« <闘病2年目を迎えて>ALS(筋萎縮性側索硬化症) | トップページ | 熊野古道伊勢路の旅 その17-2 »

2009年12月21日 (月)

熊野古道伊勢路の旅 その17-1

第5日目(つづき)

しばらくは国道を歩きます。小さな山を越えて、波田須という地に向かいます。昔はリアス式海岸のため、陸路が無くて海からしか到達できないようなところだったみたいです。

Dscn7607

西行松跡を抜けます。もう枯れてしまっていますが、ここには松があり、西行法師はここで一服したらしいです。私も一服です。

Dscn7608

Dscn7609

石畳の道をのんびりと歩きます。鎌倉時代のものだそうです。

Dscn7611

波田須神社です。

|

« <闘病2年目を迎えて>ALS(筋萎縮性側索硬化症) | トップページ | 熊野古道伊勢路の旅 その17-2 »

熊野古道 伊勢路」カテゴリの記事

コメント

この熊野古道シリーズ(あたしの中ではジブリシリーズ★)

も、とうとう佳境のなってきた気がするのは

あたしだけですか♪(笑)

『秦の始皇帝に不老不死を命じられ、霊薬を探し漂着』

と書いてありましたが、これはもちろん伝説ですよね??

ますます、ジブリっぽいんですけど★(笑)


投稿: mio | 2009年12月21日 (月) 17時48分

やっと追いついたっ(●´Д`●)

遅ればせながら、今日からコメント参戦致します(*`∀´)ゞ

投稿: ゅき | 2009年12月22日 (火) 04時53分

>mioさん
まだ、中盤だよ(*^-^)
もちろん、伝説だろうけど、日本・中国ともに昔の書物に記載があるようなことが説明板に書いてありました。
ちなみにこの徐福をモチーフにした演劇作品もあり、DVD持っています。

>ゅきさん
初コメントありがとうございます。
無理しないでいいよ。
犠牲はmioさん一人で十分だから。

投稿: SAISEI | 2009年12月22日 (火) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/46959581

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野古道伊勢路の旅 その17-1:

« <闘病2年目を迎えて>ALS(筋萎縮性側索硬化症) | トップページ | 熊野古道伊勢路の旅 その17-2 »