« 雨はれて、月おぼろ【劇団天悟】091213 | トップページ | 熊野古道伊勢路の旅 その10-2 »

2009年12月14日 (月)

熊野古道伊勢路の旅 その10-1

2007年11月22日

前回の続き、相賀へ。

チェックしておいたビジネスホテルに到着。

Dscn7453 Dscn7454 Dscn7455

昔の自分の部屋みたいな感じです。輪ゴムは何に使うのでしょうか。

第4日目(2007年11月23日)

6:00出発。

Dscn7456

まだ真っ暗です。冷え込みもきついです。もう3回目の出陣ですから、防寒対策などもばっちりなので特につらいことはありません。経験というのは最大の武器ですね。

Dscn7457

種まき権兵衛!  あの「権兵衛が種まきゃ、カラスがほじくる」のやつですよ。小さい頃絵本で読みましたもの。この権兵衛さん、おっちょこちょいのイメージですが、これから向かう馬越峠に大蛇が出没した時、勇敢にも鉄砲を持って退治しに行っています。もっとも、相討ちで毒を浴びて、それがもとで死んでしまったみたいですが・・・。残念な人だったんですね。

|

« 雨はれて、月おぼろ【劇団天悟】091213 | トップページ | 熊野古道伊勢路の旅 その10-2 »

熊野古道 伊勢路」カテゴリの記事

コメント

めっちゃビジネスホテルですね(笑)
色気も何も無いといった感じ( ̄▽ ̄)

まあ、色気の何も無いかわりに輪ゴムがありましたねえ★

14枚目の写真のはしごってのぼったんですか??

投稿: mio | 2009年12月14日 (月) 15時13分

>mioさん
その大きな石にかかる梯子を登ると石の上に立てて、写真のような景色が見れます。
古道とは外れるけど、お薦めポイントです。
そういえば輪ゴムは買っていったさきいかの残りをしまっておくのに使いました。

投稿: SAISEI | 2009年12月14日 (月) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549536/46934273

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野古道伊勢路の旅 その10-1:

« 雨はれて、月おぼろ【劇団天悟】091213 | トップページ | 熊野古道伊勢路の旅 その10-2 »