« 熊野古道伊勢路の旅 その7-2 | トップページ | 熊野古道伊勢路の旅 その8-2 »

2009年12月12日 (土)

熊野古道伊勢路の旅 その8-1

第2日目(つづき)

紀伊長島から南へ2kmぐらいの加田という地に着きました。

まずまず開けた町ですが、宿泊施設は無いみたいです。戻るのは嫌です。といって先に進んで前回のようなことになれば・・・。

役場のようなところにパンフレットが置いてあります。

宿泊施設案内が載っていました。

この先8kmぐらいのところに温泉付きホテルが。

30kmという約束でしたが、何とかなりそうだというのと、今回は目的地がはっきりしています。大丈夫でしょう。

さっそく予約を。OKでした。そうと決まれば出発です。残り8km。標高100m級の小さな峠を3つ越えなくてはいけません。

Dscn7421

海岸線を見渡しながら進んでいきます。

Dscn7426

古里という地へ。民宿がたくさんあります。まんぼう料理なんて看板もあり、このあたりに泊まっても良かったな。あと一つ峠を越えればホテルです。

Dscn7427 Dscn7429

また、立派な橋を建てましたな。世界遺産に選ばれると予算がつきますね。

Dscn7430

三野瀬に到着です。

距離は38km。時刻は15:30。

良い感じです。

|

« 熊野古道伊勢路の旅 その7-2 | トップページ | 熊野古道伊勢路の旅 その8-2 »

熊野古道 伊勢路」カテゴリの記事

コメント

マンボウ料理!?!!(゚ロ゚屮)屮

初めてきいたっ!!
ちょっと食してみて欲しかった★

やっぱり珍味なんですかね???

ペースも落ち着いてきて、だいぶ計画的になったんですねっ♪

橋もなんか情緒があっていいですね~★

投稿: mio | 2009年12月13日 (日) 12時55分

>mioさん
コメントありがとう。
マンボウは普通に刺身、または酢味噌や肝和えするらしいです。
食べたかったですね。
北大路魯山人も食したとか。

投稿: SAISEI | 2009年12月13日 (日) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/46932316

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野古道伊勢路の旅 その8-1:

« 熊野古道伊勢路の旅 その7-2 | トップページ | 熊野古道伊勢路の旅 その8-2 »