« 熊野古道伊勢路の旅 その27-1 | トップページ | 四季彩<守口>クリニック忘年会+歓迎会-1 »

2009年12月31日 (木)

熊野古道伊勢路の旅 その27-2

Dscn7828

途中、急に雰囲気が無くなります。そして、

Dscn7829

観光地化してしまっています。でも、この階段、相当きついです。

Dscn7831

遠くに那智の滝が見えます。

Dscn7832

お茶屋で休憩。

Dscn7833

到着です。那智大社。隣には西国三十三ヵ所霊場の第1番札所の青岸渡寺があります。当初の予定では、この寺の宿坊に泊まる予定でした。次の日の出発にも都合がよかったので。でも、このあたりはマグロ漁がさかんです。せっかくならお酒を飲みながら、マグロ料理をつつきたいじゃないですか。そのため、那智の滝近くの民宿に予約を入れてあります。この時点では、数時間後に楽しい食事を夢見ていますが、・・・。

(つづく)

|

« 熊野古道伊勢路の旅 その27-1 | トップページ | 四季彩<守口>クリニック忘年会+歓迎会-1 »

熊野古道 伊勢路」カテゴリの記事

コメント

いい雰囲気のお茶屋さんですね♪

マグロ漁がさかんなところで

マグロを酒の肴にする以上の

目的はないでしょ( ̄▽ ̄)♪

投稿: mio | 2010年1月24日 (日) 22時45分

>mioさん
数時間後にはわらび餅とかでお酒飲むことになるんだよね。
一度、きちんと旅館を探して、また行ってみようかな。

投稿: SAISEI | 2010年1月24日 (日) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/47313906

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野古道伊勢路の旅 その27-2:

« 熊野古道伊勢路の旅 その27-1 | トップページ | 四季彩<守口>クリニック忘年会+歓迎会-1 »