« 熊野古道伊勢路の旅 その32-2 | トップページ | 熊野古道伊勢路の旅 その33-2 »

2010年1月 6日 (水)

熊野古道伊勢路の旅 その33-1

第8日目(つづき)

急な石畳が見えてきました。越前峠への入り口です。大雲取り越えの最高点になります。

Dscn7924_3

Dscn7927_3

本当に急です。これまでは少しレベルが違う山道が続きます。

Dscn7931_2

楠久保旅籠跡ぐらいまで来ると平坦に。昭和35年まではやっていたそうです。

Dscn7935_2

円座石。熊野の神々が座ったそうです。薬師如来・阿弥陀如来・観音菩薩の梵字が刻まれています。

|

« 熊野古道伊勢路の旅 その32-2 | トップページ | 熊野古道伊勢路の旅 その33-2 »

熊野古道 伊勢路」カテゴリの記事

コメント

円座石って旅人も腰掛けていいんですか???

すごいありがたい石だから、逆に座れないかっ(◎´∀`)ノ

あたしは、すごい凡字好きなんです。

見ているだけでココロが癒されるとゆうか・・・。

いいな♪見てみたいです♪

投稿: mio | 2010年1月 6日 (水) 16時50分

>mioさん
恐れ多くて座れなかったね。
凡字は削れて見えません。
ネットで調べて書きました。
神様の座談会って、何のお話しするんでしょうね。

投稿: SAISEI | 2010年1月 6日 (水) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/47092844

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野古道伊勢路の旅 その33-1:

« 熊野古道伊勢路の旅 その32-2 | トップページ | 熊野古道伊勢路の旅 その33-2 »