« 熊野古道伊勢路の旅 その14-1 | トップページ | 今年の観劇を振り返る »

2009年12月18日 (金)

熊野古道伊勢路の旅 その14-2

Dscn7566 Dscn7567

美しい海の景色が見えます。昔の殿様も家来たちと一緒にこの風景を見ていたのでしょう。

Dscn7568

峠道の途中にあった小学生の作った木製ベンチです。これまでの峠にも地元の人が私達のために作ってくれた休憩用ベンチがありました。普通のベンチですが、苦しい道での休憩にはすごく役立ちます。地べたではやっぱりつらいものがありますから。自然と感謝の気持ちが出てきますね。賀田小のみなさん、ありがとう。

Dscn7570

猪垣が続きます。このあたりは峠を下ると必ずありますね。

Dscn7574

賀田の集落が見えてきました。距離は7KM。時刻は08:00。 旅慣れしてきました。自分のペースがしっかり掴めるようになってきています。

(つづく)

|

« 熊野古道伊勢路の旅 その14-1 | トップページ | 今年の観劇を振り返る »

熊野古道 伊勢路」カテゴリの記事

コメント

山から集落が見える時って

やっぱりほっとするものなんですか???

地元に帰ってきたみたいな感覚にっ☆

投稿: mio | 2010年1月20日 (水) 04時21分

>mioさん
あ~、そういえば山からみる集落は何か感じますね。
新しい町に出会う楽しみみたいな何かがね。

投稿: SAISEI | 2010年1月20日 (水) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/47313602

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野古道伊勢路の旅 その14-2:

« 熊野古道伊勢路の旅 その14-1 | トップページ | 今年の観劇を振り返る »