« 熊野古道伊勢路の旅 その12-1 | トップページ | 熊野古道伊勢路の旅 その12-3 »

2009年12月16日 (水)

熊野古道伊勢路の旅 その12-2

Dscn7528 Dscn7525 Dscn7526 Dscn7527

ここが頂上ですよ。芝生の広場です。爽快ですね。年配の男性一人、年配の男性二人組がお弁当を食べています。私もここで昼食です。尾鷲にコンビニがありましたからきちんと食料はキープしています。熊野古道ではこの心がけは非常に大事です。

ここまで距離は18km。時刻は12:00。さあ下りです。江戸道と明治道を選択しなくてはいけません。しんどさはそれほど差が無いようです。ここはより古い道、江戸道を選択します。

Dscn7532

十五郎茶屋跡。江戸道を通ると途中にあります。

途中で頂上で出会った年配の一人旅の方に会います。まだまだ私は若いですね。先に行かせていただきます。

|

« 熊野古道伊勢路の旅 その12-1 | トップページ | 熊野古道伊勢路の旅 その12-3 »

熊野古道 伊勢路」カテゴリの記事

コメント

明治道は比較的楽なんですかね???

江戸道は急なのぼりが多かったですもんね(ノω・、)

投稿: mio | 2010年1月18日 (月) 00時09分

>mioさん
ここはそれほど差は無いと思います。
江戸道と明治道に分かれている場合、明治道は基本的に道幅が広いです。多分荷車が通ることを考えて作ったのでしょう。

投稿: SAISEI | 2010年1月18日 (月) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/47313529

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野古道伊勢路の旅 その12-2:

« 熊野古道伊勢路の旅 その12-1 | トップページ | 熊野古道伊勢路の旅 その12-3 »