« 熊野古道伊勢路の旅 その24-5 | トップページ | 熊野古道伊勢路の旅 その25-2 »

2009年12月29日 (火)

熊野古道伊勢路の旅 その25-1

第7日目(つづき)

三輪崎に着きました。距離は6km。時刻は9:00になりました。

Dscn7782

線路を横切りますが、踏切も何も無し。フェンスの開いたところを抜けていきます。でも、正式なガイドブックに載っている熊野古道です。

Dscn7784

大きな国道に出ます。ショッピングモールがありました。

Dscn7785

98番目の佐野王子です。 北条政子の供養塔もありましたが、何であるのかさっぱり分かりません。

Dscn7788

標高50mほどの小さな峠。入り口は廃車置き場の奥から。世界遺産ですよね・・・。

Dscn7789

不法廃棄のテレビのあるところが入り口みたいですね。

|

« 熊野古道伊勢路の旅 その24-5 | トップページ | 熊野古道伊勢路の旅 その25-2 »

熊野古道 伊勢路」カテゴリの記事

コメント

とうとう那智ですね~♪

今回は本当に世界遺産!?

って感じのとこもありましたねっ( ´艸`)プププ

北条政子の供養碑??もかなり???ですね(笑)

那智あたりにゆかりありましたっけ???

投稿: mio | 2009年12月29日 (火) 07時16分

>mioさん
結局、世界遺産といっても地元の人全員が喜んでいるわけではないのが良く分かりますね。
源頼朝夫妻は非常に熊野信仰が厚かったそうです。
だから、多分、よく来ており、地元の人の信望も厚かったのかもしれません。

投稿: SAISEI | 2009年12月29日 (火) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/47027317

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野古道伊勢路の旅 その25-1:

« 熊野古道伊勢路の旅 その24-5 | トップページ | 熊野古道伊勢路の旅 その25-2 »