« 熊野古道伊勢路の旅 その24-2 | トップページ | 熊野古道伊勢路の旅 その24-4 »

2009年12月28日 (月)

熊野古道伊勢路の旅 その24-3

Dscn7765

Dscn7769

Dscn7768

Dscn7767

Dscn7766

荒れた古道です。しっかり形の残った五輪塔がありました。地水火風空を表す四角・丸・三角・半円・丸が積み上がっています。禅を組む大日如来だとか。五大思想とか難しい説明ばかりでよく覚えていません。

|

« 熊野古道伊勢路の旅 その24-2 | トップページ | 熊野古道伊勢路の旅 その24-4 »

熊野古道 伊勢路」カテゴリの記事

コメント

よく覚えていないのですね( ̄ー ̄)ニヤリ

では・・・。

『如来』と『菩薩』と『天』の

違いを今度ご説明いたしましょう★(笑)

投稿: mio | 2010年1月24日 (日) 21時43分

>mioさん
この前、電車の中で、仏教は自力本願、キリスト教は他力本願だという話を延々と話しているおじさん連中がいました。
最近、小豆島八十八箇所遍路の旅路をまとめ始めているので、勉強中ですが、違うのにと思っていました。
他力本願は阿弥陀如来がまだ菩薩だった若かりし頃に誓った誓願を果たしましょうということだから、これこそ仏教なんだよな。
明王というのもあるよね。

投稿: SAISEI | 2010年1月24日 (日) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/47313834

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野古道伊勢路の旅 その24-3:

« 熊野古道伊勢路の旅 その24-2 | トップページ | 熊野古道伊勢路の旅 その24-4 »