*≧ε≦*)φ

モノマネショーしか覚えていないとゆう

破壊力っ!!

古道から完全に離れましたもんねっ♪

投稿: mio | 2010年2月 4日 (木) 03時16分

>mioさん
これ、今でもこのレベルの芸人呼んで毎年やってるのかな。
もしかしたら、「今年もやってきましたよ」とか言って、毎年やってたりして。

投稿: SAISEI | 2010年2月 7日 (日) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/47313987

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野古道伊勢路の旅 その34-2:

« 熊野古道伊勢路の旅 その34-1 | トップページ | 熊野古道伊勢路の旅 その34-3 »